G Tips

Google Lensの起動方法(起動しない場合も)

  • Release

この記事では、iPhoneのGoogle レンズの起動方法について説明します。

iPhoneではGoogle アプリとGoogle フォトアプリでGoogle レンズが使えますので、それぞれのアプリで起動する方法と、Google レンズが起動しない場合の対処法もご紹介します。

Google Lensの起動方法

iPhoneのGoogle アプリでGoogle レンズを起動する手順をご紹介します。

作業時間:1分

Google アプリのアイコンをタップ

Googleアプリのアイコンをタップ

iPhoneのホーム画面のGoogle アプリのアイコンをタップします。

「画像で検索」アイコンをタップ

画像で検索アイコンをタップ

検索バーの右にあるカメラの形をした「画像で検索」アイコンをタップします。

Google レンズの起動

Googleレンズの起動

Google レンズが起動します。Google アプリをインストールして初めて使う場合は、カメラへのアクセスを求められますので、許可してください。

Google フォトアプリで起動する

Googleフォトアプリのアイコンをタップ

ホーム画面にあるGoogle フォトアプリのアイコンをタップします。

写真を選択

Google レンズの起動は、写真を選択してからになります。

例として、上記の写真を選択します。

レンズアイコンをタップ

「レンズ」アイコンをタップします。

Googleレンズの起動

Google レンズが起動し、検索結果が表示されます。

Google Lensが起動しない場合

iPhoneのGoogle レンズが起動しない、アイコンが表示されない場合の対処法をご紹介します。

iPhoneを再起動する

まず最初に、iPhoneを再起動してみましょう。iPhoneの動作が不安定な場合などに効果的です。

アプリをアップデートする

アップデートボタンをタップ

Google アプリまたはGoogle フォトアプリがアップデートされていないため、Google レンズが起動しない可能性があります。App Storeアプリを開き、Google アプリまたはGoogle フォトアプリを確認しましょう。

上記のように「アップデート」ボタンが表示されている場合、アップデート可能です。「アップデート」ボタンをタップし、その後Google レンズが起動できるかご確認ください。

iOSをアップデートする

一般を選択

アプリのアップデートと同様に、iOSのアップデートがされているかどうかも確認してください。

設定アプリを開き、「一般」を選択します。

ソフトウェア・アップデートを選択

「ソフトウェア・アップデート」を選択します。

ダウンロードしてインストールを選択

上記のように「ダウンロードしてインストール」または「iOS 16にアップグレード」と表示されている場合は、アップデートの準備ができている状態です。

「ダウンロードしてインストール」または「iOS 16にアップグレード」いずれかを選択し、Google レンズが起動できるか確認しましょう。

カメラの設定を確認

Googleを選択

Google アプリで最初にGoogle レンズを起動した際にカメラへのアクセスを許可しますが、何らかのトラブルで許可されていないかもしれません。念のため確認してみましょう。

設定アプリを開き、アプリ一覧の中から「Google」を選択します。

タップしてオン

カメラを確認し、上記のようにオフになっている場合はタップしてオンにしてください。

このページを見ている人におすすめの商品