G Tips

iPad版のGoogle レンズアプリの使い方

  • Release

この記事では、iPad版のGoogle レンズに関する情報をまとめてご紹介します。

Google レンズのアプリのインストール方法やその使い方、またGoogle レンズのアイコンが出ない場合の対処法も説明します。

Google レンズはGoogle フォトアプリでも使えますので、写真に写っている物の詳細情報を確認してみましょう。

iPadでGoogle レンズのアプリをインストールする

検索アイコンをタップ

iOSにはGoogle レンズアプリは提供されていないため、iPadでGoogle レンズを使うには「Google アプリ」または「Google フォトアプリ」が必要です。

ここでは「Google アプリ」をインストールする方法をご紹介します。App Storeアプリを開き、「検索」アイコンをタップします。

Googleまたはグーグルと入力

検索ボックスに「Google」または「グーグル」と入力します。

googleまたはグーグルを選択

検索結果一覧から「google」または「グーグル」を選択します。

入手ボタンをタップ

Google アプリの「入手」ボタンをタップします。

TouchIDセンターにタッチ

アプリのインストールを承認するため、ここではTouch ID センサーに指を軽くタッチします。インストールが完了するまで、少し待ちます。

開くボタンの表示

「開く」ボタンが表示されると、インストール完了となります。

iPadのGoogle レンズの設定方法

iPadで実際にGoogle レンズを使う際、特に難しい設定は必要ありません。アプリをインストールし、カメラへのアクセスを許可するとそのまま使えます。

Google アプリをインストールしてから初めて使う場合の操作方法は、次項の「iPadのGoogle レンズの使い方(Google アプリで使う)」で説明します。

iPadのGoogle レンズの使い方

iPadでは、GoogleアプリまたはGoogle フォトアプリでGoogle レンズが使えます。それぞれの使い方をご紹介します。

Google アプリで使う

画像で検索アイコンをタップ

Google アプリを開き、検索バーの右にある「画像で検索」アイコンをタップします。

カメラで検索アイコンをタップ

「カメラで検索」アイコンをタップします。

カメラを有効にするボタンをタップ

「カメラを有効にする」ボタンをタップします。

OKをタップ

「’’Google’’がカメラへのアクセスを求めています」ダイアログボックスが表示されますので、「OK」をタップします。この後カメラが起動します。

一度カメラへのアクセスを許可した後は、Google アプリを開き、「画像を検索」アイコンをタップするだけでGoogle レンズが使えます。

植物などを調べる
シャッターボタンをタップ

Google レンズは、対象物にカメラを向けるだけで使用でき、検索結果を表示してくれます。

例として、上記の植物にカメラを向け、「シャッター」ボタンをタップします。

上にスワイプ

植物の名前や写真が表示されます。今回の例のように、画像に英語のテキストが含まれている場合は、「翻訳」をタップするとそのテキストを日本語に翻訳できます。

表示された情報をさらに詳しく見るには、検索結果画面を上にスワイプします。

検索ボタンをタップ

その植物を販売しているサイトや価格が表示されます。

植物についての詳細情報を見るには、「検索」ボタンをタップします。

植物の概要の表示

検索した植物の概要が表示されます。

宿題をサポート
宿題をタップ

Google レンズは、宿題のサポートまでしてくれます。iPhoneでも利用できる機能ですが、iPadの大きな画面を活用しましょう。

宿題にカメラを向け、「宿題」をタップします。

シャッターボタンをタップ

サポートしてもらいたい宿題を白い枠の中に入るように合わせて、②「シャッター」ボタンをタップします。

検索結果をタップ

今回の宿題では、上記のように答えが表示されました。

参考サイトや動画を検索するには、「検索」ボタンをタップします。

すべての結果を表示をタップ

「すべての結果を表示」をタップします。

参考サイトの表示

答えを出すのに参考になる動画やサイトが表示されます。あくまでも宿題のサポートとしてお使いください。

Google フォトアプリで使う

Google フォトアプリでGoogle レンズを使う方法は、下記記事でご紹介しています。

iPhoneでの操作手順を説明していますが、iPadでも同様です。写真を選択し、「レンズ」アイコンをタップするだけなので、とても簡単です。

写真に写っている建物などから、詳細な情報を確認してみましょう。

Google レンズをGoogle フォトから使う方法

iPadでGoogle レンズのアイコンが出ない場合

iPadでGoogle レンズのアイコン(画像で検索アイコン)が出ない場合は、以下の対処法をお試しください。

iPadを再起動する

トップボタンと音量ボタンを同時に長押し

まず最初に、iPadを再起動してみましょう。

ホームボタンが搭載されていないiPadの場合は、トップボタンと音量ボタンのどちらかを同時に長押しします。

右へドラッグ

スライダを右へドラッグし、電源をオフにします。

その後トップボタンを長押しして電源をオンにし、Google アプリまたはGoogle フォトアプリでGoogle レンズのアイコンが表示されるかご確認ください。

アプリを最新バージョンにアップデートする

App Store

Google アプリまたはGoogle フォトアプリが、最新バージョンになっていないことが原因の可能性があります。

App Storeアプリを開き、Google アプリまたはGoogle フォトアプリのバージョンを確認しましょう。上記のように「開く」ボタンが表示されている場合は最新バージョンになっていますが、「アップデート」ボタンが表示されている場合はアップデートが必要です。

「アップデート」ボタンをタップして、最新バージョンにした後で再度アイコンが表示されるか、確認してください。

アプリをアンインストールし、再インストールする

アプリになんらかのエラーが生じているかもしれません。

Google アプリまたはGoogle フォトアプリをアンインストールし、再度インストールしてみましょう。

Google アプリのアンインストール方法は、下記記事でご紹介しています。

Google レンズのアンインストール方法

Google アプリのインストールの手順については、下記記事で説明しています。

Google レンズのダウンロード・インストール方法

iPadOSを確認する

ソフトウェア・アップデートを選択

最新のiPadOSにアップデートしているか、ご確認ください。

設定アプリを開き、①「一般」、②「ソフトウェア・アップデート」の順に選択します。

ダウンロードしてインストールをタップ

アップデートが必要な場合は上記のように「ダウンロードしてインストール」と表示されます。

「ダウンロードしてインストール」をタップしてアップデートした後で、再度アイコンが表示されるか確認しましょう。

このページを見ている人におすすめの商品