G Tips

Google マップでマイマップを表示する方法(iPhoneアプリ)

  • Release

自分でカスタマイズして、オリジナルの地図を作成することができるGoogle マップのマイマップ。

PCで作成して表示している方も多いと思いますが、iPhoneアプリの「Google Maps」で表示したりナビに利用することができれば、もっと便利に使えると考えたことはありませんか?

この記事では、iPhoneアプリ「Google Maps」でマイマップを表示する方法やナビに利用する方法について説明します。

外出する時は、iPhoneアプリでマイマップを活用してみましょう。

iPhoneアプリでマイマップを作成できる?

iPhoneアプリ「Google Maps」でマイマップを作成できれば、スキマ時間などにPCを開かなくてもいいのですが、残念ながら現時点では作成することができません。

マイマップ ヘルプの「地図を作成する、開く」のページにも「iPhone または iPad ではマイマップをお使いいただけません。代わりに、Google マップでマイマップを表示してください。」と記載されています。

ただ、一つだけ方法があります。Safariなどブラウザで「Google マイマップ」へアクセスすれば作成することはできるのです。

しかし、「Google Maps」をインストールしていると、「Google マイマップ」ではなくiPhoneアプリが開いてしまいます。

実際に見てみましょう。

マイマップへアクセスし、利用を開始ボタンをタップ

最初は「Google Maps」をインストールしている状態で試してみます。

Safariなどのブラウザで「Google マイマップ」と検索して「マイマップ」へアクセスし、「利用を開始」ボタンをタップします。

「Google  Maps」が立ち上がる

「マイマップ」ではなく「Google Maps」が立ち上がってしまうので、マイマップを作成することはできません。

自分が所有しているマイマップの表示

次は、「Google Maps」をアンインストールした後で「利用を開始」ボタンをタップします。

そうすると、自分が所有しているマイマップが表示されます。

このように、「Google Maps」をアンインストールすれば、iPhoneでマイマップを作成することは可能です。

ただ、PCの方が画面も大きくルートも見やすく作りやすいので、マイマップを作成する時はPCのご利用をおすすめします。

Google マップでマイマップを表示する方法

Google マップのiPhoneアプリ「Google Maps」でマイマップを表示する方法について説明します。

作業時間:1分

「Google Maps」をタップ

「Google Maps」をタップ

「Google Maps」をタップします。

「保存済み」をタップ

「保存済み」をタップ

タブに表示されている「保存済み」をタップします。

「マイマップ」をタップ

「マイマップ」をタップ

表示されているアイコンの「マイマップ」をタップします。

表示したいマイマップを選択

表示したいマイマップを選択

自分が所有しているマイマップ名が表示されますので、表示したいマイマップを選択します。今回は例として「沖縄旅行マップ」を選択します。

マイマップの表示

「地図の凡例を表示」をタップ

選択したマイマップが表示されます。「地図の凡例を表示」をタップしてみましょう。

マイマップの内容の表示

マイマップの内容の表示

マイマップの内容が表示されます。

Google マップのマイマップをナビに利用する方法

Google マップのマイマップは、ナビとして利用することもできます。

今回は、iPhoneアプリ「Google Maps」をナビとして利用する方法をご紹介します。

ナビとして利用するためには、位置情報の利用を許可する必要があるため、事前に確認しましょう。

位置情報の設定を確認する

設定アプリの「Google Maps」を選択

「Google Maps」の位置情報について確認しましょう。

iPhoneの設定アプリを開き、「Google Maps」を選択します。

位置情報を選択

位置情報が「常に許可」「使用中のみ」と表示されていれば、「マイマップをナビに利用する方法」へお進み下さい。

「許可しない」と表示されていれば、「位置情報」を選択します。

位置情報の許可権限を選択

「このAppの使用中のみ許可」または「常に」を選択します。

これで、位置情報の設定は完了です。

マイマップをナビに利用する方法(経由地を設定しない場合)

「保存済み」をタップ

「Google Maps」を開き、「保存済み」をタップします。

マイマップをタップ

表示されているアイコンの「マイマップ」をタップします。

ナビに使用するマイマップを選択

自分が所有しているマイマップ名が表示されますので、ナビに使用するマイマップを選択します。

今回は例として「北海道旅行」を選択します。

選択したマイマップの表示

選択したマイマップが表示されますので、目的地を選択します。

ピンチアウトして、目的地の表示を拡大させるようにしましょう。

目的地を設定

今回は例として、行程1日目の最初の訪問予定地である①「道の駅 自然体感しむかっぷ」を選択し、②「矢印(経路)」ボタンをタップします。

ルートを選択して開始ボタンをタップ

ルートが表示されるので、①希望するルートを選択し、②「開始」ボタンをタップします。

今回は最速ルートを選択してみます。

現在地から音声ガイドが開始

現在地から目的地までの音声ガイドが開始されます。

目的地に到着後、次の目的地の設定を繰り返し行います。

マイマップをナビに利用する方法(経由地を設定する場合)

「保存済み」をタップ

次は、経由地を追加で設定してナビに利用する方法をご紹介します。

「Google Maps」を開き、「保存済み」をタップします。

マイマップをタップ

表示されているアイコンの「マイマップ」をタップします。

ナビに使用するマイマップを選択

自分が所有しているマイマップ名が表示されますので、ナビに使用するマイマップを選択します。

今回は例として「北海道旅行」を選択します。

選択したマイマップの表示

選択したマイマップが表示されますので、目的地を選択します。

ピンチアウトして、目的地の表示を拡大させるようにしましょう。

目的地を選択して経路をタップ

今回は例として、行程1日目の最終目的地である①「天然温泉神威の湯 ドーミーイン旭川」を選択し、②「矢印(経路)」ボタンをタップします。

現在地から目的地までのルートの表示

現在地から「天然温泉神威の湯 ドーミーイン旭川」までのルートが表示されます。

この後、経由地を追加していきます。

1番目の経由地を選択して追加

今回の例では2ヶ所経由して最終目的地へ行く予定なので、最初に①「道の駅 自然体感しむかっぷ」を選択し、②「経由地を追加」ボタンをタップします。

2番目の経由地を追加

次に①「ファーム富田」を選択し、②「経由地を追加」ボタンをタップします。

経由地の順番を確認

現在地から目的地までの経由地が順番通りに並んでいないので、経由地の順番を入れ替えます。

経由地が表示されているボックスをタップします。

経由地の順番の入れ替え

経由地の順番がABC順に並んで表示されていますので、現在地から正しい順番へ入れ替えます。

経由地を長押しすると、入れ替えすることができます。

入れ替え後に完了をタップ

正しい順番に入れ替えたら、「完了」をタップします。

希望するルートを選択

ルートが表示されるので、①希望するルートを選択し、②「開始」ボタンをタップします。

今回は最速ルートを選択してみます。

音声ガイドの開始

現在地から目的地までの音声ガイドが開始されます。

経由地に到着した時の表示

経由地に到着すると、「(経由地名)に着きました」と表示され、「続行」か「完了」をタップするようになっています。

[Google マップ マイマップ]の関連記事

Page Top