G Tips

グーグル マップの経路の使い方(ルート作成や距離測定など)

  • Release

グーグル マップの経路は検索するだけではなく、自分でルートを作成したり、距離を測定することもできます。

いろいろな使い方がありますので、経路をアレンジしてみませんか?

この記事では、グーグル マップの経路の使い方について徹底解説します。

また、経路に関するトラブルの対処方法や人気のルートもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

Google マップの経路(ルート)とは?

Google マップでは、出発地と目的地を設定して経路(ルート)を検索することができます。

移動手段には自動車、公共交通機関、徒歩、タクシー、自転車(利用できない地域もあります)、飛行機、オートバイ(Androidデバイスのみ)があり、複数のルートがある場合は最適なルートが青色で表示されるので、とてもわかりやすくなっています。

では、実際にどのように経路(ルート)が表示されるのか、東京駅から羽田空港第3ターミナル(国際線)までを例にiPhoneの「Google Maps」で見てみましょう。

自動車

自動車ルート

最速ルートが青色で表示されています。

所要時間は、交通状況を反映して算出されています。

公共交通機関(電車やバス)

公共交通機関ルート

おすすめの経路が一番上に表示され、所要時間や乗換の回数などの案内もあります。

徒歩

徒歩ルート

徒歩ルートでは距離や所要時間だけではなく、高低差もわかるようになっています。

また、「道順」ボタンをタップすると、どこで曲がるのかなど詳しい道順が表示されます。

タクシー

タクシールート

アプリ名と料金の目安が表示されています。そのアプリをインストールしていれば「アプリを…」ボタンをタップすると、配車リクエストを行うこともできます。

自転車

自転車ルート

自転車ルートは、現時点では東京、神奈川、大阪、愛知、埼玉、千葉、兵庫、北海道、福岡、静岡の10都道府県でのみ利用できます。

こちらも徒歩ルートと同様に、高低差がわかるようになっています。

経路の使い方

グーグル マップの経路にはいろいろな使い方があります。

ルート作成や保存など、ぜひ活用して使ってみましょう。

ルート検索する

グーグル マップでは、目的地を入力するだけで簡単にルート検索することができます。

下記記事では、スマホ(iPhone)でルート(経路)検索する方法をご紹介しています。

自動車や徒歩など移動手段も選択することができますので、ぜひお試しください。

ルートを作成する

ルートを検索した後で経由地を追加し、ルートをアレンジすることもできますが、マイマップを使ってルートを作成・保存することも可能です。

下記記事の「マイマップでルートを作成する」では、新しくルートを作成する方法をご紹介しています。

また、すでに作成済みのマイマップにルートを追加することもできますので、興味のある方はぜひご覧ください。

自分で経路を手動変更する(スマホ)

経路を検索した際に複数の経路が表示されることがありますが、自分で経路を手動変更することも可能です。

下記記事の「自分で好きな経路(ルート)に変更する方法」では、スマホで経路を手動変更する手順についてご紹介しています。

また、経路の切り替えも簡単にできます。

ルートを保存/記録する

現在地からよく検索するルートは、固定して保存(記録)することができます。

ただし、ルートを固定できるのは車、公共交通機関、オートバイ(Androidデバイスのみ使用可)のみとなっています。

例として、スマホ(iPhone)で車のルートを固定する方法をご紹介します。

固定ボタンをタップ

「Google Maps」を開き、経路を検索した後で「固定」ボタンをタップします。

経路の保存完了

「おすすめの経路を固定しました」と表示され、経路を保存(記録)できました。

固定済みの表示

保存(記録)した経路は「固定済み」と表示されます。

経路タブをタップ

後で固定した経路を見るためには、「Google Maps」を開き、「経路」タブをタップします。

表示したい経路を選択

固定した経路一覧が表示されますので、表示したい経路を選択します。

今回の例のように、なぜか保存すると英語表記になることがあるようです。原因はわかっていません。

固定した経路の表示

固定した経路が表示されます。

経路を追加する

ルート検索で表示された経路に経由地を入力し、経路を追加することもできます。

下記記事の「経路を追加する」では、経由地を入力して経路を追加する方法をご紹介しています。

また、経由地の順序を変更することもできますので、ルートをアレンジしてみましょう。

通勤などの経路を印刷する

通勤などよく使う経路を、スマホで印刷したいと思っている方も多いのではないでしょうか?

印刷したい経路を表示した状態でスクリーンショットを撮影すれば、印刷は可能です。

下記記事では、Google マップをスマホで印刷する方法について詳しく説明していますので、印刷されたい方はお試しください。

 

ニ点間のルートを検索する

検索タブをタップ

経路を検索する際、出発地は「現在地」が自動で入力されていますが、それを変更することで二点間のルートを検索することができます。

ここでは例として、スマホ(iPhone)でJR新宿駅から東京タワーまでの経路を検索します。

「Google Maps」を開き、「経路」タブをタップします。

検索ボックスをタップ

「検索ボックス」をタップします。

出発地を選択

出発地(例:JR新宿駅)を入力し、下に表示された候補の中から②出発地を選択します。

経路ボタンをタップ

「経路」ボタンをタップします。

↑↓をタップ

「↑↓」をタップします。

目的地を選択をタップ

「目的地を選択」をタップします。

目的地を選択

目的地(例:東京タワー)を入力し、下に表示された候補の中から②目的地を選択します。

二点間の経路の表示

二点間(JR新宿駅~東京タワー)の経路が表示されます。

距離を測定する

グーグル マップでは、目的地までの経路だけではなく、距離を測定することもできます。

下記記事では、スマホ(iPhone)で経路の距離を測定する方法をご紹介しています。

地点を追加して細かく測定することもできますので、いつもの散歩やランニングのコースの距離を測ってみませんか?

経路をナビする

Google マップで検索した経路は、ナビとして使うことも可能です。

下記記事では、Google マップアプリでのナビの使い方をご紹介しています。

音量や音声の変更方法についても説明していますので、ご参照ください。

手書きでルートを作成する

残念ながら手書きでルートを作成することはできませんが、マイマップでは手書きのようにラインを描くことができます。

どのように描くことができるのか、例としてすでに作成済みのマイマップにラインを描く方法をご紹介します。

ラインやシェイプを追加を選択

今回はこちらの作成済みのマイマップを使用して、中之島公園(出発)から大阪城(終点)までラインを描いてみます。

「ラインを描画」アイコンをクリックし、②「ラインやシェイプを追加」を選択します。

保存ボタンをクリック

始点(中之島公園)をクリックします。

そして、道路に沿って曲がる箇所でクリックしながら終点までラインを描いていきます。

終点(大阪城)でダブルクリックし、ダイアログボックスが表示されますので③ルート名を入力し、④「保存ボタン」をクリックします。

地図上の〇をドラッグ

入力ルート名はレイヤに表示されます。

これで大まかなラインを描くことはできましたが、さらに細かく描きたい場合は地図上の〇をドラッグすると、ルートを移動させることができます。

移動したルート

このようにルートを移動することができました。

細かく設定したルート

多少手間と時間はかかりますが、地図を拡大しながら道路に沿ってルートを移動させていくと、このように細かく設定することができます。

不要なルートを消す/削除する

マップのアクティビティ(履歴)には検索したルートも保存されていますが、不要になったルートは消す(削除する)ことも可能です。

スマホ(iPhone)での削除方法をご紹介します。

設定を選択

「Google Maps」を開き、①「プロフィールアイコン」をタップし、②「設定」を選択します。

マップの履歴を選択

「マップの履歴」を選択します。

×アイコンをタップ

マップのアクティビティが表示されますので、不要なルートの右にある「×」アイコンをタップします。

「削除▼」をタップすると、1時間以内や全期間など期間を指定して削除することもできます。

完了をタップ

「1件の項目を削除しました」と表示され、不要なルートを削除しました。

「完了」をタップします。

<をタップ

「<」をタップします。

経路タブをタップ

不要なルートを固定している場合は「経路」タブをタップします。

不要の経路を選択

不要な経路を選択します。

固定済みボタンをタップ

「固定済み」ボタンをタップします。

固定の表示

表示が「固定」に戻り、固定済みから解除となりました。

これで経路は削除されますが、お気に入りなどの保存済みの場所や共有した場所、口コミ投稿を求められた場所は削除されません。

Google マップの経路のトラブル対処方法

マップで経路を検索した際に「見つからない」「検索できない」などさまざまなトラブルが起こることがあります。

ここではその対処方法についてご紹介します。

経路が見つかりません/出ない

以下の点について、再度ご確認ください。

位置情報
Google Mapsを選択

位置情報をONにしているつもりが、なんらかの原因でOFFになっている可能性があります。

ここではiPhoneで位置情報を確認する方法をご紹介します。

設定アプリを開き、「Google Maps」を選択します。

位置情報を選択

位置情報が「許可しない」になっている場合は、「常に」または「使用中のみ」に変更します。

「位置情報」を選択します。

常にを選択

「このAppの使用中のみ許可」または「常に」を選択します。その後で再度経路検索を行ってみましょう。

出発地や目的地の入力

経路が見つかりませんの表示

目的地を地図上で選択した場合、移動手段によっては「経路が見つかりません」と表示されることがあります。

今回の例では、現在地から目的地(地図上で選択)までの経路検索で移動手段をタクシーにすると「経路が見つかりません」と表示されました。

念のため、入力した出発地や目的地を再度確認してみましょう。

アプリのバージョン

アプリのバージョンを確認

アプリが最新のバージョンになっていないことで、経路が出ない可能性もあります。

iPhoneの場合は「App Store」を開き「Google Maps」を確認し、「開く」ではなく「アップデート」と表示されている場合は「アップデート」をタップしましょう。

その後再度「Google Maps」を開き、経路検索してみましょう。

勝手にルート変更される

Google Mapsで経路を検索し、カーナビとして使用している際に「より早い経路があります」と勝手にルートが変更される場合は、以下の方法をお試しください。

設定を選択

「Google Maps」を開き、①「プロフィールアイコン」をタップし、②「設定」を選択します。

通知を選択

「通知」を選択します。

最新情報を提案をOFF

「最新情報と提案」をOFFにします。

渋滞等を回避するための提案で、勝手にルート変更されてしまうのだと思われます。実際にこの方法で解決された方が多いようなので、一度設定を変更してみましょう。

経路を検索できない

現時点で経路を検索できないという問題の解決策はないようです。

Google側でもGoogle マップの改善に取り組んでいるようですが、この記事の「経路が見つかりません/出ない」の対処方法でも解決できない場合は、Googleへフィードバックを送信することをおすすめします。

Googleへフィードバックを送信する手順についてはマップ ヘルプをご参照ください。

ルート変更がドラッグできない

ドラッグするとルートを変更できますの表示

パソコンのGoogle マップでは、検索した経路にマウスポインターを合わせると「ドラッグするとルートを変更できます」と表示されますが、ドラッグできないという問題が発生していました。

しかし、現在では解消しているようです。

それでもまだ同じ現象が起こっている場合は、Googleへフィードバックを送信することをおすすめします。手順については、上記「経路を検索できない」をご参照ください。

人気の5つのルート

ルートを作成できるマイマップは、ウェブ上で一般公開もされています。

いろいろなマイマップが公開されていますが、今回はその中でも人気の5つのルートをご紹介します。

ここでご紹介するマイマップは、一般のユーザーの方が作成したものになります。必ずしも情報が正確とはかぎりませんので、ご注意ください。

熊野古道

熊野古道のマイマップ

熊野古道にはいくつかのルートがありますが、この「中辺路(なかへち)」は後鳥羽院や藤原定家らが歩いたと言われています。

熊野古道(中辺路)

金剛山

金剛山のマイマップ

標高1,125mの金剛山は、日帰り登山にも人気です。

金剛山

旧東海道

旧東海道のマイマップ

旧東海道は、日本橋(中央区日本橋室町)から、三条大橋(京都市東山区大橋町)まで約513kmあります。

旧東海道

富士山

富士山のマイマップ

富士登山道の中でも人気の吉田ルートのマップです。

富士山

Google マップ アドベンチャーの富士山

富士山はGoogle マップ アドベンチャーでも見ることができ、ストリートビューで探索することも可能です。

Google マップ 富士山

高尾山

高尾山のマイマップ

登山だけではなく、観光でも楽しめる標高599mの高尾山です。

高尾山

Page Top