G Tips

Google マップのストリートビューで過去の写真を見る方法

  • Release
  • Update

皆さんはGoogle Mapやストリートビューのタイムマシン機能について詳しくご存じでしょうか。

今回こちらの記事では、そんなタイムマシン機能について、その使い方などをしっかりとお伝えしたいと思います。

過去に遡る?タイムマシン機能とは

Google Mapには、ある地点の過去の景色をストリートビューで見られる「タイムマシン機能」が実装されています。

現在はビルやお店が建っているエリアについて、ビルが建つ前の風景を調べることができるので、地域の変遷を感覚的に知ることができます。

Google マップのストリートビューで過去の写真を見る方法

タイムマシン機能を使って過去の写真を見る方法は非常にシンプルです。

作業時間:1分

ストリートビューを開く

ストリートビューを開く

ストリートビューを開き、画面左上の「ストリートビュー」をクリックします。

年代を選択

年代を選択

①表示されるバーで表示したい過去の年を選択して、②虫眼鏡のアイコンをクリックします。

過去のストリートビューが開く

過去のストリートビューが開く

これで、選択した過去のストリートビューが表示されます。現在は建っている左側のビルが、2010年ではまだ建設中だったことがわかります。

ストリートビューのタイムマシンが見れない場合

「スマホでタイムマシン機能が使えない!」というお悩みを抱えている方が多いようですが、スマホアプリではタイムマシン機能は使用できません。

PCで開けば何ら問題なく利用できますが、スマホで見たいという場合は以下を参考にしてみてください。

スマホのアプリ版

スマホのアプリ版では残念ながら使用できないタイムマシン機能も、ブラウザから開けば利用可能です。

詳しい手順は以下の記事をご覧ください。

ストリートビューの一番古いヒストリーは?

ストリートビューで閲覧できる一番古い写真は、おおむね10年前程度になります。

エリアによって、どのくらい前のデータまで公開されているかは異なるので、注意が必要です。

[Google マップ ストリートビュー]の関連記事

Page Top