G Tips

Google Nest Camとは?価格や稼働時間など

  • Release

Google Nest Camとは、Googleが提供するスマートカメラのことです。

本記事では、Google Nest Camはどんなことができるのかといった基本的な情報や、気になる価格情報をご紹介します。

また、Google Nest Cam(バッテリー式)のバッテリー駆動時間についてもご紹介しています。

Google Nest Camとは?

Google Nest Camとは

「Google Nest Cam」とは、Googleが開発/提供するスマートカメラです。

監視/見守りカメラとして使用することができ、記録した映像の確認は連携したスマートフォンやGoogle Nest Hubから行えます。

外出先からでも家の様子を確認できるため、「ペットの様子を見たい」「留守中に不審者が家の周りにいないか確認したい」場合などにとても役立ちます。

2022年9月現在、Googleから販売されているのは「Google Nest Cam(バッテリー式)」「Google Nest Cam(電源アダプター式)」の2機種です。

以下の記事では、Google Nest Camの実際の使用感や、利用者の声をご紹介しています。

Google Nest Camのレビューや評判について

日本での発売日

Google Nest Cam(バッテリー式)

Google Nest Cam(バッテリー式)の日本での発売日は、2021年8月26日です。

Google Nest Cam(電源アダプター式)

Google Nest Cam(電源アダプター式)の日本での発売日は、2021年11月10日です。

価格

Google Nest Cam(バッテリー式)の標準価格は23,900円(税込)です。

また、Google Nest Cam(電源アダプター式)の標準価格は12,300円(税込)です。

以下では、Google Nest Camをお得に購入できるサイトをいくつかご紹介します。

Amazon
AmazonのGoogle Nest Cam

2022年9月7日現在、AmazonではGoogle Nest Cam(バッテリー式)を15%OFFの20,295円(税込)で購入できます。

標準価格よりも約3,600円安くなっているほか、Amazonポイントも203pt付与されます。

非常にお得に購入できるチャンスですので、ぜひこれを機会に導入を検討してみてください。

Google Nest Cam(バッテリー式)は、下記リンクからお買い求めいただけます。

AmazonのGoogle Nest Cam(電源アダプター式)

Amazonでは、Google Nest Cam(電源アダプター式)を11,999円(税込)で購入できます。

こちらも標準価格より約300円安くなっており、ポイントも120pt付与されます。

Google Nest Camをできるだけお得に購入したい場合は、Amazonでの購入をおすすめします。

Google Nest Cam(電源アダプター式)は下記リンクからお買い求めいただけますので、ぜひチェックしてみてください。

ヨドバシ
ヨドバシのGoogle Nest Cam(バッテリー式)

2022年9月現在、ヨドバシ・ドット・コムではGoogle Nest Cam(バッテリー式)を標準価格の23,900円(税込)で購入できます。

次回以降のお買い物で使える239円相当のポイントも付与されますので、ヨドバシのポイントを貯めている方は、ぜひご購入を検討してみてください。

ヨドバシのGoogle Nest Cam(電源アダプター式)

また、ヨドバシ・ドット・コムでは、Google Nest Cam(電源アダプター式)を標準価格の12,300円(税込)で購入できます。

実店舗にもGoogle Nest Camの在庫がある可能性もありますので、近くにヨドバシカメラの店舗がある場合は、一度足を運んで実物を見てみるのも良いでしょう。

ビックカメラ
ビックカメラのGoogle Nest Cam(バッテリー式)

2022年9月現在、ビックカメラではGoogle Nest Cam(バッテリー式)を標準価格の23,900円(税込)で購入できます。

ビックカメラでは、特定の商品を同時に買うことで値引きされる「同時購入キャンペーン」や、ローンの金利が無料になる「ショッピングローン無料金利キャンペーン」など、さまざまなキャンペーンを実施しています。

適用されるキャンペーンは商品によって異なる場合がありますので、ご購入の際は商品ページをご確認ください。

ビックカメラのGoogle Nest Cam(電源アダプター式)

また、ビックカメラでは、Google Nest Cam(電源アダプター式)を標準価格の12,300円(税込)で購入できます。

ビックカメラもヨドバシカメラと同じく、実店舗にGoogle Nest Camの在庫がある可能性があります。

お近くにビックカメラの店舗がある場合は、一度足を運んで実物を見てみるのも良いでしょう。

コストコ
コストコのGoogle Nest Cam(バッテリー式)

2022年9月現在、コストコでは、Google Nest Cam(バッテリー式)を18,880円(税込)で購入できます。

会員制の大型スーパーとして有名なコストコですが、家電やGoogle Nest Camのようなスマートデバイスも安く購入できます。

コストコのオンラインネットショップを利用するには、「コストコの会員登録」と「オンラインアカウントの登録」の2つが必要になりますので、購入の際には登録またはログインを行っておくとスムーズです。

コストコのGoogle Nest Cam(電源アダプター式)

また、コストコではGoogle Nest Cam(電源アダプター式)を9,280円(税込)で購入できます。

1万円を切る大幅値引きとなりますので、ぜひこれを機会に導入をご検討ください。

サブスクで利用できる?

Google Nest Camの動画履歴は、最大で3時間までしか保存されません。

3時間前までの履歴しか確認できないため、就寝中や外出中など長時間映像を確認できない場合にとても不便です。

Google Nest Aware

Google Nest Awareというサブスクリプションサービスに加入することで、動画履歴を最大60日間保存できるようになります。

Google Nest Awareには「Google Nest Aware」と「Google Nest Aware Plus」という2つのプランがあります。

それぞれのプランの違いや価格については、以下の表をご覧ください。

プランGoogle Nest AwareGoogle Nest Aware Plus
価格月額630円(税込)
年額6,300円(税込)
月額1,260円(税込)
年額12,600円(税込)
閲覧できる動画履歴30日間60日間
連続録画履歴×最大10日間
認識済みの人物が来たときに通知する

Google Nest Camをもっと便利に使いたい場合にはおすすめのサービスです。

新規世帯登録をすると、Google Nest Awareを30日間無料で利用できます。気になる方はぜひ登録してみてください。

稼働時間

バッテリー駆動時間

Google Nest Cam(バッテリー式)のバッテリー駆動時間は、「使用状況」「1日にどれほどカメラの前に人が通るか」「天候」によって異なります。

以下の記事「バッテリーの時間」セクションでは、Google Nest Camのバッテリーがおおよそどれくらい持つのかご紹介しています。

そのほか、バッテリーの残量を確認する方法も説明しています。

Google Nest Camの電源(バッテリー時間)について

夜間での暗視について

夜間での暗視

Google Nest Camは、夜間撮影用の「ナイトビジョン機能」を搭載しており、暗い場所でも鮮明な映像を映し出すことができます。

白黒表示にはなりますが、人の顔もはっきりと分かります。

また、このナイトビジョン機能は、侵入者がライトを照らしてカメラの視界を遮ろうとする行為も検知してくれます。

夜間の不審な行為もしっかり捉えてくれるため、寝ている間も安心です。

防水性

Google Nest Camには、「IP54」等級の耐候性があります。

IP54とは、電子機器などの防水/防塵性はどれくらいなのかを表す等級文字のことです。

「IP」はIPコード、「5」は防塵性、「4」は防水性のレベルを示します。

防塵性については、一般的な電子機器の場合すでに十分な保護があるため、あまり心配しなくても良いでしょう。

防水性については、数値が4であるため「あらゆる方向からの水の飛沫によって機器が影響を受けない」レベルにあたります。

Google Nest Camの設置場所

少量の水であれば特に影響はありませんが、長時間雨に濡れるような場所にGoogle Nest Camを設置するのはおすすめしません。

できるだけ屋根のあるところに設置すると良いでしょう。

また、防水性は永続するものではなく、通常の使用による摩耗/修理/分解/損傷によって低下することがありますので、取り扱いにはご注意ください。

他社製品との比較

Google Nest Camの他にも、外出先から見守り可能なセキュリティカメラはいくつかあります。

今回は、AmazonグループであるRing社から販売されている「Ring Cam」シリーズと、「Google Nest Cam(バッテリー/電源アダプター式)」それぞれのスペックを表にまとめましたので、購入時などの参考にしてください。

Google Nest CamとRing Stick Up Cam Battery

「Google Nest Cam(バッテリー式)」と「Ring Stick Up Cam Battery」それぞれのスペックについては、以下の表をご覧ください。

仕様Google Nest Cam(バッテリー式)Ring Indoor Cam
発売日2021年8月26日2022年4月20日
価格23,900円(税込)11,980円(税込)
カラーSnowホワイト
サイズ【カメラ】高さ:8.3cm
直径:8.3cm
【マグネットプレート】直径:8.2cm
高さ:9.7cm
直径:6cm
電源充電式リチウムイオン電池充電式クイックリリースバッテリーパック使用
別売りのRing Indoor/Outdoor Power Adapter(Barrel Plug) を使用しての電源供給も可能
動画最大1080p(1920 × 1080)
24時間連続稼働のライブビュー機能
HDR
ナイトビジョン機能
H.264エンコード
最大1080p HD
ライブ映像
ナイトビジョン
動画履歴(無料)最長3時間の動画履歴を保存
(Google Awareに加入している場合)最長60日間の動画履歴を保存
(Ringプロテクトプランに加入している場合)最長180日間の動画履歴を保存
動作温度-20˚C~40˚C-20℃~50℃
耐候仕様防水、防塵性能(IP54)防水、防塵性能(IP55)
無線802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
WEP/WPA/WPA2/WPA3の暗号方式に対応
802.11 b/g/n(2.4GHz)

2機種の大きな違いは、「価格」と「動画履歴を保存する方法」です。

Ring Camシリーズで動画履歴を保存するには、「Ringプロテクトプラン(月額:税込350円)」への加入が必須です。

このプロテクトプランは2023年3月31日まで無料で利用することができますが、無料期限を過ぎると「料金を支払って継続する」か「無料で使い続ける(動画履歴は保存できない)」かのどちらかを選択することができます。

サブスクリプションサービスへの加入が必須とはいえ、高性能のカメラを比較的安価で購入できるのは大きなメリットです。

詳しくは、下記リンクから商品ページを確認してみてください。

Google Nest CamとRing Indoor Cam

以下の表は、同じ屋内用据え置き型カメラである「Google Nest Cam(電源アダプター式)」と「Ring Indoor Cam」それぞれのスペックを比較したものです。

仕様Google Nest Cam(電源アダプター式)Ring Indoor Cam
発売日2021年11月10日2022年4月20日
価格12,300円(税込)6,980円(税込)
カラーSnowホワイト
サイズ高さ:約9.9cm
幅:約6.4cm
奥行き:約5.7cm
高さ:7.5cm
幅:4.5cm
奥行き:4.5cm
電源屋内の標準コンセントに接続屋内の標準コンセントに接続
動画最大1080p(1920 × 1080)
24時間連続稼働のライブビュー機能
HDR
ナイトビジョン機能
H.264エンコード
最大1080p HD
ライブ映像
ナイトビジョン
動画履歴(無料)最長3時間の動画履歴を保存
(Google Awareに加入している場合)最長60日間の動画履歴を保存
(Ringプロテクトプランに加入している場合)最長180日間の動画履歴を保存
動作温度0˚C~40˚C-20℃~45℃
無線802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
WEP/WPA/WPA2/WPA3の暗号方式に対応
802.11 b/g/n(2.4GHz)

Ring Indoor Camは、Google Nest Camと比べてもコンパクトなサイズ感で、テーブルの上の狭いスペースなどにも気軽に設置することができます。

「サブスクには加入せず無料で使い続けたい」場合はGoogle Nest Camを、「サブスクに加入して長期間保存の動画履歴を保存したい」「手頃な価格のカメラが欲しい」場合はRing Camシリーズをおすすめします。

Ring Indoor Camは下記リンクからお買い求めいただけます。