G Tips

Google フォトの空き容量を増やすとは?

  • Release

みなさんは、Google フォトの「空き容量を増やす」という操作について詳しくご存じでしょうか。

こちらの空き容量を増やすという操作をうまく利用することで、デバイスのストレージを効率的に利用できるようになります。

こちらの記事では、そんなGoogle フォトの「空き容量を増やす」操作について、詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

Google フォトの空き容量を増やすとは?

Google フォトの「空き容量を増やす」機能は、スマートフォンなどのデバイスとGoogle フォトの両方に保存されているデータのうち、スマートフォンなどのデバイス内のデータを削除することです。

「空き容量を増やす」を操作を行うことにより、Google フォト(クラウド)上にデータを残しつつ、効率的にスマートフォンのストレージの容量を空けることができます。

スマートフォンのストレージ容量に限界を感じてきている、Google フォトユーザーはぜひ、「空き容量を増やす」機能の利用を検討してみると良いでしょう。

iPhoneでGoogle フォトの「空き容量を増やす」を行う手順

iPhoneのトップ画面

Google フォトのアプリを開き、Google アカウントのアイコンをタップします。

設定

表示される画面から、「Google フォトの設定」を選択します。

iPhoneで項目を選択

表示される設定の一覧から、「デバイスの空き容量の管理」を選択します。

ボタンをタップ

「空き容量を増やす」ボタンをタップします。

空き容量を増やす

「空き容量を増やしましょう」画面が表示されるので、「●●個のファイルを削除」ボタンをタップします。

これで、Google フォト上にバックアップされている写真をデバイスのストレージから削除する操作が開始します。

完了

以上でiPhoneでの「空き容量を削除」操作は完了です。

削除するデータ量によっては、数十分かかることもあるので、時間の余裕のある時に行うことをおすすめします。

AndroidでGoogle フォトの「空き容量を増やす」を行う手順

アイコンをタップ

Google フォトのアプリを開き、Google アカウントのアイコンをタップします。

空き容量を増やす

表示される画面から、「空き容量を増やす」を選択します。

ボタンをタップ

「空き容量を増やしましょう」画面が表示されるので、「空き容量を●●MB増やす」ボタンをタップします。

これで、Google フォト上にバックアップされている写真をデバイスのストレージから削除する操作が開始します。

完了

以上でAndroidでの「空き容量を削除」操作は完了です。

iPhoneと同様、削除するデータ量によっては、数十分かかることもあるので、時間の余裕のある時に行うことをおすすめします。

空き容量を増やすが消えてできない

「空き容量を増やす」機能を利用できないという声の中には、「空き容量を増やす」ボタンが消えてしまっている、表示されていないというものがあります。

こうした場合は、以下の事象が原因となっていることが考えられます。

ボタンが消えてしまっている、表示されていないとお困りの方は、以下の内容をぜひ参考にしてみてください。

バックアップが完了しているアカウントにログインしていない

「空き容量を増やす」機能の利用は、Google フォトにアクセスしているデバイスの写真・動画のバックアップが、ログイン中のGoogle アカウントで取られていることが前提になります。

「空き容量を増やす」ボタンが表示されていない場合は、バックアップが完了しているGoogle アカウントにログインできていない可能性があるので、一度確認してみてください。

iPhoneとAndroidでボタンの場所が異なる

「空き容量を増やす」機能を実施するためのボタンは、iPhoneとAndroidで若干ボタンの位置が異なります。

iPhoneは、Google フォトアプリのトップ画面から、Google アカウントのアイコンをタップしたあと、その後表示される画面を経てボタンが表示されます。

それに対しAndroidは、Google フォトアプリのトップ画面、Google アカウントのアイコンをタップした後の画面にボタンが表示されます。

複数のOSのスマートフォンを使っている方や、機種変更をしたての方は、注意が必要です。詳しくは、本記事の上部で紹介している、それぞれのデバイスでの手順を記載したスクリーンショットをご覧ください。

[Google フォト 容量]の関連記事

Page Top