G Tips

Google フォトは他人に見られる?見られたくない場合

  • Release
  • Update

写真や動画のデータをバックアップしてくれるGoogle フォトですが、共有やバックアップの設定によっては他人に写真や動画を見られてしまう可能性があります。

本記事では、Google フォトの写真や動画が他人に見られているかを確認する方法と、見られないようにする方法をお伝えします。

Google フォトは他人に見られる?

Google フォトは、初期状態では共有やバックアップをするようには設定されていません。

ですので、自分で共有アルバムを設定しない限りは他人に見られることはありません。

しかし、共有やバックアップの設定によっては、誰かに見られてしまう可能性があります。

共有したい相手以外を招待してしまった

Google フォトではアルバムを共有する際に、共有したい相手に共有URLを送信することができます。

共有URLを誤送信

この共有URLを送信する際に、共有したい相手以外に誤送信してしまった場合は、共有アルバムを誰かに見られてしまう可能性があります。

共有したいユーザーを誤タップ

また、Google フォトで共有アルバムを作成する際、共有したいユーザーのアイコンをタップして招待することができますが、間違えて共有したいユーザー以外をタップして招待してしまった場合も、誰かに見られてしまう可能性があります。

共有アルバムの写真や動画のデータはダウンロードできてしまうので、悪用される恐れもあります。

共用のPCでログインしたまま

共用のPCでGoogle フォトにログインしたままの状態にすると、写真や動画データを見られてしまう場合があります。

他人に写真や動画データを見られないよう、共用のPCを使い終わったらGoogle フォトからログアウトしましょう。

以下の記事ではGoogle フォトからログアウトする方法をお伝えしています。

Google フォトのログアウト方法

PCの場合、Google フォトからだけログアウトすることはできません。

一度Google アカウントからログアウトする必要があります。

全てのアカウントからログアウト

①Google フォト画面右上の、「Google アカウント」をクリックし、②「すべてのアカウントからログアウトする」をクリックします。以上の操作で、Google アカウントからログアウトすることができます。

共有パートナー機能をオンにしたまま

共有パートナーとは、特定のユーザー1人と写真データを共有する機能です。

この機能を利用するにはメールアドレスを入力、または選択し「招待状を送信」をタップする必要があります。

パートナーに見られたくない写真も、共有パートナー機能をオンにしていると見られてしまう可能性があります。

以下の記事では、共有パートナー機能を削除する方法をお伝えしています。

Google フォトの共有パートナー機能とは?

共用のGoogle アカウントでバックアップと同期を設定した

会社や家庭などで共有のGoogle アカウントを作成して、運用している場合があります。

その場合、共有アカウントでバックアップの設定をしてしまうと、同僚や家族に見られてしまいます。

Google フォトにログインしているGoogle アカウントが共有のアカウントでないか確認してみましょう。

Google フォトのアカウント確認

Google フォト画面右上の、「Google アカウント」をクリックすると、現在Google フォトにログインしているGoogle アカウントが確認できます。

Google アカウントを乗っ取られた

Google アカウントを他人に乗っ取られた場合も、写真や動画を見られてしまう場合があります。

以下の記事で、Google アカウントを乗っ取られていないかを確認する方法や、乗っ取られてしまった場合の対処法をお伝えしています。

Google アカウントが乗っ取られたらどうなる?不正アクセスの確認

他人に見られない方法はある?

Google フォト内のアルバムを他人に見られないようにするには、共有フォルダの設定をなおす必要があります。

現在Google フォト内のアルバムが共有されているかを確認する方法、共有を解除する方法は以下の記事でお伝えしています。

Google フォトが非公開になっているか確認する