G Tips

アンドロイドでグーグル検索すると画面が黒くなる場合

  • Release

こちらの記事では、AndroidデバイスでGoogle検索をすると画面が黒くなる場合の対処法をお伝えします。

検索結果の表示画面が、何かの拍子で、突然黒になったらびっくりしますよね。

一般的なトラブルシューティングや、設定を見直すことで、簡単に通常のカラーに戻せます。

アンドロイドでグーグル検索すると画面が黒くなる場合

AndroidデバイスでGoogle検索をした場合に、画面が黒くなるケースの対処法をお伝えします。

ブラウザアプリを再起動する

Google Chromeで、画面の不具合など、なにかしらの不具合が起きたら、まずは再起動の操作を行ってみることをおすすめします。

Google Chromeの再起動の操作については、以下の記事にて詳しく紹介しています。

合わせて、起動時のページの設定や、起動が遅い、勝手に起動してしまうなどの症状に対する対処法もお伝えします。

Google Chromeの起動・再起動について

デバイスを再起動する

シリーズによって再起動の操作は若干異なる可能性がありますが、ほどんどのデバイスで、電源ボタンと音量ボタン、もしくはホームボタンを長押しすると電源をオフにするか確認する画面が表示されます。

表示される操作に従って電源を落としましょう。

電源が落ちた後、再度電源ボタンを長押しすると、起動します。起動後、ブラウザを起動して検索を再度行ってみてください。

ブラウザのキャッシュを削除する

キャッシュとは、一度閲覧したWebサイトの情報などを一時保存しておく技術です。

デバイスの使用者に恩恵をもたらせてくれるキャッシュですが、たまに操作に悪影響を及ぼすことがあるなどなんらかの不具合の原因となることがあります。

以下の記事にて、アプリのキャッシュの削除方法をご紹介しています。記事内では、「Google フォト」アプリを例に紹介していますが、どのアプリでもキャッシュを削除方法は基本的に同じです。

紹介している手順で、Google Chromeのキャッシュを削除して、再度、検索画面の確認を行ってみてください。

AndroidでSDカードの写真がGoogle フォトで表示されない

ブラウザアプリをアップデートする

ブラウザをアップデートすることによって、検索時に画面が黒くなるという不具合が解消される可能性があります。

以下の記事にて、Google Chromeのアップデート方法を詳しく紹介しています。合わせて、アップデートの停止方法や、自動更新の設定方法なども紹介しています。

Google Chromeのアップデート(更新)方法

ブラウザを再インストールする

ブラウザを再インストールすることによって、検索時に画面が黒くなる不具合が解消される可能性があります。

以下の記事にて、ブラウザをアップデートするための具体的な手順を紹介しています。

また、再インストールする方法と合わせて、ブックマークや、再インストールができない場合の対処法なども記載しています。

Google Chromeを再インストールする方法

デバイスのOSをアップデートする

AndroidデバイスのOSをアップデートすることによって、検索時に画面が黒くなる不具合が解消される可能性があります。

以下の記事内で紹介している「SDカードのアクセスを許可できない場合」という内容で、AndroidのOSのアップデート方法をご紹介しています。

AndroidのGoogleフォトでSDカードのアクセスを許可する

デバイス・ブラウザの設定を見直す

こちらについては、デバイス、ブラウザの通常機能の中で、設定内容の影響で、画面の一部や全体が黒背景で表示される場合の対処法です。

ダークテーマを利用している

Androidデバイスにおいて、メニューなどのデフォルトの背景カラーは白ですが、黒を基調としたカラーリングに変更することができます。

設定アプリから設定できるこの機能がオンになっている場合は、同じ操作によってスイッチをオフにすればOKです。手順は以下の通りです。

設定アプリを選択

ホーム画面から「設定」アプリを起動します。

ディスプレイ

設定の一覧から、「ディスプレイ」をタップします。

ダークモード

「ダークモード」のスイッチをオフにします。

以上でダークモードから通常のカラーリングに戻ります。

バッテリーセーバーがオンになっている

Android搭載デバイスでは、バッテリー消費を抑えるための「バッテリーセーバー」機能が利用できます。

バッテリーセーバーをオンにすると、一部アプリのバックグラウンド更新がオフ状態になることや、位置情報サービスの制限のほか、画面の背景カラーが黒に変わります。

これらにより、バッテリー消費を軽減することができます。

バッテリーセーバーによって、画面背景が黒になっている場合は、この機能をオフにすればOKです。手順は以下の通りです。

設定アプリを選択

ホーム画面から「設定」アプリを起動します。

バッテリー

設定の一覧から、「バッテリー」をタップします。

セーバー

一覧の中から、「バッテリーセーバー」をタップします。

スイッチオフ

「バッテリーセーバーの使用」のスイッチをオフにします。

以上の操作で、通常のカラーリングに戻ります。

シークレットモードを利用している

閲覧履歴や検索履歴、Cookie、キャッシュなどを残さずに、Webサイトが閲覧できるモードが、各ブラウザにあります。

Androidデバイスで多く使われるブラウザである、Google Chromeの場合は「シークレットモード」という名称がつけられています。

シークレットモードを利用中、画面表示の一部が黒く表示される仕様になっています。

Google Chromeを使用している方は、以下の記事にて、シークレットモードの解除方法をご紹介しています。

Google Chromeのシークレットモードについて

このページを見ている人におすすめの商品