G Tips

iPhoneのSafariでGoogleの検索履歴を残さない方法

  • Release
  • Update

こちらの記事では、iPhoneのSafariでGoogleの検索履歴を残さない方法をご紹介します。

検索履歴は残ることによって便利な反面、プライベートな内容を含むことがあるので、残したくないという方も多いと思います。

iPhoneのSafariを使う上で、検索履歴を残さないようにする具体的な方法をご紹介します。

iPhoneのSafariでGoogleの検索履歴を残さない方法

iPhoneのSafariでGoogleの検索履歴を残さない方法をご紹介します。検索履歴を残さないようにするには、「プライベートブラウズモード」の状態で検索をしましょう。

作業時間:1分

Safariを起動

タブ

Safariを起動し、画面右下に表示されている「タブ」アイコンをタップします。

プライベートを選択

プライべート

画面左下に表示される、「プライベート」をタップします。

アイコンをタップ

アイコンをタップ

プライベートブラウズモードが起動するので、「タブを追加」アイコンをタップします。

シークレットモード起動

シークレットモード

以上でシークレットモードの起動は完了です。開いたタブで、Googleの検索を利用すると、検索履歴は残りません。

このページを見ている人におすすめの商品

50代からのGoogleサービスが完璧にわかる本 デジタルデビュー版 (メディアックスMOOK)

50代からのGoogleサービスが完璧にわかる本 デジタルデビュー版 (メディアックスMOOK)

メディアックスMOOK
164ページ

\本のポイントキャンペーン 最大30%還元/Amazonで価格を見る

\39ショップ限定 エントリーでポイント2倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報