Google スライドで画像のサイズを変更する方法

  • Release

こちらでは、Google スライドで画像のサイズを変更する方法についてご紹介します。

スライド内に画像を挿入することは多いかと思いますが、変更したいサイズ感や画像の配置などにより適切な方法が変わってきます。

画像サイズの変更方法はいくつかありますが、いずれも簡単な手順ですのでぜひ最後までご覧ください。

自由なサイズ変更

サイズ変更の手順で一番メジャーな方法になります。

自由変更

①図形を選択した状態で、②図形のハンドル(辺や角にある点)をドラッグします。

自由変更完了

サイズ変更の方法の中で最も単純で、縦横の比率もドラッグの際に自由に変えることができます。

中心を固定した自由なサイズ変更

中心を固定した自由変更

①図形を選択した状態で、②Ctrlを押しながらハンドルをドラッグをします。

中心を固定した自由変更完了

これで図形の位置はそのままで、縦横の比率をドラッグの際に自由に変えることができます。

Google スライドで画像のサイズを変更する方法

Google スライドで画像の中心を固定し比率もそのままでサイズ変更する方法についてご紹介します。

作業時間:1分

中心を固定し比率もそのままでサイズ変更

中心も比率も固定

①図形を選択した状態で、②Ctrl+Shiftを押しながらハンドルをドラッグします。

中心も比率も固定のままサイズ変更完了

中心も比率も固定完了

これで図形の位置もそのままで、縦横の比率も元の図形のままサイズを変更することができます。

問題は解決できましたか?

記事を読んでも問題が解決できなかった場合は、無料でAIに質問することができます。回答の精度は高めなので試してみましょう。

  • 質問例1 Google ドキュメントで行間を広くする方法を教えて
  • 質問例2 YouTube Premiumでできることを教えて
あなた

あと100文字

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
すべてのコメントを表示

キーワードで記事を探す: 記事数