G Tips

Google 翻訳が表示されない場合

  • Release
  • Update

Google 翻訳は非常に便利で使いやすい翻訳サービスですが、表示されないというトラブルに見舞われることもあります。

そんな困ったときの対処法を、表示されない箇所や利用デバイス別に紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

Google 翻訳が表示されない場合

では早速、Google 翻訳でよくある、表示されないというトラブルについて対処法を紹介していきます。

意外と簡単な操作で問題が解決できることも多いので、ぜひ試してみてください。

英語が表示されない

英語が表示されないという現象は、翻訳前・翻訳後の言語に英語がうまく設定されていないということが考えられます。

他の言語であれば、言語データをダウンロードする必要があるものもありますが、英語はデフォルトでインストールされているので、設定をすれば表示させることができます。

設定手順は以下の通りです。

翻訳後の言語を選択

翻訳前・翻訳後の言語から英語を表示させたい方をタップします。

※画面では「翻訳後」の言語をタップしています。

英語を選択

表示される言語一覧の中から「英語」を選択します。これで英語が表示されるようになります。

翻訳ツールバーが表示されない

Google 翻訳ツールバーとは、Google Chrome使用時、英語などのWebサイトを開いているときに表示されます。

ツールバーでの翻訳には、Webページを一度に翻訳する機能があり、海外のクリエイターが作ったWebサイトを閲覧するときなどに、非常に便利です。

翻訳ツールバーは、Google Chromeにデフォルトで表示されるわけではありません。別途表示の設定が必要で、その手順は以下のリンクの記事に詳しく記載しています。

その他、スマホでのWebページの翻訳方法なども合わせて記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ChromeのGoogle 翻訳ツールバーについて

ポップアップが表示されない

Google 翻訳のポップアップは、拡張機能をGoogle Chromeにインストールすることで表示できます。

表示されない場合は、このインストールを行っていないという場合が多いです。

以下の記事にて、Google 翻訳の拡張機能のインストール方法を方法を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

Google 翻訳の拡張機能の使い方

ポップアップの表示

Google 翻訳の拡張機能のインストールが完了したら、①翻訳したい文章をドラッグします。②すると拡張機能のアイコンが表示されるのでクリックします。

表示の完了

翻訳がポップアップで表示されます。

スマホ別

それでは続いて、スマートフォンのOSごとに、Google 翻訳が表示されないというトラブルについてその解決方法を紹介します。

スマートフォンの場合、Google 翻訳はアプリで利用するということが多いので、アプリでうまく表示ができない時の解決法をお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

iPhoneで表示されない

iPhoneでうまく表示できないという場合は、一度アプリをアンインストールして、再度インストールを行ってみてください。

Google 翻訳は無料で提供されているアプリなので、再インストール時も料金が発生することはありませんのでご安心ください。

手順は以下の通りです。

アプリを長押し

「Google 翻訳」のアプリを長押しして、表示されるメニューから②「Appを削除」を選択します。

APPを削除

「翻訳を取り除きますか?」ダイアログボックスが開くので、「Appを削除」を選択します。

削除

「翻訳を削除しますか?」ダイアログボックスが開くので、「削除」をタップします。これでGoogle 翻訳のアプリの削除が完了します。

アプリストアを起動

ホーム画面から「App Store」をタップします。

再インストール

検索欄に「Google 翻訳」と入力して、②「再入手」アイコンをタップします。これでGoogle 翻訳アプリの再インストールは完了です。

Androidで表示されない

Androidの場合も、解決法の考え方はiPhoneと同様で、Google 翻訳アプリの再インストールをおすすめします。手順は以下の通りです。

プレイストア

ホーム画面から「Play ストア」をタップします。

アイコンをクリック

Googleアカウントのアイコンをタップします。

アプリとデバイスの管理

「アプリとデバイスの管理」をタップします。

Google 翻訳を選択

「Google 翻訳」をタップします。

アンインストールボタンをタップ

「アンインストール」ボタンをタップします。

アンインストールをクリック

「このアプリをアンインストールしますか?」という確認が表示されるので、「アンインストール」をタップします。これでアプリのアンインストールは完了です。

再インストールする

その後表示される「インストール」ボタンをタップすると、アプリが再インストールされます。

ブラウザ別

では続いて、ブラウザでGoogle 翻訳が表示されないトラブルについて、そのトラブルシューティングを紹介します。

パソコンではブラウザを通じた利用のみになるので、トラブルに見舞われるという方も少なくありません。

表示されずに困ったときは、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください。

IEで表示されない

IEことInternet Explorerは、マイクロソフトが開発し、WindowsのPCで多くのユーザーに使われていたブラウザです。

このブラウザでGoogle 翻訳が使えないのには明確な理由があります。それは、すでに開発したマイクロソフトのサポートが終了しているというところにあります。

Google 翻訳は定期的に機能のアップデートがされていますが、Internet Explorerはすでにその進化に対応するようなサポートがなされていないため、うまく表示できなかったり、機能が利用できないということがあり得ます。

対応策としては、Google 翻訳と同じGoogleから提供されているブラウザ、Google Chromeを利用するとトラブルなく利用することができます。利用料金は無料です。

Google Chromeダウンロードページ

Google Chromeのダウンロードページよりダウンロードを行ってみてください。

Chromeで表示されない

Google 翻訳と同じ、Google社から提供されているGoogle Chromeでは、ブラウザとの相性で表示されないということは考えにくいです。

そうしたことから、Google 翻訳が表示されない理由は、パソコン側に何らかのトラブルが起きていることが予想されます。以下の対処で改選することが多いのでぜひ試してみてください。

インターネットの接続状況を確認する

ブラウザを通じて表示ができない場合は、まずはインターネットの接続状況を確認しましょう。

Google 翻訳のオフラインでの利用は、ブラウザを通じた場合できません。意図的でなくても、何らかの拍子ではインターネットが切れることもあるので、接続状況を再度確認してみてください。

Google Chromeを再起動する
ブラウザの終了

上記に記載した、インターネットの接続に問題がなければ、Google Chromeの再起動を行いましょう。

Google Chromeの画面右上の「×」アイコンをクリックすると、Google Chromeを終了することができます。

その後Google Chromeを再び開き、Google 翻訳が表示できるかどうかを確認してみてください。