G Tips

YouTube Musicの音量調整方法

  • Release

この記事では、YouTube Musicの音量調整方法について説明します。

YouTube Musicの音量調整の方法は、スマホ(iPhone)とパソコンで異なるので、以下で説明します。

また、YouTube Musicの音量が大きい場合の自動調整についても、こちらで解説していますので、ご参照ください。

YouTube Musicの音量調整方法

スマホ(iPhone)の場合、YouTube Musicアプリだけでは音量調整ができません。スマホ(iPhone)のYouTube Musicアプリを使った音量調整の方法は次のとおりです。

作業時間:1分

YouTube Musicアプリを選択する

YouTube Musicアプリを選択

iPhoneを開き、YouTube Musicアプリを選択します。

再生中の曲をタップする

再生中の音楽をタップ

画面下のYouTube Musicアプリで再生中の曲をタップします。

音量を上げるボタンを押す

音量を上げるボタンを押す

スマホ(iPhone)本体の音量を上げるボタンを押します(上図はiPhone 13 Pro)。

音量が上がった

音量が上がった

音量が上がりました。

音量を下げるボタンを押す

音量を下げるボタンを押す

スマホ(iPhone)本体の音量を下げるボタンを押します

音量が下がった

音量が下がった

音量が下がりました。また、スマホ(iPhone)のブラウザ(例:Google Chrome)からYouTube Musicの音量を調整する場合も、同じ方法です。

「音量を上げる」ボタン、「音量を下げる」ボタンは、iPhoneの機種によって位置が異なることがありますので、詳しくはApple 公式サイトを参照してください。

PCのブラウザで音量調整する

PCのブラウザでYouTube Musicにログインした場合、音量を調整するボタンが表示されます。このボタンを押して、PCのブラウザの音量を調整する方法は次のとおりです。

再生したい音楽を選択

ここでは、すでにYouTube Musicにログインしている状態です。

再生したい曲(例:Replay Mix – 久石譲、癒しBGM)を選択します。

音楽を再生

ここでは、「シャッフル」ボタンを押し、曲を再生します。

音量調整ボタンをクリック

再生画面に変わり、画面右下の音量調整ボタンを押します。

右側は音量が大きく、左側は小さくなります。お好みの音量に調節してみてください。

YouTube Musicの音量が大きい場合

YouTube Musicで音楽を再生するとき、突然大きな音量で再生されるとびっくりすることがあります。

音量を調整する機能として自動調整機能がよく知られていますが、YouTube Musicにもこの機能はあるのでしょうか?

自動調整して一定にする方法

結論から言うと、YouTube Musicには音量を自動調整する機能はありません。

YouTube Musicの音量自動調整

YouTube MusicアプリやブラウザからYouTube Musicの設定を開いても、音量の自動調整に関するコマンドはありません。

もし、YouTube Musicで音楽を再生しているときに突然大きな音量で再生された場合は、本記事の「YouTube Musicの音量調整方法」を参考に、手動で音量を下げてください。

このページを見ている人におすすめの商品