G Tips

Google Meetの音量調整方法

  • Release

この記事では、Google Meetの音量(スピーカーとマイク)を調整する方法を詳しく説明します。

音量調整の設定場所、音量の自動調整、音量の個別設定(Zoom/Teamsなどとは別)、スマホの音量調整についても解説しています。

Google Meetの音量調整方法

音量コントロールはどこ?

Google Meetの音量調整の位置

Google Meetの音量調節は、OS(例:Windows)の設定画面にあるGoogle Chromeの音量ミキサーから音量を調節してください。

ただし、この方法はGoogle Chromeの音量を調整するため、Google Meetだけでなく、他のGoogleサービスの音量も変わってしまうので、ご注意ください。

Google Chromeの音量ミキサーから音量を調整する方法については、以下の項を参照してください。

音量が小さいので大きくする

Google Meetの音量を上げる方法については、以下をご参照ください。なお、ここで紹介する方法は、Windowsのスピーカーの音量を調整するのではなく、Google Meetを利用しているGoogle Chromeの音量のみを下げる方法です。

作業時間:1分

設定を選択する
設定を選択する

Windowsを開きます。①スタート、②設定の順に選択します。

サウンドを選択する
サウンドを選択する

システムタブ、②サウンドの順に選択します。

音量ミキサーを選択する
音量ミキサーを選択する

音量ミキサーを選択します。

音量を上げる
音量を上げる

Google Chromeの音量スライダーを右にスライドすると、Google Chromeの音量が上がります。

音量を自動調整する方法

Google Meet(Google Chrome)で、相手や自分の声が小さすぎたり大きすぎたりした場合に、マイクやスピーカーの音量を自動調整する機能はあるのでしょうか?

しかし、残念ながらGoogle Meet(Google Chrome)には、そうしたマイクやスピーカーの音量の自動調節機能はありません。

Google Meet(Google Chrome)のマイクとスピーカーの音量は手動で調節してください。

音量調整を個別(Zoom/Teamsなどと別)に行う方法

Google Meet、Zoom、Teamsなど、個々のアプリごとの音量調節はWindowsではできませんので、各サービスごとに設定を行ってください。

Google Meet(Google Chrome)の音量を調整する方法については、上記「音量が小さいので大きくする」セクションを参照してください。

スマホの音量調整

うるさい場合に音量を下げる方法

スマホ(iPhone)では、Google Meetのアプリだけ音量を下げることはできません。

音量を上げるボタンを押す

音量を上げるボタンを押すと、Google Meetのスピーカーの音量が上がります(上図はiPhone 11)。

「音量を上げる」ボタンは、iPhoneの機種によって位置が異なることがありますので、詳しくはApple 公式サイトを参照してください。

Google Meetのマイクの音量調整方法

マイクの音量が小さいので大きくする

PC(Windows)をお使いの場合、マイクの音量が小さい時はWindowsで以下の設定を行ってください。

サウンドの設定を右クリックする

Windowsを開きます。

Windowsの画面右下にある①スピーカーを右クリックし、②サウンドの設定を選択します。

マイクの音量を調整する

「設定」ダイアログボックスが表示されました。

ここでは、すでに「システム>サウンド」の画面が開いた状態になっています。

「入力」のボリュームを上げると、マイクの音量は大きくなります。

このページを見ている人におすすめの商品