G Tips

YouTube プレミアムのアカウント共有について

  • Release

この記事では、YouTube プレミアムのアカウント共有についての情報をご紹介します。

YouTube アカウントの様々な特典を複数のデバイスや複数人で共有して使用することはできるのか、調査してまとめましたのでぜひお役立てください。

複数のデバイスからログインする方法等についてもご紹介しています。

YouTube プレミアムを1つのアカウントで共有するのは違反?

YouTube プレミアムのアカウントを共有することが違反なのかどうかについて「契約者本人が複数のデバイスからログインする場合」と「他人と一つのアカウントを共有する場合」の2通りをご紹介します。

契約者本人が複数のデバイスからログインする場合

YouTube プレミアムはアカウントごとの加入になります。

そのため、YouTube プレミアムに加入したYouTube アカウント(Google アカウント)のメールアドレスとパスワードを使えば、別のデバイスからログインしてYouTube プレミアムの機能を使用することが可能です。

アカウントを持っている本人が複数のデバイスからYouTube プレミアムにログインして特典や機能を使用することは違反ではありません。

複数のデバイスで同時にYouTube プレミアムの機能を使用する方法については、以下の記事「YouTube プレミアムを複数端末で同時再生する方法」セクションでご紹介しています。

YouTube プレミアムを複数端末で同時再生する方法

他人と一つのアカウントを共有する場合

上記「複数のデバイスからログインする場合」セクションでご紹介したように複数のデバイスから同じYouTube プレミアムアカウントにログインすることは可能です。

つまり、メールアドレスやパスワードを共有すれば複数人で一つのアカウントを使用することができてしまいます。

また、複数人でYouTube プレミアムのアカウントを共有することをYouTubeは明確に禁止していません。

ただし、他の人とアカウントを共有する場合は危険が伴います。

アカウントを他の人に共有することのデメリット・危険性については下記「アカウントを共有するデメリット・危険性について」セクションでご紹介しています。

アカウントを共有するデメリット・危険性について

YouTube プレミアムのアカウントを他の人に共有することには以下のようなデメリットがあります。

  • YouTube アカウントの個人情報が他の人に知られる可能性がある
  • YouTube アカウント(Google アカウント)を不正に利用される可能性がある
  • 検索履歴や再生履歴が他の人に見られてしまう

YouTube アカウント(Google アカウント)に登録されている名前、クレジットカード番号等の個人情報がアカウントを共有した相手に知られてしまう可能性があります。

また、再生履歴や検索履歴はデバイスごとではなく1つのアカウントにまとめて保存されるため、自分の履歴が他の人から見られてしまう可能性もあります。

個人情報が漏れる、クレジットカードが不正利用されるなどセキュリティ面での危険性が高まるためアカウントの共有は控えましょう。

もしも複数人でYouTube プレミアムを使用したい場合は、YouTube プレミアムの「ファミリープラン」に加入するのがおすすめです。

ファミリープランについて

YouTube ヘルプのファミリープランに関するページの抜粋です。

ファミリープランは同じ住所に住んでいる最大5人のメンバーを自分のYouTube プレミアムのアカウントに招待することが出来る機能です。

YouTube プレミアムのサービスを契約者と最大5人のメンバーで共有することができるプランですが、アカウントの共有とは異なるため再生履歴や検索履歴等が他のメンバーに知られることはありません。

料金は、月額1,780円(税込)で6人で使用すれば一人当たり約300円で使用できます。

個人プランは月額1,180円(税込)ですので通常よりも安価でYouTube プレミアムを使用できる、ということになります。

このページを見ている人におすすめの商品