G Tips

YouTube プレミアムのインドの登録について

  • Release

YouTube プレミアムはYouTubeの月額有料サービスです。

YouTube プレミアムを格安で契約する方法として、VPNというサービスを利用して海外のYouTube プレミアムの料金が安い地域から登録するという方法があるようです。

この記事では、YouTube プレミアムを料金が安い国であるインドから登録できるかどうかについて調査してまとめました。

YouTube プレミアムをインドで登録するのはできない?

YouTube プレミアムをインドから登録したい場合、「VPN」というサービスを利用します。

VPNとは仮想の専用ネットワークを作成し、通信の内容を暗号化するしくみです。「どこからアクセスしているか」などの情報を隠すことが出来るためより安全にインターネットを使用できます。

そのため例えばVPNを使ってインドからYouTube プレミアムにアクセスしていることにして、「インドの料金で契約する」ということが出来てしまいます。

登録するのは違法?

YouTubeの利用規約

上の画像は、YouTube 有料サービス利用規約のページの抜粋です。

赤い線で示した部分に制限事項として「ご自身の居住国を偽るために虚偽、不正確、または誤解を招くような情報を提供しない」とあります。

VPNを使う事自体は規約違反には当たりませんが、例えば「住所」の入力の際にインドのホテルの住所など実際に住んでいない場所を「住所」として入力してしまうと、「虚偽の情報提供」にあたる可能性があります。

ご不安な方は、VPNを使っての契約は行わないようにしましょう。

インドのYouTube プレミアムの料金

インドのYouTube プレミアムの料金についてご紹介します。

月額費

インドでの通常プランの月額は129ルピー、日本円にすると約200円です。

日本のYouTube プレミアムでの通常プランの料金は税込1,180円(iPhoneからの場合は1,550円)ですので、5分の1以下の料金になっています。

以下の表も参考にしてみてください。

料金(税込み)日本インド
個人プラン1,180円
(年額14,160円)
約200円
(年額2,400円)

ファミリープラン

インドのファミリープランは月額189ルピー、日本円にすると約300円です。

日本のYouTube プレミアムのファミリープランの料金は税込1,780円ですので、比較してみると1,400円ほどの差があります。

以下の表も参考にしてみてください。

料金(税込み)日本インド
ファミリープラン1,780円
(年額21,360円)
約300円
(年額3,600円)

登録時のインドの住所について

インドのVPNを使ってYouTubeに登録するには、インド国内の住所を入力する必要があります。

その際、インド国内のホテルの住所を入力することでYouTube プレミアムに登録できるそうですが、こちらもYouTubeの利用規約に抵触する恐れがありますのであまりおすすめできる方法ではありません。

支払いはクレジットカードか

支払い方法はクレジットカードのみになります。

複数のGoogle アカウントに登録しているクレジットカードは利用できないことがあるようです。

またクレジットカードのブランドによっても登録出来ない可能性があります。

エラーで登録できない

インドのVPNを使ってYouTube プレミアムに登録する場合、エラーがでたり登録ができなかったりすることがあるようです。

その場合、他の「YouTube Premiumの料金が安い国」のVPNを使って登録することもできるようですが、こちらも「虚偽の情報提供」に該当する場合がありますので注意が必要です。

このページを見ている人におすすめの商品