G Tips

YouTube プレミアムのファミリープランについて(登録方法など)

  • Release

この記事では、YouTube プレミアムのファミリープランについてご紹介します。

ファミリープランの条件やデメリット、登録方法、登録できる人数、料金など基本的な情報をご説明しています。

また他の家族に閲覧履歴がバレてしまうのか、個人プランからファミリープランへ変更するにはどうすればいいのか等についてもご紹介しています。

YouTube プレミアムのファミリープランとは?

YouTubeのファミリープランとは、管理者(契約者本人)が同じ住所に住む家族を招待し最大6人のメンバーでYouTube プレミアムの特典を使うことが出来るプランです。

以下ではファミリープランについて、条件やデメリット、料金の詳細等をご紹介します。

ファミリープランの条件

ファミリープランには以下のような条件が設けられています。

  • 管理者およびファミリーメンバー全員がGoogle アカウントを持っている
  • 管理者は18歳以上である
  • ファミリーメンバーは管理者と同じ住所に住んでいる
  • 別のファミリーグループに所属していない

簡単にまとめますと「管理者は同じ住所に住んでいる家族をファミリーメンバーとして招待できる」ということになります。

管理者、ファミリーメンバーそれぞれの条件については下記「家族で共有する」セクションでもご紹介しています。

家族以外(友達)を登録するとバレる?

ファミリーメンバーとして、管理者と同じ住所に住んでいない人や友人を招待するとバレる可能性が高いです。

ファミリーメンバーの住所は定期的にチェックされているため「管理者と一緒に住んでいない」と判断された場合は、YouTube プレミアムの特典を利用できなくなるようです。

ただし、管理者と同じ住所に住んでいれば友人であっても登録することが出来ます。

離れて暮らしている家族はたとえ血縁関係のある家族であっても登録することが出来ません。

ファミリーメンバーの住所の確認については以下の記事で詳しくご説明しています。

YouTube プレミアムのファミリープランの住所確認について

登録できる人数

管理者は最大5人のファミリーメンバーを招待できます。

そのため最大6人でファミリープランを利用することが可能です。

AndroidのYouTubeアプリやブラウザから登録した場合は月額1,780円(税込)であるため、6人で使えば一人当たり月額およそ300円(税込)で使用できます。

ファミリープランのデメリット

ファミリープランでは、管理者の名前やメールアドレス等が他のファミリーメンバーに表示されてしまうことがデメリットとして挙げられます。

ファミリープランのデメリット

上の画像は、ファミリープランで家族に招待メールを送る際に表示される画面です。

赤い線で示した部分に「ファミリー グループの管理者の名前、メールアドレス、プロフィール写真は、他のファミリー メンバーにも表示されます。」とあります。

対象が「家族」ですのでメールアドレスやプロフィール写真が知られても問題が起きる可能性は低いですが、気になる場合は別にYouTube アカウント(Google アカウント)を作成してからファミリープランに登録するのがおすすめです。

家族間で履歴バレする?

管理者やファミリーメンバーの間で検索履歴や視聴履歴が共有されることはありません。

実際にファミリープランを使用してみましたが、管理者や他のファミリーメンバーに履歴等を見られることはありませんでした。

購入履歴や登録しているチャンネル等もバレることはありませんので安心して使うことが出来ます。

ファミリープランの料金

ファミリープランの料金については以下の記事「YouTube プレミアムのファミリープランの料金」セクションでご紹介しています。

他プランの料金との比較も行っています。

ファミリープランにできるだけ安く加入する方法についてもご紹介しています。

YouTube プレミアムのファミリープランの料金について

ファミリープランの支払い方法

ファミリープランには複数の支払い方法がありますが、どのOSから登録したかによって使える支払い方法が変わります。

支払い方法について以下の表にまとめました。

OS支払い方法の種類
iOSのYouTubeアプリApple IDに登録した支払い方法
AndroidのYouTubeアプリGoogle アカウント(Google Play Store)に登録した支払い方法
iPhone/Android/PCのブラウザクレジットカード
PayPal

iOSのYouTubeアプリから登録した場合はAppleのサブスクリプションとしての契約になるためApple IDに登録した支払い方法を使うことが出来ます。

Apple IDで使用できる支払い方法は以下のとおりです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • キャリア決済
  • Apple IDの残高

AndroidのYouTubeアプリの場合もGoogle Play Storeに登録した支払い方法を利用可能です。

Google Play Storeで利用できる支払い方法は以下のとおりです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • キャリア決済
  • Google Playの残高もしくはGoogle Play ギフトカード
  • PayPal

ブラウザから登録した場合は、クレジットカードとPayPalのみでの支払いになります。

iPhoneでYouTube プレミアムのファミリープランに登録する方法

iPhoneからYouTube プレミアムに登録する場合はAndroid/ブラウザから登録する場合と比べて料金が高くなってしまいます。今回はiPhoneのYouTubeアプリではなくブラウザから登録する方法をご紹介します。

作業時間:1分

ブラウザでYouTubeを開く

アカウントのアイコンを押す

iPhoneで任意のブラウザ(例:Safari)を使いYouTubeを開きます。画面右上のアカウントのアイコンをタップします。

YouTube Premium に登録をタップする

YouTube プレミアムに登録を選択する

YouTube Premium に登録をタップします。

ファミリープランをタップする

ファミリープランを選択する

YouTube Premiumのページが表示されます。ファミリープランをタップします。

ファミリープランの使ってみるボタンをタップする

使ってみるボタンを押す

ファミリープランの「使ってみる(無料)」ボタンをタップします。これまでに無料トライアルを一度でも使用している場合は「利用する」等のボタンが表示されるのでそちらをタップします。

カードを追加を選択する

カードを追加ボタンを押す

「購入手続きの完了」画面が表示されます。ブラウザから登録する場合、支払い方法はクレジットカードかPayPalのみです。今回は「カードを追加」をタップします。無料トライアルの場合は赤い矢印で示した部分に課金開始日が表示されます。

カード情報を入力する

カード情報を入力する

カード番号や有効期限、CVCコード(カード裏に記載してあるセキュリティコード)、②カードの名義の順に入力します。

郵便番号を入力して購入ボタンを押す

郵便番号を入力して購入ボタンを押す

郵便番号を入力して、②「購入」ボタンを押します。これでファミリープランに加入することが出来ました。

ファミリープランの住所確認

ファミリープランには家族を招待して追加することができますが、その際「管理者と同じ住所に住んでいること」が条件になっています。

また、ファミリーメンバーの住所については定期的にチェックされており、管理者と一緒に住んでいないと判断された場合はYouTube プレミアムの特典を利用できなくなる可能性があります。

ファミリープランでの住所が確認されるタイミングについてや、「電子チェックイン」での住所確認がどういったものなのか等については以下の記事でご紹介しています。

YouTube プレミアムのファミリープランの住所確認について

ファミリープランの設定方法

ファミリープランを利用するために特別な設定は必要ありません。

管理者の場合はファミリープランに登録した瞬間から特典を利用することが出来ます。

ファミリープランへの登録方法については上記「iPhoneでYouTube プレミアムのファミリープランに登録する方法」セクションをご確認ください。

また、ファミリーメンバーについても招待を受けてメンバーとして登録されたらすぐにYouTube プレミアムの特典を利用できます。

ファミリーメンバーの招待方法等については下記「家族を追加する」セクションをご参照ください。

加入しているか確認する方法

ファミリープランに加入しているか確認する方法をご紹介します。

アカウントのアイコンをタップする

YouTubeアプリを起動して、画面右上のアカウントのアイコンをタップします。

購入とメンバーシップをタップする

購入とメンバーシップをタップします。

メンバーシップをタップする

YouTube プレミアムに加入している場合は、「メンバーシップ」の項目に「Premium」と表示されます。

Premiumをタップします。

メンバーシップの詳細が表示される

現在加入しているYouTube プレミアムの詳細が表示されました。

今回はファミリーメンバーとしてファミリープランに加入している状態のため、その旨が表示されます。

ファミリープランの契約者本人である場合は、管理者である旨が表示されます。

これでファミリープランへの加入を確認することができました。

家族を追加する

ファミリープランで管理者が家族を追加する方法については以下の記事でご紹介しています。

家族が追加できない場合の原因などについてもご説明しています。

YouTube プレミアムのファミリープランの家族追加方法

個人からファミリープランに変更する方法

個人プランからファミリープランに変更する場合は、一旦個人プランを解約してから改めてファミリープランに加入する必要があります。

プランの切り替えなどはできないためご注意ください。

YouTube プレミアムの個人プランを解約して、新たにファミリープランに契約する方法について以下のとおりです。

アカウントのアイコンをタップする

YouTubeアプリを開き、画面右上のアカウントのアイコンをタップします。

購入とメンバーシップをタップする

購入とメンバーシップをタップします。

無効にするをタップする

YouTube プレミアムのメンバーシップの「無効にする」をタップします。

上の画像にはファミリーメンバーシップが表示されていますが、個人プランやその他のプランを解約する際も同じ手順になります。

解約するをタップする

「メンバーシップを一時停止できることはご存知ですか?」という確認メッセージが表示されます。

解約するをタップします。

解約をタップする

「YouTube Premium を解約しますか?」という確認メッセージが表示されます。

解約をタップします。

特典利用期間が残っている場合はその最終日までYouTube プレミアムの機能を利用することが出来ます。

特典利用期間が終了したら、上記「iPhoneでYouTube プレミアムのファミリープランに登録する方法」セクションを参考にファミリープランへの登録を行いましょう。

変更できない場合

個人プランからファミリープランに変更できない場合は、個人プランを正しく解約できていない可能性があります。

上記「個人からファミリープランに変更する方法」セクションを参考に、一度個人プランを解約してからファミリープランに登録しましょう。

家族で共有する

YouTube プレミアムの機能を家族で使用できるプランは「ファミリープラン」のみです。

複数人の家族でファミリープランを使用する場合は、プラン内容を「共有」するのではなく家族を「招待してアカウントを追加」する必要があります。

以下の記事ではファミリープランの管理者やファミリーメンバーとして招待できる家族の条件などについてまとめています。

YouTube プレミアムのファミリー共有について

このページを見ている人におすすめの商品