G Tips

YouTube プレミアムのファミリープランの住所確認について

  • Release

この記事では、YouTube プレミアムのファミリープランの住所確認についての情報をご紹介します。

YouTubeのファミリープランは、契約者本人が同一住所に住んでいるファミリーメンバーを最大5人まで招待できるプランです。

同一住所に住んでいるかどうかについて住所確認が行われるのかどうか、単身赴任等の場合は登録できないのか等についてご説明します。

YouTube プレミアムのファミリープランの住所(居住地)確認

YouTube プレミアムのファミリープランで招待できるのは、同一住所に住むファミリーメンバーとなっています。

電子チェックインについて

上の画像はYouTube ヘルプのファミリープランに関するページの抜粋です。

赤い線で示した部分に「ファミリー グループに参加できるのは、居住国または地域がファミリー グループの管理者の居住地と一致するファミリー メンバーのみです。」とあります。

このように契約者本人がファミリーメンバーとして招待できるのは、本人と同じ住所に住んでいる家族のみとなります。

あくまでも「同じ住所に住んでいること」が重視されているようで、「血縁関係があるかどうか」などは条件として明記されていません。

同一住所に住んでいるかどうかについては、30日ごとに自動的に確認されています。

住所の確認については下記「電子チェックインでの確認について」セクションでご紹介しています。

以下では単身赴任の場合や別居している場合などにファミリープランが使用できるかどうかについてご説明しています。

単身赴任の場合

YouTube ヘルプの規約には、契約者とファミリーメンバーが「同じ住所に住んでいること」がファミリープランの使用条件と記載されていますが、単身赴任や旅行など一時的に別の住所に住む場合にどうなるかは記載されていません。

そのため、30日に一度に行われるチェックで同一住所に住んでいないと判定されればファミリープランの使用ができなくなる可能性はあります。

ただし、また同じ住所に帰った際に同一住所でファミリープランにログインすれば使用できます。

家族が別居している場合

別居している家族をファミリーメンバーとして登録することはできません。

ファミリープランでは登録の際に契約者との家族関係を聞かれることはなく、同じ住所に住んでいるかどうかがファミリーメンバーとして登録できるかどうかの条件になります。

「同一住所に住んでいるかどうか」を判定する方法は公表されていないもののIPアドレスなどから確認しているようですので、離れて暮らしている家族をファミリーメンバーに登録できる可能性は低いです。

電子チェックインでの確認について

ファミリープランの電子チェックインについて

上の画像はYouTube ヘルプのファミリープランに関するページの抜粋です。

赤い線で示した部分にあるように、ファミリーメンバーが契約者本人と同じ住所に住んでいるかどうかについて30日ごとに行われるチェックが「電子チェックイン」と呼ばれるものです。

ただし、この電子チェックインの際に具体的に何を確認しているかについては公表されていません。

おそらくログイン時のIPアドレスなどから同一住所かどうかを判断していると思われます。

同一住所に住んでいないと判断された場合は、エラーが表示されるなどしてファミリープランを利用できなくなるようです。

このページを見ている人におすすめの商品