G Tips

Gboardに顔文字辞書を追加する方法

  • Release

この記事では、Gboardの顔文字に関する情報をまとめてお届けします。

Gboardは顔文字が少ないと言われていることの真相や、顔文字を追加する方法など詳しくご紹介します。

また、顔文字パックのインストールから設定方法についても説明していますので、Gboardで顔文字を使いやすいようにしましょう。

Gboardは顔文字が少ない?

Androidの顔文字

Google 日本語入力を使っていたユーザーからは「Gboardは顔文字が少ない」という意見もあったようですが、現在はアップデートにより増えてきています。

AndroidのGboardで顔文字を表示すると、上記のように「クラシック」「笑顔」「ハートマーク」などいろいろな種類の顔文字を選択できるようになっています。

iPhoneの顔文字

iPhoneのGboardの顔文字は、表情別で表示できるようになっています。決して少なくはありませんが、使いたい顔文字がない場合は、Gboardに追加することも可能です。

顔文字辞書とは

顔文字辞書のアプリ

国語の辞書や漢字の辞書のように、たくさんの顔文字が登録されているのが顔文字辞書です。

上記のように、よく使用される顔文字が収録されているアプリもあります。

また、単語登録のように、自分がよく使う顔文字を追加登録して使うと便利です。登録方法については、この記事の「Gboardに顔文字を追加(インポート)する」をご参照ください。

顔文字パックのご紹介

Google Play

顔文字パックのアプリはいろいろありますが、例としてAndroidで「顔文字パック キーボード」を使う方法をご紹介します。

最初に、Google Playでインストールしましょう。

開くボタンをタップ

インストール終了後、「開く」ボタンをタップします。

左へスワイプ

「顔文字パックキーボードへようこそ」画面が表示されます。次のページへ移動するため、左へスワイプします。

最新版をインストールするボタンをタップ

『「顔文字パック」をインストールすると利用が可能になります。』と表示されますので、「最新版をインストールする」ボタンをタップします。

インストールボタンをタップ

「インストール」ボタンをタップします。

開くボタンをタップ

インストール終了後、「開く」ボタンをタップします。

顔文字パックのホーム画面

顔文字パックのホーム画面が表示されます。

システムを選択

次に、「顔文字パック キーボード」を画面キーボードとして設定します。

Androidで設定アプリを開き、下へスクロールし、「システム」を選択します。

言語と入力を選択

「言語と入力」を選択します。

画面キーボードを選択

「画面キーボード」を選択します。

+をタップ

「+(画面キーボードを管理)」をタップします。

タップしてオン

「顔文字パックキーボード」がオフになっていますので、タップしてオンにします。

OKをタップ

「注意」と書かれたダイアログボックスが表示されますので、内容を確認し、「OK」をタップします。

OKをタップ

画面ロックが設定されている場合について書かれているダイアログボックスが表示されますので、内容を確認し、「OK」をタップします。

顔文字パックキーボードがオン

「顔文字パックキーボード」がオンになりました。さっそく使ってみましょう。

+アイコンをタップ

Gboardのキーボードを表示させるため、GmailやKeepなどテキスト入力が可能なアプリを開きます。例として、Keepアプリを開き、「+」アイコンをタップします。

キーボードアイコンをタップ

「キーボード」アイコンをタップします。

顔文字パックキーボードを選択

「入力方法の選択」ダイアログボックスが表示されますので、「顔文字パックキーボード」を選択します。

にんきを選択

顔文字パックキーボードが表示されました。

例として、「にんき」を選択します。

キーボードアイコンをタップ

上記のように、①顔文字をタップすると、テキスト部分に表示されます。

Gboardに戻すには、②再度「キーボード」アイコンをタップします。

Gboardを選択

「入力方法の選択」ダイアログボックスが表示されますので、「Gboard」を選択します。

Gboardの表示

キーボードがGboardに戻ります。

Gboardに顔文字を追加(インポート)する

Gboardの単語登録機能を使って、顔文字を追加する方法をAndroid、iPhoneそれぞれについて説明します。

顔文字をインポートする方法については、下記記事をご参照ください。

Gboardのユーザー辞書のダウンロードからインポート方法

Android

+アイコンをタップ

あらかじめ、サイトなどからGboardに追加したい顔文字をコピーしておきます。

Gboardのキーボードを表示させるため、GmailやKeepなどテキスト入力が可能なアプリを開きます。例として、Keepアプリを開き、「+」アイコンをタップします。

設定アイコンをタップ

今回は例として、上記の顔文字をコピーしています。

「設定」アイコンをタップします。

単語リストを選択

「単語リスト」を選択します。

単語リストをタップ

「単語リスト」をタップします。

日本語をタップ

「日本語」をタップします。

+アイコンをタップ

「+」アイコンをタップします。

チェックボタンをタップ

①コピーした顔文字を貼り付けし、②「よみ」を入力し、③「✓」ボタンをタップします。

「よみ」は自分が使いやすいように入力しましょう。

←をタップ

顔文字の登録が完了しました。「←」をタップします。

追加した顔文字の表示

単語リストに追加した顔文字が表示されます。

iPhone

作成をタップ

あらかじめ、サイトなどからGboardに追加したい顔文字をコピーしておきます。

Gboardのキーボードを表示させるため、GmailやKeepなどテキスト入力が可能なアプリを開きます。例として、Gmailアプリを開き、「作成」をタップします。

すべてを選択を選択

コピーした顔文字を貼り付け、①顔文字をダブルタップし、②すべてを選択を選択します。

▶を選択

「▶」を選択します。

▶を選択

再度「▶」を選択します。

ユーザ辞書を選択

「ユーザ辞書…」を選択します。

保存をタップ

「よみ」を入力し、②「保存」をタップして登録完了です。

「よみ」は自分が使いやすいように入力しましょう。