G Tips

Google アカウントを複数作るときの注意点

  • Release
  • Update

Google アカウントは複数作ることができるので、仕事用とは別にプライベート用のアカウントを作成したいという方も多いでしょう。

しかし、複数作るときに気を付けた方がよいこともあるのでしょうか?

ここでは、Google アカウントを複数作るときの注意点について説明します。

Google アカウントを複数作るときの注意点

グーグル アカウントは、一人で複数持っていても問題はありません。

しかし、複数作るときには以下の点に注意しましょう。

パスワードの設定

グーグル アカウントを複数作るとなると、忘れないようにと簡単なパスワードを設定しようとするかもしれませんが、不正アクセスなどから自分を守るためにも安全なパスワードを設定するようにしましょう。

グーグル アカウントのパスワードは「8文字以上」で設定することになっていますが、Google アカウント ヘルプでは、長いパスワードの方が安全性が高いとのことで「12文字以上」をすすめています。

アカウントの使い分け

これは複数のグーグル アカウントを作った後になりますが、使うアカウントを間違えないように気をつけましょう。

例えば、複数のアカウントを作る際に、Gmailのアドレスも仕事用(本名で登録)とプライベート用(偽名で登録)で作ったとします。

もし、仕事用のアカウントでGmailを送るはずがプライベート用のアカウントで送ってしまうと、送信者の名前が違うことになります。受信された方も誰からなのかわからないでしょう。

グーグル アカウントの切り替えは簡単にできますが、必ず確認するようにしましょう。

登録する名前

グーグル アカウントの名前は本名以外で登録することも可能です。もしプライベート用のグーグル アカウントを別に作成するのであれば、本名以外の名前で登録することをおすすめします。

その理由は、Googleのサービスの使い方によってはグーグル アカウントの名前が表示されてしまうからです。

Google マップのクチコミ

例えは、Google マップにクチコミを投稿すると、投稿者名にグーグル アカウントの名前が表示されます。

グーグル アカウントを複数作る場合は、登録する名前をどうするかも考えましょう。

1つのGoogle アカウントを複数端末で使用できる?

Google アカウントは、1つの端末で1つのアカウントしか使えないということはありません。1つのGoogle アカウントを複数端末で使用することができます。

例えば、1つのアカウントをPCとスマホで使用できるので、Gmailを自宅ではPCでチェックし、外出先ではスマホでチェックすることも可能です。

Google ドライブなど他のGoogleのサービスでも同じように使えます。

PCのGmail

例として、同じアカウントでPCとスマホ(iPhone)にログインして、Gmailを開いてみます。

これは、PCのGmailでの画面です。

スマホのGmailアプリ

そして、これはスマホ(iPhone)のGmailアプリの画面です。

1つのアカウントをPCとスマホ(iPhone)で使用できることがわかります。

複数のGoogle アカウントを持っているとばれる?

複数のGoogle アカウントを持っていると便利ですが、それがばれることはないのでしょうか?

下記記事では、複数のGoogle アカウントを持っているとばれることはあるのか、身バレすることもあるのかどうかについて説明しています。

Google アカウントの名前がどういう場合に表示されるのか、頭に入れておきましょう。

複数のGoogle アカウントを持っているとばれる?

Google アカウントを複数作成すると違反?

Google アカウントを複数作成できるとわかっていても、本当にGoogleの規約に違反していることにはならないのか、気になる方もいらっしゃるでしょう。

下記記事では、Google アカウントを複数作成すると違反にならないのかどうかについて説明をしています。

実際にGoogleの規約を確認してみましょう。

Google アカウントを複数作成すると違反?