G Tips

グーグル アカウントの危険性は?デメリットの紹介

  • Release

グーグル アカウントを持っていれば、Googleのいろいろなサービスを無料で使えるなどのメリットがありますが、デメリットはないのか気になる方も多いのではないでしょうか?

また、グーグル アカウントの危険性はどうなのか、気になりますよね。

そこで今回は、グーグル アカウントの危険性やデメリットについて説明します。

グーグル アカウントはセキュリティを強化することもできますので、しっかりとご自身で管理して使うようにしましょう。

グーグル アカウントの危険性は?デメリットの紹介

Google アカウントには、生年月日などの個人情報だけではなく、検索履歴やクレジットカードの番号(支払い方法を設定されている方)などの情報も保存されています。

そのため、Google アカウントが乗っ取られた場合、個人情報が流出する危険性が全くないとは言えません。それがデメリットだと言えます。

しかし、Googleではアカウントを保護するためのセキュリティ対策を用意しており、それらを行うことでご自身のGoogle アカウントを守ることができます。

ただ、それでも100%安心とは言い切れませんが、被害が大きくなる前に不正アクセスなどを発見することができるのは間違いありません。

ここでは、実際にGoogle アカウントが乗っ取られた被害事例をいくつかご紹介します。

危険性は少なからずある、ということを頭に置き、セキュリティを強化してGoogle アカウントを使うようにしましょう。

事例1:ユーザーになりすまして迷惑メールを送信

グーグル アカウントに不正にログインし、そのユーザーになりすましてGmailで登録しているメールアドレスへ迷惑メール(スパム)を送信するという事件が起こりました。

迷惑メールの本文にはURLだけが記載されており、そのサイトに誘導することが目的だったようです。

この事例ではパスワードの変更まではされていなかったため、不正ログインに早く気付いたユーザーは、パスワードの変更などの対策をとることができました。

グーグル アカウントでは、ログイン履歴を確認することができます。不正ログインされていないかどうか、普段からチェックするようにしましょう。

下記記事では、グーグル アカウントのログイン履歴を確認する方法をご紹介しています。自分が使用しているデバイス以外でログインされていないか、チェックするようにしましょう。

また、不正ログインされてもグーグル アカウントへログインできるうちは、パスワードは変更されていません。すぐにパスワードを変更するようにしましょう。

下記記事では、パスワードを変更する方法について説明をしています。パスワードを変更する際は、半角の英字、数字、記号を使い、他人から推測されないように12文字以上の複雑なパスワードを作成するようにしましょう。

事例2;Google Playで有料アプリを購入され、多額の請求が発生

グーグル アカウントが乗っ取られ、Google Playで有料アプリを勝手に購入された事件も起こっています。

Google PLayの購入履歴はGoogle アカウントの管理画面ではなく、Google Playのアカウントで確認することができますが、クレジットカードの明細書を見てから気づいたという方も多いようです。

もし、上記のようにグーグル アカウントの乗っ取りで課金された場合は、Googleへ報告、警察へ相談という手段をとるようにしましょう。

下記記事では、グーグル アカウントの乗っ取りで課金された場合の対処法について説明をしています。ご参照ください。

事例3:YouTubeに不適切動画がアップロードされた

YouTubeにログインする際もGoogle アカウントを使いますが、そのアカウントが乗っ取られたYouTuberのチャンネルに、不適切動画(著作権の侵害となるコンテンツ)がアップロードされる事件が発生しています。

そのまま放置していると、Googleから不適切なコンテンツに対する罰則や違反警告に関連した通知が届く可能性もあります。

この場合もグーグル アカウントへログインできるのであれば、すぐに安全なパスワードへ変更し、ご自身のアカウントを保護するようにしましょう。

YouTube ヘルプ

また、GoogleやYouTubeになりすましたメールに、個人情報を入力して被害に遭ったという人もいるようです。

YouTube ヘルプには「YouTubeがパスワードやメールアドレスなどのアカウント情報について尋ねることは決してありません。誰かが YouTube 社員を装って問い合わせてきても、だまされることのないよう注意してください。」と記載されています。

「自分はだまされない」と思っていても、細心の注意をしてください。

フィッシング クイズ

Googleでは、フィッシング クイズというサイトも提供しています。

フィッシング詐欺は巧妙化しています。時間のある時に、ぜひクイズに挑戦してみましょう。

[Google アカウント 危険性]の関連記事

Page Top