G Tips

グーグル フォトのデメリットとは?危険性や安全性を紹介

  • Release
  • Update

写真や動画を撮りすぎて、スマホの容量が足りなくなった際にバックアップをしたり、家族や親しい友人と手軽に写真が共有できる便利なGoogle フォトですが、設定には気を付けたい一面があります。

本記事では、Google フォトを利用する上で知っておきたいことをお伝えします。

Google フォトの危険性(デメリット)

まずはGoogle フォトを利用する上で、気を付けておきたいデメリットについていくつかご紹介します。

他人に共有フォルダを見られる

バックアップや共有の設定次第では、見られたくない相手に写真や動画を見られたり、場合によってはダウンロードされて悪用されてしまう恐れがあります。

以下の記事で、現在フォルダを共有しているかを確認する方法と、共有を解除する方法をお伝えしています。

Google フォトが非公開になっているか確認する

アカウントを凍結される

Google フォトは性的な写真をアップロードするとGoogle アカウントを凍結されてしまうことがあります。

また、何気ない赤ちゃんの写真や子供の水着の写真でも、性的な写真と判断され、Google アカウントを凍結されてしまう可能性があります。

Google アカウントが凍結されると、Google フォトのデータだけでなく、GmailやGoogle ドライブのデータも削除されてしまいます。

上記のような写真はGoogle フォトには保存しないほうがよいでしょう。

デバイスから写真や動画が消える

Google フォトアプリで写真や動画を削除すると、デバイス内の写真や動画も同時に削除されてしまうことがあります。

ただし、Google フォトアプリとバックアップや同期をしていなければ、Google フォトから削除してもデバイス内の写真は消えることはありません。

もし間違えて写真や動画を削除してしまった場合は、以下の記事でデータを復元する方法をお伝えしています。

Google フォトの復元方法(ゴミ箱から削除したら復元できる?)

Google フォトの安全性(メリット)

以上のことに気を付けて利用すれば、Google フォトには便利な機能が多数あります。ここからは、Google フォトのメリットについていくつかご紹介していきます。

バックアップ機能

スマートフォンやPCが壊れて、デバイス内に保存していた写真や動画が消えてしまった場合でも、バックアップを設定していればGoogle フォトに保存されています。

また、ネット環境さえあればスマートフォン、PC問わず写真や動画を見ることができます。

上記の設定についてしっかり気を付けて使用すれば、友人や家族同士で写真や動画を簡単に共有することもできます。

ですが、Google フォトは標準ではバックアップや共有をするようには設定されていません。

以下の記事で、バックアップと同期の使い方について詳しくお伝えしています。

Google フォトのバックアップと同期の使い方

同じ写真が重複しない

何度もバックアップをしていたり、家族や友人と写真を共有していると、同じ写真を何枚も保存してある、ということがあるかもしれません。

Google フォトは、同じ写真が複数存在すると、自動的に被っている写真を削除してくれます。

もしそれでも写真が重複して保存されている場合は、以下の記事で同じ写真を削除する方法をお伝えしています。

Google フォトで重複した同じ写真を削除する方法

フェイスグルーピング機能

フェイスグルーピング機能とは、写真に写っている人物の顔を認識し、同じ人物の写真をグループ化してくれる機能のことです。

この機能を利用する事で、同じ人物の写真だけを検索、編集することもできます。

以下の記事で、フェイスグルーピング機能の詳しい説明や、人物の顔が認識されない際の対処法お伝えしています。

Google フォトで人物を検索する方法

結局Google フォトは安全か?

Google フォトは共有やバックアップの設定をしっかり行い、上記のような特定の写真を保存しない限りは安全に使用することができます。