G Tips

Google アシスタントを画面オフから起動する方法

  • Release

この記事では、AndroidのGoogle アシスタントを画面オフ(ロック画面)から起動するための設定方法をご紹介します。

この設定を行うことで、Androidデバイスがロックされていても、Google アシスタントが利用できるようになります。

タイマーのセットや最新情報を調べることなどもできますので、Androidユーザーの方はぜひお試しください。

Google アシスタントを画面オフから起動する方法

AndroidのGoogle アシスタントを画面オフ(ロック画面)から起動する方法をご紹介します。今回はPixel 4aでの手順を例に説明します。この機能は、Android 8.0 以降を搭載したAndroidデバイスで有効です。

作業時間:1分

「OK Google, アシスタントの設定を開いて」と話しかける

アシスタントの設定を開いて

Androidデバイスで「OK Google, アシスタントの設定を開いて」と話しかけます

「設定」をタップ

設定をタップ

「設定」をタップします。

「ロック画面」を選択

ロック画面を選択

アシスタントの設定画面が表示されますので、下へスクロールし、「ロック画面」を選択します。

「ロック画面でのアシスタントの応答」をオン

ロック画面でのアシスタントの応答をオン

「ロック画面でのアシスタントの応答」をオンにします。これで設定完了です。

画面オフ(ロック画面)でのGoogle アシスタントの起動

画面オフでアシスタントを起動

実際に画面オフ(ロック画面)で「OK Google」と話しかけると、上記のように表示されます。

画面オフ(ロック画面)でGoogle アシスタントができない操作

以下の操作については、「ロック画面でのアシスタントの応答」をオンにしても、Google アシスタントを利用して行うことができません。Androidデバイスのロックを解除してから行ってください。

  • お支払い
  • Google フォト
  • 他のアプリを開くリクエスト
  • 住所やフライトの詳細など、個人情報に関する質問

このページを見ている人におすすめの商品