G Tips

Google アシスタントの起動方法

  • Release

この記事では、Google アシスタントのさまざまな起動方法や、起動に関する情報をまとめてご紹介します。

iPhoneではGoogle アシスタントのアプリで起動する、またAndroidではアプリでも起動できますが、音声で起動する方法もあります。

さらにスピーカーやディスプレイなどGoogle NestまたはGoogle Homeデバイスでは、「OK Google」と話しかけた際に起動音が鳴るようにすることもできますので、その設定手順も説明します。

Google アシスタントのアプリの起動方法

iPhoneのGoogle アシスタントのアプリをインストール後に、アシスタントを起動する方法をご紹介します。

作業時間:2分

Google アシスタントアプリを開く

アシスタントアプリのアイコンをタップ

Google アシスタントアプリのアイコンをタップします。アプリの表記は「Assistant」となっています。

Google アカウントを選択

○○として続行ボタンをタップ

Googleの他のサービスですでにログインしている場合は、アカウントが表示されます。そのアカウントを利用する場合は、「(アカウント名)として続行」ボタンをタップします。他のアカウントを利用する場合は、「v」をタップしてアカウントを選択してください。

「次へ」ボタンをタップ

次へボタンをタップ

「Googleのパートナーはアシスタントと協力し、あなたの生活をサポートします」と表示されますので、内容を確認し、「次へ」ボタンをタップします。「v」をタップすると、詳細を確認できます。

「許可」をタップ

許可をタップ

”Assistant”は通知を送信します。よろしいですか?」ダイアログボックスが表示されますので、「許可しない」または「許可」をタップします。例として「許可」をタップします。

マイクアイコンをタップ

マイクアイコンをタップ

マイクアイコンをタップします。

「OK」をタップ

OKをタップ

「”Assistant”がマイクへのアクセスを求めています」ダイアログボックスが表示されますので、「OK」をタップします。

話しかける

話すアイコンの表示

マイクアイコンが上記のように変わります。その後アシスタントに話しかけましょう。例として「1ヤードは何センチ?」と話しかけます。

アシスタントからの回答

マイクアイコンをタップ

「1ヤードは91.44センチです」とアシスタントが音声で答え、画面にも表示されます。続けて質問する場合は、マイクアイコンをタップまたは「OK Google」と話しかけます

再度話しかける

話すアイコンの表示

マイクアイコンが変わってから、アシスタントに再度話しかけます。

Google アシスタントのアプリの起動ができない場合

iPhoneのGoogle アシスタントの起動ができない場合の対処法については、下記記事の「iPhone」のセクションでご紹介しています。

Google アシスタントを起動するには、インターネットに接続する必要があります。電波状況についてもご確認ください。

Google アシスタントが起動しない場合

Google アシスタントが勝手に起動する

AndroidのGoogle アシスタントは音声で起動することもできますが、ユーザーが話しかけていないのに、勝手に起動することがあります。

なぜ勝手に起動するのか、その理由や起動しないようにする方法については、下記記事で説明しています。Google アシスタントを完全無効にすることで対処できますので、ご参照ください。

Google アシスタントが勝手に起動する場合

Google アシスタントを音声で起動する

AndroidのGoogle アシスタントを音声で起動するには、「OK Google」をオンにし、Voice Matchの設定を行う必要があります。

その設定方法については、下記記事の「Google アシスタントに声を認識させる(Voice Match)」で詳しく説明しています。

OK Google アシスタントを開いて

また、ロック画面から音声で起動することも可能です。その設定方法については、下記記事をご参照ください。

Google アシスタントを画面オフから起動する方法

Google アシスタントの起動音を設定する

Google NestまたはGoogle HomeのスピーカーやディスプレイのGoogle アシスタントは「OK Google」という起動ワードを認識すると、ユーザーが話しかけた内容が録音されるシステムになっています。

そして、その録音データがGoogleに送信され、ユーザーのリクエストに対するベストな応答をしてくれるのですが、そのリクエストの開始時と終了時に音を鳴らすことが可能です。

オフィスを長押し

例として、iPhoneのGoogle Homeアプリで、起動音(リクエストの開始時の音)を設定する方法をご紹介します。iPhoneと起動音を設定するデバイスが同じWi-Fiに接続されていること、そして同じアカウントにリンクされていることを事前にご確認ください。

Google Homeアプリを開き、起動音を設定するデバイスを長押しします。ここでは「オフィス(Google Nest Mini)」を長押しします。

設定アイコンをタップ

「設定」アイコンをタップします。

ユーザー補助を選択

「ユーザー補助」を選択します。

開始音を再生のトグルスイッチをタップ

「開始音を再生」のトグルスイッチをタップします。

開始音を再生がオン

「開始音を再生」がオンになり、起動音の設定完了となります。

起動音がピコッと鳴る

実際に「OK Google」と話しかけると、「ピコッ」と小さな音が鳴るようになります。

Google アシスタントの起動音を消す

Google NestまたはGoogle HomeのスピーカーやディスプレイのGoogle アシスタントの起動音を消すには、上記の「Google アシスタントの起動音を設定する」のセクションをご参照ください。

「開始音を再生」をオフにすると、起動音を消すことができます。

Google アシスタントを起動させない方法

AndroidのGoogle アシスタントは、ホームボタンを長押ししたり、Google 検索バーのマイクアイコンをタップするなどいろいろな起動方法がありますが、起動させないように設定することも可能です。

Google アシスタントを完全無効にし、起動させないようにする方法は下記記事でご紹介しています。

グーグル アシスタントをオフ(完全無効)にする方法

このページを見ている人におすすめの商品