G Tips

Google Chromeの印刷方法(印刷できない場合も)

  • Release

こちらの記事では、Google Chromeの印刷方法をご紹介します。

Google Chromeを利用中に、表示している画面の内容を紙で出力したいということもあるかと思います。

Google Chromeの印刷機能の紹介や、プレビューについて、印刷ができない場合のトラブルシューティングについても詳しくご紹介します。

Google Chromeの印刷機能とは?

Google Chrome(グーグルクローム)の印刷機能とは、文字通り、Google Chromeで表示している画面の内容を印刷する機能のことです。

Microsoft Edge や、Firefoxなどのブラウザと同様に、Google Chromeでも印刷機能が実装されています。

印刷プレビューとは?

プレビュー

印刷プレビューとは、現在の設定で印刷された状態を画面上に表示してくれる機能のことです。

Google Chromeの印刷操作において表示される画面で、右側に表示されるのが印刷プレビューです。

印刷プレビューをみて、設定している紙にどのように印刷されるかを確認しながら進めていくと、イメージ通りの印刷ができます。

Google Chromeで印刷する方法

Google Chromeで印刷をするための具体的な手順を紹介します。

メニュー

Google Chromeで印刷したいWebページを開き、①画面右上の「メニュー」アイコンをクリックして、②「印刷」をクリックします。

詳細設定

「印刷」画面が表示されるので、①印刷に関する基本設定をプルダウンから指定し、②必要に応じて詳細設定について入力し、③「印刷」ボタンをクリックします。

以上の操作で印刷が開始します。

項目設定内容
用紙サイズ印刷する用紙サイズを選択する
1枚当たりのページ数1枚に何ページ分印刷するか選択する
余白印刷する紙の余白サイズを選択する
倍率印刷する倍率を選択する
オプションヘッダーとフッターにサイト名や日時の入力、背景のグラフィックを含んだ印刷を行うか選択する

PDFを印刷する

PDF

Google ChromeでPDFを印刷する方法をご紹介します。

Google ChromeでPDFファイルを開き、画面右上に「印刷」アイコンが表示されているのでクリックします。

クリックすることで「印刷」画面が表示されます。以降の操作は、上記で紹介している、Webページを印刷する操作と同様です。

Google Chromeの印刷設定

Google Chromeでの印刷時に指定できる設定項目について紹介します。

設定項目は、上記で紹介している手順内で、お好みに応じて設定可能です。

手順内で紹介しているスクリーンショットと合わせてご覧ください。

印刷の基本設定項目

Google Chromeでの印刷時に選択できる、基本設定の項目についてご紹介します。

項目設定内容
送信先出力するプリンターを選択する
ページ印刷するページ選択する
レイアウト印刷する紙の向きを縦か横から選択する
カラー白黒印刷かカラー印刷かを指定する

印刷の詳細設定項目

Google Chromeでの印刷時に選択できる、詳細設定の項目についてご紹介します。

項目設定内容
用紙サイズ印刷する用紙サイズを選択する
1枚当たりのページ数1枚に何ページ分印刷するか選択する
余白印刷する紙の余白サイズを選択する
倍率印刷する倍率を選択する
オプションヘッダーとフッターにサイト名や日時の入力、背景のグラフィックを含んだ印刷を行うか選択する

Google Chromeで印刷できない場合

Google Chromeで印刷ができない場合は、以下の内容について確認してみてください。

プリンターとの接続に問題がある

プリンターとの接続や、プリンター自体に問題がある場合は、Google Chromeで正しい印刷の操作をいくら行っても、印刷は正しく行われません。

プリンターの電源が入っているか確認する

まずはプリンターの電源が入っているか確認してみましょう。

電源が入っていなければ、パソコンからの印刷の指示をプリンターが受け取ることができません。

プリンターが「送信先」に表示されているか確認する
送信先

「印刷」画面の基本設定内にある「送信先」の項目内に、出力したいプリンターが表示されていない場合、パソコンにプリンターが接続されておらず、認識されていない状態です。

パソコンとプリンターの接続方法は、プリンターによって異なるので、プリンターの説明書等をご覧になってください。

Google Chromeもしくはパソコンに問題がある

プリンターがきちんと電源が入って接続されているのにもかかわらず、印刷ができない場合は、Google Chromeもしくはパソコン本体に何らかのトラブルが起きている可能性があります。

その際は、以下にて紹介する対応を行ってみてください。

Google Chromeを再起動する

Google Chromeでなにか不具合が起きたら、まずは再起動の操作を行ってみることをおすすめします。

Google Chromeの再起動の操作については、以下の記事にて詳しく紹介しています。

合わせて、起動時のページの設定や、起動が遅い、勝手に起動してしまうなどの症状に対する対処法もお伝えします。

Google Chromeの起動・再起動について

Google Chromeのキャッシュを削除する

Google Chromeで印刷ができない場合、Google Chromeに保存されているキャッシュが原因となっていることがあります。

キャッシュをクリアすることで、印刷ができない以外にも、さまざまなWebサイトを閲覧する際の不具合を改善できることがあります。

以下の記事にて、Google Chromeのキャッシュを削除する方法をご紹介しています。

Google Chromeのキャッシュをクリア(削除)する方法

デバイスを再起動する

デバイス(パソコン)自体の一度再起動を行ってみるのも、印刷ができない場合の対策として有効です。

再起動を行った後、通常通り印刷の操作を行ってみて、印刷ができるかどうか試してみてください。

Google Chromeを再インストールする

Google Chromeで印刷ができない場合は、Google Chrome自体を再インストールすることも検討してみてください。

まずは再起動やキャッシュの削除を試してみて、それでも印刷がうまくいかない場合や、その他のトラブルが発生する場合は、Google Chrome自体の再インストールをおすすめします。

以下の記事では、再インストールの方法をご紹介するほか、再インストールができない場合のトラブルシューティングも合わせてお伝えしています。

Google Chromeを再インストールする方法

PDFが印刷できない

PDFが印刷できない場合も、まずは上記で紹介している内容について確認、対応を行ってみてください。

Webページではなく、PDFの印刷特有のトラブルというと、PDFが印刷不可で設定された状態になっているということがあります。

そういった設定が施されているPDFの見分け方として、ファイルのタイトル部分に「(保護)」と記載されていれば、印刷不可の設定がされている可能性が高いです。

この場合は、そのPDFを作成したユーザーに、印刷不可の設定の解除を依頼するしか方法はありません。

このページを見ている人におすすめの商品