G Tips

Chromecast(クロームキャスト)対応アプリ一覧

  • Release

Chromecast(クロームキャスト)は、デバイスから簡単にキャストしてテレビで見ることができますが、その対応アプリの多さも魅力の一つです。

この記事では、Chromecast(クロームキャスト)対応アプリについて詳しく説明します。

クロームキャストで動画を再生できるアプリやゲームアプリなど、対応アプリの一覧をご紹介しますので、ご参照ください。

Chromecast(クロームキャスト)対応アプリとは?

クロームキャストの概要

Chromecast(クロームキャスト)は、AndroidデバイスやiPhone、iPadにインストールしたChromecast対応アプリからキャストして、テレビで見ることができます。

また、Google Chromecast with Google TVであれば、対応テレビアプリをインストールして、音声リモコンで操作することも可能です。

対応アプリの中にはTVerやGYAO!のように無料で使えるものもありますが、Netflixなど有料会員登録が必要なものもあります。

キャストアイコンの表示

さらに、Chromecast対応アプリであれば、キャストする方法も簡単です。

画面に表示された「キャスト」アイコンをタップするだけで、テレビで見ることができます(アプリによっては、「キャスト」アイコンの場所が異なる場合もあります)。

Chromecast(クロームキャスト)対応アプリ一覧

Chromecast(クロームキャスト)対応アプリには、テレビや映画など動画を再生できるものやゲーム、スポーツなど、いろいろな種類のアプリがあります。

ただし、利用可能なサービスとコンテンツは、国によっても異なりますので、ご注意ください。

Google Chromecast with Google TV対応アプリ

Google Chromecast with Google TVの対応アプリ一覧は、下記記事をご参照ください。

おすすめのアプリやアプリの並び替え方法もご紹介しています。

Chromecast with Google TVの対応アプリ一覧

また、Chromecast with Google TVで利用可能なWebブラウザアプリについては、下記記事でご紹介しています。

残念ながらGoogle Chromeは使えませんが、「Puffin」というWebブラウザアプリのインストール方法をご紹介していますので、ご参照ください。

Chromecast with Google TVのブラウザアプリについて

ChromecastでiPhoneをミラーリングできるおすすめアプリ

iPhoneにはミラーリング機能がないため、Chromecastでミラーリングするためには、外部アプリが必要となります。

現在、いろいろな種類のアプリが提供されていますが、中でもおすすめなのは「Streamer for Chromecast +」です。

下記記事では、「Streamer for Chromecast +」のダウンロード方法から使い方まで、詳しくご紹介しています。

基本的には無料で利用できるアプリですが、一部機能は有料となりますので、まずはアプリの特徴や使い方を確認してみましょう。

Streamer for Chromecast +の使い方

クロームキャストで動画を再生できるアプリ

動画再生アプリ

クロームキャストでテレビや映画などの動画を再生できるアプリは、上記のようにたくさんあります。ただし、Netflixやhuluのように、利用するには有料会員登録が必要なアプリもあります。

デフォルトのテレビアプリ

また、Google Chromecast with Google TVであれば、YouTubeなどのテレビアプリはデフォルトでインストールされています。

Chromecast built-in対応アプリ

Chromecast built-inは、Chromecastが搭載されているテレビやスピーカーを指しますが、その対応アプリについては下記記事でご紹介しています。

Chromecast built-in対応テレビやスピーカーを確認することもできますので、ご参照ください。

Chromecast built-inとは?対応テレビやスピーカーを紹介

クロームキャスト対応ゲームアプリ

ゲームアプリ

クロームキャストに対応しているゲームアプリも、たくさんの種類があります。

アイコンを見てもどのようなゲームなのかわからない場合は、そのアイコンにマウスポインタを合わせると、ゲーム名が表示されます。

さらに、Appleのロゴをクリックしてみましょう。

App Store

App Storeのページが表示されますので、ゲームの情報を確認することができます。

PC用のアプリはある?

2022年5月現在、クロームキャストでPCの画面をテレビにキャストできるアプリは、ブラウザアプリの「Google Chrome」のみとなっています。

Google Chromeにはタブをキャストする機能がありますので、その機能を利用してPCの画面をテレビにキャストすることができます。

その手順については、下記記事の「クロームキャストでdTVをテレビで見る方法(PC)」でご紹介していますので、ご参照ください。

クロームキャストでdTVをテレビで見る方法

Google Chromecast with Google TVにアプリを追加する

Google Chromecast with Google TVにテレビアプリを追加するには、そのアプリをインストールする必要があります。

アプリの検索方法は、Google アシスタントを使う、アプリのカテゴリから選択する、検索窓に入力するなどいろいろあります。

Google アシスタントを使う

Google アシスタントボタン

例として「dアニメストア」をインストールする場合、電源を入れてから、リモコンの「Google アシスタント」ボタンを押しながら「dアニメストア」と話しかけます

音声リモコンでGoogle アシスタントを使う際は、ウェイクワードである「OK Google」「ねぇ Google」は必要ありません。

アシスタントの答え

「Docomo Anime StoreはGoogle Play ストアからインストールできます。」とアシスタントが答え、テレビの画面にも表示されます。

インストールボタンを選択

「dアニメストア」が表示されますので、「インストール」ボタンを選択します。

開くボタンを選択

インストールが完了すると「開く」および「アンインストール」ボタンが表示されますので、「開く」ボタンを選択します。

この後、アプリによっては利用規約等が表示されますので、内容を確認してお進みください。

アプリのカテゴリから選択する

Google Chromecast with Google TVのアプリに表示されている「アプリのカテゴリ」を選択して、対応アプリをインストールすることもできます。

詳しい手順については下記記事でご紹介していますので、ご参照ください。

GYAO!をクロームキャストを使ってテレビで見る

検索窓に入力する

一番基本的な検索方法ですが、入力する文字数が多いと多少面倒かもしれません。

詳しい手順については、下記記事の「Puffinのインストール方法」でご紹介しています。

Chromecast with Google TVのブラウザアプリについて

スマホをChromecastのリモコンにする

クロームキャストを長押し

Google Chromecast with Google TVには音声リモコンがありますが、スマホを仮想リモコンとして使用することも可能です。

スマホをリモコンにするには、最新バージョンのGoogle HomeアプリとAndroidスマホまたはiPhone(iOS 14.0 以降)が必要となります。

ここではiPhoneを使って説明しますが、Androidスマホでも同じように操作できます。

Google Chromecast with Google TVの電源を入れた状態でGoogle Homeアプリを開き、「クロームキャスト(例:リビングルーム)を長押しします。

リモコンボタンをタップ

「リモコン」ボタンをタップします。

コードの表示

テレビの画面にコードが表示されます。

ペア設定をタップ

iPhoneにコード入力画面が表示されますので、①テレビに表示されているコードを入力し、②「ペア設定」をタップします。

一度ペア設定を行うと、次回からはコードの入力は不要です。

︙をタップ

ペア設定が完了すると、仮想リモコンが表示されます。移動する際は「スワイプ」し、「タップ」すると選択することができます。

「Google アシスタント」ボタンもありますので、使う場合は音声リモコンと同じように長押しして話しかけます。

また、仮想リモコンはD-Pad操作もできます。「︙」をタップします。

D-Pad操作を選択

「D-Pad 操作」を選択します。

D-Pad操作画面

D-Pad 操作画面が表示されます。

「←(戻る)」、「ホーム」、「電源」アイコンなど音声リモコン同様に使えますので、とても便利です。