G Tips

クロームキャストでリモコンの代わりになるもの

  • Release

Chromecast with Google TVのリモコンをなくしたり、壊したりして困ったことはありませんか?

Chromecast with Google TVは基本、リモコンで操作していくことが多いので、反応しないと非常に困りますよね。

こちらの記事では、Chromecast with Google TVのリモコンに関するトラブルの際に、リモコンの代わりになるものがあるのかということについてお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

クロームキャストでリモコンの代わりになるもの

Chromecast with Google TVを操作可能な、同梱リモコンの代用品を紹介していきます。

そもそも、代用品はあるのかとお思いの方もいらっしゃると思いますが、安心してください。代用できるものは確かにございます。

スマートフォン・タブレット

iPhone・Androidそれぞれで、リモコンの代わりにChromecast with Google TVを操作できるアプリがあります。

iPhoneならApp Store、AndroidデバイスならGoogle Playからダウンロード可能です。

以下の記事の「iPhone・Androidのリモコンアプリ」で詳しく紹介しています。

Chromecast with Google TVの対応アプリ一覧

ゲーム機のコントローラー

Chromecast with Google TVは、一部家庭用ゲーム機のコントローラーを接続することも可能です。

ただし、Bluetooth接続をするために画面内の操作が必要なため、Chromecast with Google TV同梱のコントローラーが動作しない場合は、スマートフォンもしくはタブレットのリモコンアプリでの操作が必要になります。

一度接続してしまえば、アプリでの操作は不要で、ゲーム機のコントローラーで操作が可能になります。こちらの記事では、一例としてPlayStaton 5での接続の手順を、写真を用いてご紹介します。

背面

Chromecast with Google TV本体の背面にあるこちらのボタンを押します

接続中

モニターにこちら画面が表示され、Chromecast with Google TVがBluetoothのペアリングモードになります。

ボタンを押す

コントローラーのBluetoothのペアリングに必要なボタンを押します(PlayStation 5の場合は左上の楕円状のボタンとPSボタンを同時長押し)。

デバイスを選択

Chromecast with Google TVを接続しているモニターに、コントローラーが表示されるので選択します。

この操作で、スマートフォンもしくはタブレットのリモコンアプリの操作が必要になります。

ペア設定する

「Bluetoothのペア設定リクエスト」という画面が表示されるので、「ペア設定する」を選択します。

完了

こちらの「ネットワークとインターネット」の画面に切り替わったら、コントローラーのBluetooth接続は完了です。

コントローラーでChromecast with Google TVの操作が可能かどうか試してみてください。

2022年5月現在、確認できている接続可能なゲーム機のコントローラーは以下の通りです(各ゲーム機の純正品のみ確認)。

  • PlayStation 4
  • PlayStation 5
  • Xbox