• 公開日:
  • 更新日:

故障?Chromecastのリモコンが反応しない場合

みなさんの中で、Chromecast with Google TVのリモコンが反応しなくて困った経験はありませんか?

Chromecast with Google TVは基本、リモコンで操作していくことが多いので、反応しないと非常に困りますよね。

こちらの記事では、Chromecast with Google TVのリモコンが反応しない場合の対処法をお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

Chromecastのリモコンが反応しない場合

Chromecast with Google TVのリモコンが反応しない場合の対処法をお伝えします。

手軽にチェックができるので、デバイスの操作に不慣れな方もご安心ください。

電池を交換する

電池

まずは、Chromecast with Google TVのリモコンの電池について確認してみましょう。

Chromecast with Google TVのリモコンは、単4形電池2本で動作しています。

電池の減り具合は使用頻度によりますが、しばらくの間変えていないという場合は、一度新しい電池に交換してみてください。

単4形電池は、特殊なものではなくコンビニ、スーパーなどで販売されている一般的な乾電池で構いません。

PR

パナソニック エボルタNEO 単4形アルカリ乾電池 20本パック LR03NJ/20SW

パナソニック エボルタNEO 単4形アルカリ乾電池 20本パック LR03NJ/20SW

    リモコンをBluetoothで再接続する

    Chromecast with Google TVをオンにすると、通常は問題なくリモコンとBluetoothを通じてペアリングされます。

    しかし、このペアリングが何らかのトラブルでうまくいかなかった場合、リモコンは反応しない状態となります。

    Chromecast with Google TV本体と、リモコンのボタンを操作することによって、再度ペアリング操作を行って、接続を試みてください。

    ペアリングの手順は以下の通りです。

    背面

    Chromecast with Google TV本体の背面にあるこちらのボタンを押します

    接続中

    モニターにこちら画面が表示され、Chromecast with Google TVがBluetoothのペアリングモードになります。

    長押し

    ペアリングモードになったことを確認したら、リモコンの「戻る」ボタンと「ホーム」ボタンを同時に長押しします。

    LED

    長押しをリモコンの下部にあるこちらのインジケーターが点滅するまで行います。

    点滅したら接続は完了ですので、リモコンでChromecast with Google TVを操作できるか確認してみてください。

    リモコン代わりになるものを用意する

    Chromecast with Google TVをリモコン操作したいのに、上記の方法を試しても復旧しないという場合は、代用品を使用することを検討しましょう。

    以下の記事では、Chromecast with Google TVのリモコンに関するトラブルの際に、リモコンの代わりになるものがあるのかということについてお伝えします。

    クロームキャストでリモコンの代わりになるもの

    リモコンだけを再度購入する

    リモコンの再販サイト

    Googleの公式通販サイト「Google Store」では、Chromecast with Google TVのリモコンのみを購入することが可能です。

    2,500円(税込)と比較的安価で購入できるため、反応しないなどの不具合が多発する場合や、上記で紹介している不具合への対処が効かない場合は、購入をおすすめします。

    特に、リモコンのみを販売している家電量販店は多くないと思うので、Google Storeで購入するのが一番スムーズではないかと思われます。

    ※価格は2022年5月時点のものです。