G Tips

Chromecast with Google TVの4Kについて

  • Release

Chromecast with Google TVの4K対応について詳しくご存じでしょうか。

「4K」とは、画面の解像度のことを指しますが、はたしてChromecast with Google TVは4K出力が可能なのでしょうか。

4Kに対応しているかどうかで、Chromecast with Google TVを購入するかどうか決めたいという方は、本記事をぜひ参考にしてください。

Chromecast with Google TVは4K対応か?

最新版

結論からお伝えしますと、Chromecast with Google TVは4K映像に対応しています。

4Kは「フルハイビジョンの4倍」の画素数ですから、非常に高精細で美しい映像を映し出すことができます。

もともと、フルハイビジョンでも十分美しい映像が出力できていましたが、テレビの大型化により、より大きな画面で、美しい映像を出力できることが求められ、4K映像が広がっていきました。

Chromecast with Google TVでも、4Kによる高精細な動画を楽しめますので、4K映像の出力を重視している方も安心して購入いただけます。

30hzと60hzについて

30hzと60hzという数値は、リフレッシュレートという数値で、動画の滑らかさに関わります。

Chromecast with Google TVは、最大60hzの映像出力に対応していますので、肉眼で見ているような非常に滑らかな映像を楽しむことができます。

ただし、テレビなどのモニター側の制約に合わせて出力を行うため、30hzまでしか対応していないモニターにChromecast with Google TVを接続する場合は、自動的に30hzの映像を出力します。

60hzの動画を楽しみたいという方は、Chromecast with Google TVの購入前に、モニターが対応しているかどうかも確認するようにしましょう。

Chromecast Ultra 4Kとの比較

 Chromecast with Google TVChromecast Ultra
発売当時の価格7,600円9,900円
発売日(日本)2020年9月30日2016年11月6日
本体サイズ162 x 61 x 12.5mm
※円形型
58.2 mm × 58.2 mm × 13.70 mm
重量56.7 g (2.00 oz)47 g (1.66 oz)
音声認識リモコン有り無し
SoCAmlogic S905D3
1.9GHz 4コア
Mali-G31 MP2 GPU
Marvell Armada 1500 Mini Plus 88DE3009
1.2GHz 2コア ARM Cortex-A53
映像出力4K HDR
HDR10、HDR10+、Dolby Vision
4K Ultra HD
HDR
Wi-Fiの規格802.11a/b/g/n/ac802.11ac
カラーバリエーションスノウ(白)
サンライズ(赤)
スカイ(青)
ブラック

Chromecast Ultraが発売された約4年後に、Chromecast with Google TVが発売されています。

後継機種である分、Chromecast with Google TVのほうが、スペック、リモコンの有無による利便性などさまざまな面で上回っています。

また、Chromecast with Google TVにはカラーバリエーションがいくつかあるのも、嬉しいポイントです。

Amazon Fire Stick 4Kとの比較

Chromecast with Google TVとFire TV Stick 4Kの違いについて詳しくご存じでしょうか。

それぞれ、テレビでストリーミングのサービスや、パソコンやスマートフォン、タブレットの画面が表示できるデバイスですが、どのような違いがあるのでしょうか。

以下の記事では、Chromecast with Google TVとFire TV Stick 4Kのスペックを表で比較しています。どちらを購入しようかお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

クロームキャストとファイヤースティックの違い