G Tips

Google コンタクトの連絡先を登録する方法

  • Release

こちらの記事では、Google コンタクトの連絡先を登録する方法をご紹介します。

Googleに連絡先を登録しておくことによって、複数のデバイス間で連絡先を共有することもでき、非常に便利になります。

また、複数の連絡先を一括登録する方法も紹介します。

Googleの連絡先を登録する方法

Googleの連絡先(Google コンタクト)を登録する方法は、以下の記事内で、「連絡先を追加する方法」として掲載しています。

Google コンタクトの連絡先を追加する方法

Googleの連絡先を一括で登録する方法

Googleの連絡先を一括で登録するには、CSVファイルを利用するのが一般的です。

まずGoogle コンタクトからインポート用のCSVのひな型ファイルをダウンロードして、一括登録するための情報を入力・転記して、そのファイルをインポートします。

具体的な手順は以下の通りです。

アイコンをクリック

Google Chromeのアイコンをクリックして起動します。

連絡先

Googleのトップページから、①画面右上の「メニュー」アイコンをクリックして、②「連絡先」をクリックします。

エクスポート

「連絡先」の画面が開いたら、左側メニューにある「エクスポート」をクリックします。

エクスポートをクリック

「連絡先のエクスポート」画面が開くので、①「連絡先」「Google CSV 形式」にチェックを入れて、③「エクスポート」をクリックします。

以上の操作によって、一括で連絡を登録するための、CSVのひな型をダウンロードできます。

入力

ダウンロードしたCSVファイルを開いて、一括登録したい連絡の情報を、一行目の情報をもとに入力していきます。

もともと使用している連絡先管理のシステム等からエクスポートしたCSVなどがある場合は、コピー&ペーストで転記していきましょう。

入力が完了したら、画面左上の「ファイル」タブをクリックします。

名前を付けて保存

画面左にある「名前を付けて保存」をクリックします。

このPC

「このPC」を選択します。

保存

「名前を付けて保存」ダイアログボックスが開くので、①「ファイルの種類」で「CSV UTF-8(コンマ区切り)(*,csv)」を選択し、②「保存」ボタンをクリックします。

インポート

CSVファイルへの入力・転記、保存が完了したら、Googleの「連絡先」画面にもどって、画面左の「インポート」をクリックします。

ボタンをクリック

「連絡先のインポート」画面が開くので、「ファイルを選択」ボタンをクリックします。

ファイルを指定

先ほど入力して保存したCSVファイルを選択して、②「開く」ボタンをクリックします。

インポート

「連絡先のインポート」画面で、「インポート」をクリックします。

チェック

CSVに入力した連絡先がインポートされます。無事にすべての情報がインポートされているのを確認したら、最後に「連絡先」への追加作業を行います。

インポートされた連絡先のひとつにマウスオンしてチェックを入れ、②画面上部に表示されるプルダウンアイコンをクリックします。

すべて

表示されるプルダウンメニューから、「すべて」を選択します。

追加アイコン

インポートされたすべての連絡先にチェックが入りますので、「追加」アイコンをクリックします。

連絡先を開く

画面左のメニューから「連絡先」をクリックして、連絡先の一覧に、先ほどCSVに入力した情報が表示されていれば、連絡先の一括追加は完了です。

このページを見ている人におすすめの商品