G Tips

Google マップの様々な登録方法についてのまとめ

  • Release

Google マップでは自宅の登録や、職場の登録を始め、様々な事柄を登録することができます。

いつも利用する場所を登録し、さらに便利にGoogle マップ利用してみませんか。

こちらでは登録の方法を、手順を追ってわかりやすく紹介をしています。

登録を活用して、Google マップを使いやすくカスタマイズしましょう。

Google マップの登録方法

自宅の登録

自宅の登録をすると、出先からのルートや混雑状況の把握ができて、とても便利です。

下記の記事では、自宅の登録方法を説明しています。

利用者が気になる、自宅の登録を行うと危険と言われる理由、対処方法についてもご紹介をしていますので参考になさってください。

職場の登録

こちらでは、iPhoneを使って職場の登録をする方法を説明していきます

Googleマップアプリをタップ

ホーム画面から、「Google Maps」アプリをタップします。

保存済みを選択

Google アカウントにログインした状態で、「保存済み」を選択します。

ラベル付きを選択

自分のリストの「ラベル付き」を選択します。

職場を選択

ラベル付きの画面から「職場」を選択します。

住所を入力

「職場の住所」、または「会社名」を入力します。

会社名を入力した場合は、候補が表示されるので、その中から住所があっているものを選択してください。

住所がわからない方は「地図上を選択」からも、職場の登録が可能です。

職場の登録の確認

住所を入力すると、前画面に戻り登録を確認できます。

地点(場所・スポット)の登録

地点の登録

①登録したい地点を地図上でタップ、②ダイアログボックスが開かれたら「保存」ボタンをタップします。

保存場所を選択

リストに保存の画面が開かれたら、「保存したい場所」(例:お気に入り)を選択します。

メモをタップ

メモを入力すると、登録(保存)した地点がわかりやすくなります。

メモを追加する場合は、「この場所に関するメモを追加しますか?」をタップしてください。

メモを入力し完了

メモを追加の画面が開かれたら、①「メモ」を入力し、②「完了」ボタンをタップします。

ラベルが表示

登録が完了し、地図にはラベルが表示されました。

さらに詳しく登録を確認したい場合は、「保存済み」を選択します。

お気に入りから登録を確認

保存した場所(ここでは「お気に入り」)をタップすると、登録した内容、地図を詳しく確認することができます。

現在地を登録

現在地ボタンをタップ

今開いている画面で、「現在地ボタン」をタップします。

現在地を長押し

現在地に表示が変わったら、「現在地の青い丸」を長押しします。

ラベルを選択

画面の下部に表示される「ラベル」を選択します。

現在地と入力

ラベルの追加画面が開かれたら、「ラベル名」(例:現在地)を入力します。

完了ボタンをタップ

ラベル名を入力したら、「完了」ボタンをタップします。

現在地の登録が完了

現在地の登録が完了しました。

ラベル付きを選択

現在地の詳しい情報は、①「保存済み」を選択し、②「ラベル付き」を選択すると確認することができます。

住所を登録

Google マップを見て、地図に載っていない住所や間違った住所があったら、自分で登録ができるのをご存知でしょうか。

住所の登録は、パソコンやAndroidから登録することが可能です。

こちらでは、パソコンで行う登録方法を説明していきます。

Googleマップを開く

Google Chromeの画面から、Google アカウントにログインした状態で①「Google アプリ」のアイコンをクリックし、②「マップ」を選択します。

メニューアイコンをクリック

地図が表示されたら、左上の「メニュー」アイコンをクリックします。

地図を編集を選択

ダイアログボックスが開かれたら、「地図を編集」を選択します。

フィードバックの送信

「フィードバックの送信」のダイアログボックスが開かれたら、「間違ったピンの場所または住所」を選択します。

新しい住所の入力

新しい住所を入力後、「地図上の位置を更新できます」をクリックします。

地図を表示

ピン(新しい住所を登録したい場所)が、地図の中心にあるかを確認し、「完了」ボタンをクリックします。

送信ボタンをクリック

新しい住所の入力、地図の配置を終えたら、「送信」ボタンをクリックして完了です。

写真を登録

スポットや場所の検索時に表示される写真は、一般投稿も含まれています。

Google マップに写真を投稿(登録)したい場合は、下記の記事をご覧になってください。

登録方法の他にも、登録解除の方法や、その他の写真についての情報もまとめてご紹介をしています。

事業者の方

店舗や会社を登録

Google マップの店舗や会社の情報は、パソコンやAndroidから登録することが可能です。

こちらでは、パソコンで登録する方法を説明していきます。

地図に載っていない場所を追加

Google マップを開き、メニューのダイアログボックスが開かれるまでの手順は、上記の「住所を登録」を参考にしてください。

メニューのダイアログボックスが開かれたら、「地図に載っていない場所を追加」を選択します。

名称を入力

登録したい「店舗名」または「会社名」を入力します。

カテゴリを追加

「カテゴリを追加」をタップして、業種を選択します。

地図上の位置を更新できますをクリック

次に「地図上の位置を更新できます」をクリックします。

ピンを地図の中心に配置

「ピン」(登録したい場所)を地図の中心に配置し、②「完了」ボタンをクリックします。

地図を拡大し、店舗や会社がある場所を表示させてください。

地図を配置すると、場所の「住所を追加」が自動で入力されます。

施設や店舗内にある場合

他の施設や店舗内にある場合は、「場所またはビジネスを検索」に場所を入力します。

電話番号他を入力

「電話番号、営業時間、ウェブサイト、営業日、写真を追加」をクリックすると、それぞれの項目を入力することができます。

場所の追加が完了

登録したい全項目の入力が終了したら、「送信」ボタンをクリックして完了です。

[Google マップ 基本操作]の関連記事

Page Top