G Tips

グーグル アースで古地図を見る方法

  • Release
  • Update

グーグル アースで古地図を見ることができるのを皆さんはご存じでしょうか。

今回こちらの記事では、そんな古地図の見方について、事例を用いながら紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

Google Earthで古地図を見る方法

過去の地図を見る方法をスクリーンショットを交えて解説していきます。

作業時間:2分

三本線(メニュー)をクリック

「三本線(メニュー)」をクリック

グーグル アースにアクセスし、「三本線(メニュー)」をクリックします。

「Voyager」を選択

「Voyager」を選択

メニューが表示されますので、「Voyager」を選択します。

「レイヤ」を選択し、「世界各地の古地図」をクリック

レイヤを選択し、「世界各地の古地図」をクリック

タブの中から①「レイヤ」を選択し、表示された画像の中から②「世界各地の古地図」をクリックします。

「探索」ボタンをクリック

「探索」ボタンをクリック

「世界各地の古地図」画面が表示されますので、「探索」ボタンをクリックします。このあと以下の項目で、見たいエリアを選択して古地図を閲覧する方法をご紹介します。

日本の古地図

では続いて、日本各地の古地図を見る方法を具体的にご紹介します。

私たちが住む身近な地域について、過去の知識を収集することで、新たな発見が見つかるかもしれません。

東京(江戸)

以下の手順で、「東京(1680年)」の古地図を表示させてみましょう。

東京の古地図を選択

「年代別」を選択し、②「東京(1680年)」をクリックします。

東京(1680年)の古地図を表示

「東京(1680年)」の古地図が表示されます。地図をクリックし、拡大して見てみましょう。

「増補江戸大絵図」の表示

「増補江戸大絵図」(1680 年)が表示されました。

大阪

大阪の古地図もグーグル アースを使えば簡単に閲覧できます。手順は以下の通りです。

東京の古地図を選択

「年代別」を選択し、②「東京(1680年)」をクリックします。

大阪をクリック

大阪の地点を指すピンをクリックします。

地図をクリック

画面右上に大阪の古地図が表示されるのでクリックします。

大阪を拡大表示

これで大阪の古地図が拡大表示されます。

グーグル アースのスマホアプリで古い地図は見れる?

スマホアプリでもグーグル アースで古地図を見ることができます。

パソコンのブラウザ版と同じ機能を利用して閲覧できるので、パソコンに慣れている方も安心です。

以下の手順で閲覧できるので参考にしてみてください。

メニューを選択

グーグル アースのアプリを開き、「メニュー」アイコンをタップします。

項目を選択

「Voyager」を選択します。

レイヤを開く

「レイヤ」を選択し、②「世界各地の古地図」を選択します。

ボタンをタップ

「探索」ボタンをタップします。

古地図を開く

するとパソコンのブラウザ版と同様に、年代や地域を選択する画面が表示されるので、希望の年代や地域を選んで、古地図を閲覧してください。