G Tips

Google Earthで過去の地図を見る方法

  • Release
  • Update

グーグル アースの過去の地図(航空写真)を見る機能について、皆さんは詳しくご存じでしょうか。

今回こちらの記事では、そんな過去の地図を見る機能について深堀りして、わかりやすく解説したいと思います。

また合わせまして、うまく閲覧ができないという場合のトラブルシューティングも記載しました。ぜひ参考にしてみてください。

過去のグーグル アースを見たい

過去のグーグル アースの地図や航空写真を見たいというニーズをお持ちの方は、一定数いらっしゃいます。

利用者は、ある地点における地理的な変遷を調査する専門家・専門業者はもちろん、学校の社会科授業の調査ツールとして使う方までいるため、幅広い世代が使いやすいよう、画面構成もわかりやすく作られています。

過去の地図を見る方法についても非常にシンプルですし、グーグル アース自体が無料で提供されているサービスなので、気軽に試してみてください。

グーグル アースにアクセス

グーグル アースを開いて以下の手順通りに進めましょう。

Google Earthで過去の地図を見る方法

過去の地図を見る方法をスクリーンショットを交えて解説していきます。

作業時間:1分

三本線(メニュー)をクリック

「三本線(メニュー)」をクリック

グーグル アースにアクセスし、「三本線(メニュー)」をクリックします。

「Voyager」を選択

「Voyager」を選択

メニューが表示されますので、「Voyager」を選択します。

「レイヤ」を選択し、「Google Earth のタイムラプス」をクリック

レイヤを選ぶ

タブの中から①「レイヤ」を選択し、表示された画像の中から②「Google Earth のタイムラプス」をクリックします。

過去の地図を見る機能・タイムラプスを操作する

古い写真を開く

①古い地図を見たい地点を入力し、②表示させたい年代を選択します。これで、選択した場所と年代の地図が画面左に表示されます。場所によっては古い年代の地図が無い場合もありますので注意しましょう。

Google Earthで過去の写真が見れない場合

グーグル アースでは上記の方法で過去の写真が閲覧できますが、うまく表示ができない場合は、代替手段として似たサービスを利用するのがおすすめです。

具体的には、Google マップのAPIを利用したMULTISOUP社によって提供されているサービスを使うという方法があります。

以下の記事では、Google マップで古い過去の航空写真を表示する方法について詳しく説明をしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

[Google Earth 使い方]の関連記事

Page Top