Google 日本語入力がインストールできない場合

  • Release
  • Update

Google 日本語入力の利用には、アプリのダウンロードとインストールが必要です。

ですが、インストール中にエラーが表示され、インストールができない場合があります。

そこで今回こちらでは、インストールができない場合に表示されるエラーや、一般的なインストールエラーの解消方法についてご紹介をしていきます。

Google 日本語入力がインストールできない場合

インストールエラーの表示画面

Google 日本語入力のインストール中にエラーが発生すると、それ以上操作を進められず、Google 日本語入力の利用ができません。

画面にエラーが表示されたら、まずはヘルプをクリックし、エラーの内容を確認してください。

Google 日本語入力がすでにインストールされている

Google 日本語入力がすでにインストールされているのにかかわらず、再インストールしようとすると上記のようなエラーメッセージが表示されます。

PCにGoogle 日本語入力アプリがインストールされているか、確認しましょう。

スタートボタンから設定を選択

①Windowsの「スタート」ボタンをクリックし、②「設定」を選択します。

アプリを選択

設定画面が開かれたら、「アプリ」を選択します。

アプリインストール確認画面

アプリの画面が開かれたら、下にスクロールし、Google 日本語入力のアプリがインストールされているか確認してください。

Google 日本語入力を選択

Google 日本語入力アプリのインストール済みが確認出来たら、Windows+Spaceキーを押し、Google 日本語入力を選択します。

Google 日本語入力の確認画面

タスクバーにGoogle 日本語入力が表示され、Google 日本語入力の利用が可能になったことがわかります。

Google 日本語入力をアンインストール

OSをグレードアップした場合、以前インストールしたGoogle 日本語入力をそのまま利用することはできません。

一度Google 日本語入力をアンインストールし、再度インストールを行ってください。

アンインストールの方法は、下記の記事で詳しく説明をしています。

手順を確認し、アンインストールを完了させましょう。

Google 日本語入力をアンインストールする方法

Windowsの再起動

一般的なインストールエラーは、再起動で問題が解決される場合があります。

一度Windowsを終了させて再起動し、再度Google 日本語入力のインストールを試みてください。

システム要件を満たしているか確認

システム要件を満たしていない場合、Google 日本語入力のインストールができません。

  • Windows 10以降(Windows 7以前のサポートは終了)
  • 利用しているOSが推奨する環境以上のCPU/メモリ
  • 400MB以上のディスク容量

また、インストールには、システム管理者権限が必要となります。

お使いのPCが、上記のシステム要件を満たしているか、再度確認をしてください。

Windows以外のOSをご利用の方は、日本語入力 ヘルプでシステム要件が確認できます。

このページを見ている人におすすめの商品

ロジクール ワイヤレスキーボード K295GP 静音 耐水 キーボード 無線 Unifying K295 windows chrome グラファイト 国内正規品

ロジクール ワイヤレスキーボード K295GP 静音 耐水 キーボード 無線 Unifying K295 windows chrome グラファイト 国内正規品

\本のまとめ買いキャンペーン 10冊以上で最大10%/Amazonで価格を見る

\24時間限定 2,500円以上割引SALE/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報

問題は解決できましたか?

記事を読んでも問題が解決できなかった場合は、無料でAIに質問することができます。回答の精度は高めなので試してみましょう。

  • 質問例1 Google ドキュメントで行間を広くする方法を教えて
  • 質問例2 YouTube Premiumでできることを教えて
あなた

あと100文字

コメント

この記事へのコメントをお寄せ下さい。

0 コメント
すべてのコメントを表示

キーワードで記事を探す: 記事数