G Tips

グーグル マップの怖い座標をご紹介

  • Release
  • Update

グーグル マップのストリートビュー機能では、美しい景色や世界遺産などいろいろな場所を見ることができますが、中には怖い場所もあります。

あえて怖い場所を見たいとは思わないかもしれませんが、どのような場所があるのか気になりませんか?

この記事では、世界の怖い場所5選をご紹介します。閲覧注意のものもありますので、ご注意下さい。

グーグル マップの怖い場所(マップコード付き)

世界中に怖いと言われる場所はいろいろありますが、その中から5つの事例をご紹介します。

事例1:Catacombe dei Cappuccini(カプチン派のカタコンベ)

カプチン派のカタコンベ

イタリア・シチリア島にあるカプチン・フランシスコ修道会の地下墓地(カタコンベ)には、約8,000人分のミイラが並んでいます。

ご覧いただくとわかりますが、どこを見てもミイラだらけ…中には白骨化したミイラもいます。

カプチン派のカタコンベ

事例2:Island of the Dolls(人形島)

人形島

メキシコの首都メキシコシティの中心部から約30km離れた場所にあるソチミルコに「Island of the Dolls(人形島)」があります。

その名の通り、島のあちこちに人形が飾られています。

事例1ではミイラでしたが、今度は人形です。

人形島に飾られた人形

その不気味さは、グーグル マップからでも伝わってくるのがわかるでしょう。

怖くても見たいという方は、他のエリアもグーグル マップで見てみて下さい。

ただし、夜の遅い時間に見ると、本当に怖いです…覚悟してご覧下さい。

Island of the Dolls(人形島)

事例3:化女沼(けじょぬま)レジャーランド

化女沼レジャーランド

宮城県大崎市にある廃墟マニアの聖地と呼ばれている場所です。

2001年10月に閉園となり、その後は廃墟ツアーで訪れることができましたが、現在は施設内に入ることはできません。

化女沼パークホテル

ここは敷地内にあった「化女沼パークホテル」の内部です。

グーグル マップのストリートビュー機能で建物内を見ることができます。

化女沼パークホテル(マップコード 141 461 226*58)

事例4:The London Dungeon(ロンドン・ダンジョン)

ロンドン・ダンジョン

イギリス中世の魔女狩り、処刑や拷問など実際に起こった歴史上の出来事を再現しているテーマパークで、ロンドンの観光名所にもなっています。

実際には俳優さんによる演技も見ることができるのですが、グーグル マップで見た方が怖いかもしれません。

The London Dungeon(ロンドン・ダンジョン)

事例5:旧天城トンネル

旧天城トンネル北口園地

最後の事例は、静岡県にある心霊スポット「旧天城トンネル」です。

日本最古の石造りトンネルとして国の重要文化財に指定されています。

「トンネルの中に女の人の幽霊が立っていた」など心霊現象も多く起こっていると噂されています。

トンネルの中もストリートビューで見ることができますので、ぜひご覧下さい。

旧天城トンネル 北口園地(マップコード 248 592 428*64)