G Tips

Google Meetの参加人数制限(上限)について

  • Release

この記事では、Google Meetの参加人数制限(上限)について説明します。

Google Meetの参加人数は、無料版と有料版で異なります。

さらに、有料版もプランによって参加者数(料金や時間制限も含む)が異なるので、違いを把握した上で契約を検討しましょう。

Google Meetの参加人数制限(最大の上限)は何人まで?

無料版の人数制限と時間制限

2人の場合

Google Meetの無料版を2人で使用する場合、時間制限は24時間です(2022年9月9日現在)。

2人で使用する場合は、時間制限を気にしなくて良いでしょう。

3人(複数人数)の場合

Google Meetの無料版を3人以上で使用する場合、時間制限は60分です(2022年9月9日現在)。

制限時間を超えるとGoogle Meetの会議は強制終了しますが、すでに使用した会議コードやリンクを使って何度でも会議を再開できます。

無料版は人数制限があり、参加者は100人までとなっています。

また、制限時間が60分に近づくと、会議画面に通話終了間近の通知が表示されます。この通知について詳しく知りたい方は、以下の記事の「時間制限がきて再接続する」セクションをご参照ください。

Google Meetの会議の時間制限について

大人数の利用について

49人以上の場合

Google Meetの会議に参加する人数が49人以上で100人を超えない場合、以下のプランがおすすめです。

プラン月額料金(税込)人数上限時間制限
無料 0円100人2名:24時間
3名以上:60分
Google Workspace Individual1,130円100人24時間
Google Workspace Business Starter680円100人24時間

無料版の詳細については、上記「無料版の人数制限と時間制限」セクションを参照してください。

Google Workspace Individual

Google Workspace Individualは、ビジネス利用前提の個人事業主・フリーランスを対象としたプランです。

このプランには、14日の無料トライアル期間が用意されているので、興味のある方は試してみてください。

Google Workspace Business Starter

ビジネス向けクラウドツールであるGoogle WorkspaceのBusiness Starterは、月額680円(税込)のお得な有料プランです。あまり支出をかけたくない方におすすめです。

100人以上の場合

Google Meetの会議に参加する人数が100人を超える場合、以下のプランがおすすめです。

プラン月額料金(税込)人数上限時間制限
Business Standard1,360円150人24時間
Business Plus2,040円500人24時間
Enterprise問い合わせ500人24時間

上記の表は、Google Workspaceの3つのプラン(Business Standard、Business Plus、Enterprise)と無料版の月額料金、会議の人数上限、時間制限をまとめたものです。

Business Standardの人数上限は150人、Business PlusとEnterpriseはそれぞれ500人です。

Google Workspaceの上位プラン

上記の上位3プランについて詳細を知りたい方は、Google Workspaceにアクセスして契約を検討してください。

Education版の人数制限

Google Workspace for Education

Google Workspace for Educationは、教育機関向けのGoogle Workspaceプランです。

Google Meetを使ったリモート授業での利用を想定した機能で、1対1だけでなく、複数人での会議が可能です。

プラン料金人数上限時間制限
Education Fundamentals無料100人24時間
Education Standard問い合わせ100人24時間
Teaching and Learning Upgrade問い合わせ250人24時間
Education Plus問い合わせ500人24時間

Google Workspace for Educationの4つのプランの料金、参加人数上限、利用時間制限については、上記の表をご覧ください。

このページを見ている人におすすめの商品