G Tips

Google Home(旧Google Wifi)アプリの使い方

  • Release
  • Update

Google Home(旧Google Wifi)アプリについて、詳しくご存じでしょうか。

Google Nest WiFiなどの機器をセットアップするためには、Google Homeアプリが必須になります。

こちらの記事では、Google Homeアプリについて、使い方やカスタマイズの仕方などを詳しくお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

Google Home(旧Google Wifi)アプリの使い方

Google Homeアプリの使い方についてお伝えします。

以前「Google WiFi」というアプリで利用可能だった、Googleのルーターを利用したネットワークの設定等の機能が、現在はGoogle Homeアプリに移行されています。

そのため、こちらの記事をご覧いただいている方の中には、ネットワークの設定を行おうと、Google WiFiアプリを探したものの見当たらずお困りの方もいらっしゃるかと思います。

こうした背景があるので、今後はGoogle Homeアプリを利用していきましょう。

Google Homeアプリのダウンロード方法

Google Homeアプリのダウンロード方法は、以下の記事にて詳しく紹介しています。

Google Homeアプリのダウンロードは、Google Nest WiFiを設定するための一歩目として欠かせない手順です。

Googleからはさまざまなアプリがリリースされており、名前が似たものもあるので、ダウンロードするアプリを間違わないように気をつけましょう。

Google Nest Wifiの設定方法(設定できない場合の対処も)

Google Nest Wifiの設定方法

Google Homeアプリをダウンロードした後は、いよいよGoogle Nest WiFiなどの操作に移ります。

操作の手順についても、以下の記事内でスクリーンショットを用いて紹介しています。

デバイスの操作が苦手という方も、記事の通り行っていただければどなたでも設定できますので、ぜひトライしてみてください。

Google Nest Wifiの設定方法(設定できない場合の対処も)

Google Nest Wifiポイントを接続する

以下の記事では、Google Nest WiFiの拡張ポイントの接続方法を紹介しています。

Google Nest WiFiはメッシュ方式で繋がる拡張ポイントを設置・接続することで、広い空間や階層、部屋が分かれている状況でも、電波に死角ができることなく快適なネット環境を提供できるようになります。

つまり、拡張ポイントを利用することによって、Google Nest WiFiの真価を発揮できるようになります。

Google Nest WiFiの拡張ポイントの具体的な接続手順を紹介しています。ぜひご覧ください。

Google Nest Wifiポイントの接続方法

接続されているデバイスをカスタマイズする

Google Homeアプリを使った、接続デバイスのカスタマイズについてお伝えします。

ご自身の好みやライフスタイルに合ったカスタマイズを行うことで、より便利で快適なインターネットライフを送ることにつながります。

ステータスライトの明るさを変更する

Google Nest Wifiまたは拡張ポイントに設置されているライトは、デバイスのステータスを示します。さまざまな色や点滅の仕方から、デバイスの動作状態をすぐに把握できます。

Google Homeアプリを利用することで、そのステータスライトの明るさを、カスタマイズすることが可能です。

明るいほうがステータスの異常に気付きやすいという反面、明るすぎると煩わしく感じることもあるかもしれません。

ご自身のお好みの明るさに調整して、利用してみてください。調整の手順は以下の通りです。

ルーターを選択

ステータスライトの明るさを変更したいGoogle Nest WiFiをタップします。

ライト

ステータスライトの明るさを、バーを左右に調整しながら設定できます。

ゲスト用のネットワークを構築する

ゲスト用ネットワークとは、無線LANルーター内で通常のネットワーク接続とは別に、インターネットをつなぐためだけのSSIDを用意するものです。

これを適切に使うことで、いつも使っているインターネット回線をそのままゲスト回線に使うことが可能です。

Google Homeアプリを使った、ゲスト用のネットワークの構築方法は以下の通りです。

ネットワークの構築と聞くと、難しそうに感じますが、以下の手順の通りにGoogle Homeアプリを操作すれば簡単に構築できますので、ご安心ください。

ルーターを選択

ゲスト用のネットワークを構築したいGoogle Nest WiFiをタップします。

ネットワーク設定

「ネットワーク設定」をタップします。

ゲスト用のネットワーク

「ゲスト用ネットワーク」をタップします。

情報入力

「ゲスト用ネットワーク」ボタンをオンにして、②「ネットワーク名」を設定し、③「パスワード」を設定して、④「保存」ボタンをタップします。

以上でゲスト用のネットワークが完成します。

この画面で設定したネットワーク名とパスワードを、訪問してきたゲストに伝えることで、Wi-Fiに接続することができますので、有効活用してみてください。

インターネットへの接続方式を変更する

以下の記事で、インターネットの接続方式を変更する手順を紹介しています。

Google Nest WiFiは、IPv4とIPv6での接続を切り替えることができます。

デフォルトの設定では、IPv6での接続は有効化されていませんので、IPv6での接続が有効な環境である場合は、有効化して利用すると良いでしょう。

Google Nest Wifiの設定方法(設定できない場合の対処も)