G Tips

Google Nest Wifiが遅い場合の対処方法

  • Release
  • Update

みなさんは、Google Nest WiFiが遅い場合の対処方法をご存じでしょうか

さまざまなことが原因となって、Webサイトの閲覧や、インターネットに接続したゲームに遅延が発生するということがあります。

Google Nest WiFiが原因となって遅くなっている場合の対処法を、こちらの記事で紹介します。お困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

Google Nest Wifiが遅い場合の対処方法

公式ストア

Google Nest WiFiが遅い場合の対処方法を具体的にお伝えしていきます。

デバイスを再接続する

Google Nest WiFiに接続しているデバイスを操作して、一度接続を解除し、再度接続してください。

iPhoneでの接続を解除する手順は、以下の記事にて紹介しています。

Google Nest Wifiに接続できない場合の対処法

拡張ポイントを導入する

Google Nest WiFiは拡張ポイントを利用することによって、より電波が届く範囲を広げることができます。

Google Nest WiFiが遅いと感じたときに、Google Nest WiFi本体に近づいて、速度が速くなるかどうか確認してみてください。

Google Nest WiFi本体に近づくことによって、速度が速くなった場合は、Google Nest WiFiが発している電波が、物理的な距離や壁などによってうまく届いていない可能性があります。

電波が弱い範囲にいると、回線が遅くなることもあるので、以下の記事を参考にして、Google Nest WiFiの拡張ポイントの導入を検討してみてください。

Google Nest Wifiの拡張ポイントとは?追加や購入方法

プロバイダによって非対応の可能性も

契約しているインターネットのプロバイダによっては、Google Nest WiFiが利用できない、または、利用できても速度が出ない場合があります。

利用できるWi-Fiルーターについては、各社のホームページに掲載されていることが多いので、ホームページを一度確認してみることをおすすめします。

ホームページを確認してみても分からないという場合は、問い合わせを行ってみてください。

プロバイダによってネット回線自体が遅い場合も

インターネットが遅い場合、Wi-FiルーターであるGoogle Nest WiFiに原因がない可能性があります。

原因がない場合は、プロバイダで障害が発生している場合や、マンションタイプなどの契約の場合に、同じ建物内で利用が集中している場合にインターネットが遅くなります。

確認方法としては、もし別のWi-Fiルーターをお持ちであれば、そのWi-Fiルーターでも遅くなるかどうかを確認してみましょう。遅くなる場合は、Google Nest WiFiに原因がない可能性が高いです。

その他の確認方法としては、プロバイダの障害情報が、プロバイダのホームページやTwitterアカウントで告知されていないかと調べることや、もし集合住宅などにお住まいで夜など特定の時間で遅くなる場合は、利用の集中が原因となっていると考えられます。