G Tips

Google Nest WifiはメッシュWi-Fiネットワーク?仕組みをご紹介

  • Release
  • Update

Google Nest Wifiのネットワークの仕組みについて詳しくご存じでしょうか。

もしGoogle Nest Wifiの設置をお考えなのであれば、特徴的なネットワークの仕組みを知っておくと、長所を的確に理解できます。

こちらの記事では、Google Nest Wifiのネットワークの仕組みについて、より詳しく解説している記事へのリンクも交えながら紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

Google Nest WifiはメッシュWi-Fiネットワーク?

Google Nest Wifiは、メッシュネットワークWi-Fiシステムです。

通常のWi-Fiルーターは、そのルーター1台から発される電波を、デバイスで受信して利用します。

それに対してGoogle Nest WifiのメッシュネットワークWi-Fiシステムは、「拡張ポイント」を増やすことができます。

完了

拡張ポイントを利用することで、階層の別れている空間や、広い空間でも、デバイスで電波が弱まることなく、受信することができます。

Google Nest Wifiの拡張ポイントについて詳しく知りたいという方は、以下の記事にて詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

Google Nest Wifiの拡張ポイントとは?追加や購入方法

Wi-Fi中継器とメッシュネットワークの違い

メッシュネットワークを用いない、一般的なWi-Fiルーターにも、電波を届く範囲を延長するための中継器が存在します。

では、この中継器と、Google Nest Wifiの拡張ポイント(メッシュネットワーク)はどのように違うのかを紹介していきます。

大きな違いとしては、電波の届く範囲がメッシュネットワークのほうが広くなりやすいです。

一般的なWi-Fiルーターの電波を中継器を用いて延長した場合、ネットワーク内では親機であるWi-Fiルーターが通信をすべて処理しているため、中継器が増えれば増えるほど親機の負担が増えます。その結果、ネットワークの性能が落ち、デバイスが電波を受信できる範囲が落ちたり、受信ができても、電波の強度が弱いということがあります。

その点、Google Nest Wifiのような、拡張ポイントを用いたメッシュネットワークの場合では、各子機(拡張ポイント)が親機(Google Nest Wifi)と同じような電波を処理する能力を有しています。親機と子機が、それぞれ通信処理の負担を効率よく分散するため、電波の範囲や強度が低下しにくいというのが特徴です。

Google Nest Wifiでメッシュを設定する

以下の記事に、Google Nest WiFiの設定方法を詳しく記載しています。

Wi-Fiルーターの設定はPCで行いたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、Google Nest WiFiの場合は、モバイルデバイスが必要になります。

必要なデバイスについての詳細や、Google Nest WiFiの具体的な設定手順をスクリーンショットを用いて紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Google Nest Wifiの設定方法(設定できない場合の対処も)