G Tips

Google Nest Wifi(GA00822-JP) 無線ルーター親機+子機セット

  • Release
  • Update

Google Nest WiFiについて詳しくご存じでしょうか。世界でも有数のITカンパニーであるGoogleから発売されているWi-Fiルーターということで、興味をお持ちの方も多いと思います。

こちらの記事では、Google Nest WiFiの親機と子機のセットについて詳しく紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Google Nest Wifi(GA00822-JP)Wi-Fiルーター親機+子機セット

Google Nest Wifiは、メッシュネットワークを張り巡らすことができる仕組みで、安定したWi-Fi接続を実現するルーターです。

このGoogle Nest WiFi本体を親機として、さらに広いスペースでのWi-Fi接続をサポートするための子機が「拡張ポイント」として販売されています。

また、拡張ポイントは、「Google アシスタント」搭載スマートスピーカーになっています。この機能によって、声で拡張ポイントに指示を出し、検索機能を利用することや、音楽を再生することも可能です。

Google Nest WiFi本体(親機)にはこうした、スマートスピーカー機能はないので、この機能をメインに使用したい方は、セットでの購入をおすすめします。

セットの価格

セット

Google Nest Wifi(GA00822-JP) 無線ルーター親機+子機セットは、2022年2月現在、31,900円(税込)で販売されています。

親機と子機をそれぞれで購入するよりも、10~20%ほどお得に購入することができるようです。

価格は変動している可能性があるので、現在の販売価格は、価格.comもしくは、近隣の家電量販店にて確認してみてください。

購入場所

販売店

Google Nest WiFiの親機と子機のセットを購入できる場所について、2022年2月現在では、Web通販サイトでは、以下のサイトで購入できるようです。

  • ヨドバシ.com
  • Joshin
  • コジマネット
  • ビックカメラ.com
  • ヤマダウェブコム
  • ソフマップ.com

販売店についても、随時変更がある可能性があるので、最新情報は価格.comで確認することをおすすめします。

セットで購入するメリット

最大のメリットは、価格が安くなるということです。どのくらいの価格なのか、お得なのかということについては、上部でお伝えしている「セットの価格」という項目をご覧ください。

その他のメリットとしては、購入するタイミングを同時にすることによって、設定も一度に行うことができるということが挙げられます。煩わしい手間は一度に終えられた方が良いですよね。

セットで購入するデメリット

デメリットは特にないように思いますが、強いて言うのであれば、Google Nest WiFiが利用できないインターネット回線を利用していた場合に、無駄な出費が増えてしまうということでしょうか。

プロバイダによっては、Google Nest WiFiを使うと、回線の速度が最大限発揮できない、接続できないというケースもあるようです。

こうした事象を避けるには、購入前にプロバイダのホームページ等で、使用可能なWi-Fiルーターについて調べるか、問い合わせを行うと良いでしょう。