G Tips

Google フォトにアップロードできない場合

  • Release
  • Update

みなさんは、Google フォトに写真や動画などのファイルをアップロードできない場合の対処法を、ご存知でしょうか。

Google フォトに限らないことではありますが、ファイルのアップロードが遅かったり、うまくできないと非常にストレスが溜まりますよね。

特に、急ぎの対応などが必要な時にうまくいかないと、困る方も多いと思います。

こちらの記事では、Google フォトにアップロードができない場合の対処法を、デバイス別にお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

Google フォトにアップロードできない場合

まずは、パソコン、スマートフォン共通の、Google フォトにアップロードができない場合の対処法をお伝えします。

ステータスダッシュボード

ご自身のデバイスを操作する対処はこれからお伝えしますが、Google側にトラブルが起きている可能性があることも知っておきましょう。

可能性としては稀ですが、Googleの提供するサービスに障害が発生している場合があります。

Google公式のステータスダッシュボードでGoogleのサービスに障害が発生していないか確認してみましょう。

もし障害が発生している場合は、Googleのサービスを正常に利用できず、Google フォトにアップロードができない原因となっている可能性があります。しばらく時間をおいてから再び試してみましょう。

その他、ファイルのサイズにもアップロードするための規定があります。写真・動画それぞれについての規定は以下の通りです。

アップロードしたいファイルのサイズが規定に合わない場合は、編集ソフトなどを利用して編集してからアップロードしましょう。

  • 写真の場合、サイズが75MBを超えていない
  • 動画の場合、サイズが10GBを超えていない

PC(パソコン)からアップロードできない

パソコンでのGoogle フォトのアップロードがうまくいかない場合の対処法をお伝えします。

インターネットの接続状況を確認する

Google フォトのアップロード操作は、ファイルの容量によっては非常に多くの通信量を消費します。

ご自身の接続しているインターネットの通信状況を確認するためには、動画サイトなどを開き、滞りなく動画が閲覧できるかどうか確認すると良いでしょう。

もしその動画が途中で止まったりしてしまうようであれば、通信環境が良くない可能性が高いので、プロバイダを変更するなど、高速通信を提供してくれるネット環境を用意するということをおすすめします。

もし、カフェなどパブリックな場のWi-Fi環境などを利用している場合は、良好な通信環境(高速な通信環境)とは言えない可能性が高いので、注意が必要です。

また、バックアップは通信量を多く使用するため、モバイルのテザリング機能などを利用した場合、モバイルキャリアとの契約内容によっては、一気に速度制限がかかってしまう可能性もあります。十分注意してください。

ブラウザを再起動する
ブラウザの終了

使用しているブラウザを一度再起動してみるのも、Google フォトでアップロードができない場合の解決手段として有効です。

ブラウザ(例:Google Chrome)の画面右上の「×」アイコンをクリックすると、ブラウザを終了することができます。

その後ブラウザを再び開き、Google フォトでのアップロード操作を行ってみてください。

ブラウザのキャッシュとCookieを削除する

パソコンで、Google フォトのアップロードができない不具合が生じている場合は、キャッシュとCookieの削除を行ってみてください。

キャッシュとは、アクセスしたWebサイトや、起動させたアプリなどのデータを一時的に保存しておく技術です。

いちからデータを読み込む必要がなくなるため、Webサイトの表示や、アプリの動作の速度を上げることができます。

Cookieもキャッシュと同様に、訪問したWebサイトの情報が一時的にパソコンやスマートフォンに保存する技術で、前回開いた時にテキスト入力した内容などを再び表示することができます。

本来、利用ユーザーにとって便利なキャッシュとCookieですが、時に操作に悪影響を及ぼし、スムーズな操作ができなくなることがあります。

以下の内容においては、Googleから提供されている人気ブラウザ「Google Chrome」(グーグル クローム)の画面を使用して、手順を解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

閲覧履歴を消去を選択

Google Chromeを開き、①「Google Chromeの設定」アイコンをクリックし、②「その他のツール」、③「閲覧履歴を消去」の順に選択します。

全期間を選択

「閲覧履歴データの削除」ダイアログボックスが表示されるので、①「▼」アイコンをクリックし、今回はすべて削除するため②「全期間」を選択します。

データを削除ボタンをクリック

デフォルトでは「閲覧履歴」「Cookieと他のサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」のすべてにチェックマークが入っていますが、①「閲覧履歴」のチェックマークを外し、②「データを削除」ボタンをクリックします。

これで、利用しているブラウザのキャッシュとCookieの削除は完了です。削除すると、その時開いていたサイトからログアウトすることがありますのでご注意ください。

キャッシュとCookieの削除完了後、Google フォトのアップロード操作を再度行ってみてください。

スマホからアップロードできない

スマートフォンからアップロードができない場合の対処法をお伝えします。

Google フォトはスマートフォンで利用しているというユーザーが特に多いと思いますので、お困りの方はぜひ参考にしてみてください。

「バックアップと同期」の設定を確認する

スマートフォンのバックアップを取るために、Google フォトを利用している方も多いと思います。

そんな中、「バックアップと同期」の機能が利用できず、アップロードができない場合、スマートフォンなどのデバイスが故障したり、紛失したときなどのことを考えると非常に不安ですよね。

こちらの記事では、そんな、Google フォトでバックアップ操作がうまくできない場合の、原因別の対処法をお伝えしたいと思います。お困りの方はぜひご覧ください。

Google フォトがバックアップできない場合

アプリを再起動する

Google フォトのアプリを再起動することによって、スマートフォンで動画をダウンロードできないというトラブルが解決することがあるので、ぜひ下記の内容を参考に試してみてください。

iPhone

画面を上にスワイプすると上記の画面が開くので、それぞれのアプリの画面を上にスワイプしてアプリを終了させます。

インターネットが低速になっていないか確認する

インターネット回線が低速の場合、Google フォトによるファイルのアップロードがうまくいかないのは、パソコンと同様です。

特に、スマートフォンの場合は、モバイル回線の契約状況・使用状況などによって、気づかないうちに低速になっているということもあり得ます。

スマートフォンで動画を見る機会が多い方はもちろん、動画や写真を多く撮影するという方も、「バックアップと同期」機能によって知らないうちに、いわゆる「ギガ」を消費している可能性もあります。

こうした、モバイル回線の低速化が原因として考えられる場合は、契約先のアプリやウェブサイトから、現在の回線の利用状況を調べてみることをおすすめします。

動画がアップロードできない

動画がアップロードできない原因に、その動画のファイルサイズが関わっているかもしれません。

動画の場合は、ひとつの動画ファイルが10GBを超えていると、アップロードができません。

動画を編集ソフトを使って、複数のファイルに分けるなど、工夫してアップロードするようにしましょう。

また、ファイルサイズが10GBまでいかなくても、動画の場合大きくなりがちなので、接続しているインターネット回線によっては時間がかかったり、中断してしまう可能性もあるので注意が必要です。