G Tips

グーグルの検索候補が選択できない場合

  • Release

こちらの記事では、Googleの検索候補が選択できない場合の対処法をご紹介します。

Googleの検索候補の表示機能は、非常に便利な機能ですので、選択できないという状況は困りますよね。

PC(パソコン)とスマートフォンにおいて、選択ができない場合の対処法をそれぞれお伝えします。お困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

グーグルの検索候補が選択できない場合

Googleの検索候補が選択できないという現象は「検索候補は表示されるものの、クリックやタップをしても選択できない」ということかと思います。

こちらは、ブラウザのCookieが悪影響を及ぼし、不具合を起こしている可能性が高いようです。

Cookieは、過去に入力した内容などをブラウザ内に一時的に保存する機能です。文字の入力が楽になるなど、便利に作用することもあれば、こういった悪影響の原因となることもあります。

Cookieの削除を行っても状況が改善しない場合は、ブラウザの再起動→デバイスの再起動、ブラウザのアップデートの確認を行っていただくと、トラブルが改善することが多いです。

パソコン、スマートフォンそれぞれの、対処法の操作をお伝えしますので、お使いのデバイスに合わせてご覧ください。

PC

PC(パソコン)での対処法について、操作方法をご紹介します。

Google ChromeのCookieの削除

以下の記事にて、Google ChromeのCookieを削除する方法をご紹介しています。

Cookieなどの専門用語を言葉を聞くと、削除の方法も難しいのではと思うかもしれませんが、そこまで難しい操作の必要はありません。

Google Chromeのキャッシュをクリア(削除)する方法

Google Chromeの再起動

Google Chromeの再起動は、Google Chromeでなにか不具合が起きたときの対処法としておなじみです。Cookieを削除してもまだ不具合が続く場合はぜひ試してみてください。

Google Chromeの再起動の操作については、以下の記事にて詳しく紹介しています。

合わせて、起動時のページの設定や、起動が遅い、勝手に起動してしまうなどの症状に対する対処法もお伝えします。

Google Chromeの起動・再起動について

デバイスの再起動

デバイス(パソコン)自体の一度再起動を行ってみるのも、検索履歴が選択できない場合の対策として有効です。

再起動を行った後、検索履歴の選択ができるかどうか試してみてください。

Google Chromeのアップデート

ブラウザをアップデートすることによって、検索履歴が選択できないという不具合が解消される可能性があります。

以下の記事にて、Google Chromeのアップデート方法を詳しく紹介しています。合わせて、アップデートの停止方法や、自動更新の設定方法なども紹介しています。

Google Chromeのアップデート(更新)方法

スマホ

スマートフォンでの対処法について、操作方法をご紹介します。

iPhoneはプリインストールされているブラウザアプリ「Safari」を利用されている方が多いと思いますので、Safariの使用を前提に、トラブルの解決方法をご紹介します。

iPhoneでのCookieの削除

iPhoneでのCookieの削除については、以下の記事内で紹介している検索履歴を一括削除する方法を行ってみてください。

検索履歴を削除するとともに、Safariに保存されているCookieも削除することができます。

iPhoneのSafariでGoogleの検索履歴を一括で削除する方法

ブラウザの再起動

Safariを再起動することによって、検索履歴を選択できないというトラブルが解決することがあります。以下の記事にて、アプリの再起動方法をご紹介しています。

Googleの検索候補が出ない場合

デバイスの再起動

iPhoneのシステム内で何か予期せぬ問題が起こっているのかもしれません。一度電源をOFFにし、再起動させて、再度検索履歴の選択操作を行ってみてください。

ブラウザのアップデート

Safariをアップデートすることによって、検索履歴が選択できないという不具合が解消される可能性があります。

以下の記事にて、Safariのアップデートの方法をご紹介しています。

Googleの検索候補が出ない場合

このページを見ている人におすすめの商品