G Tips

スマホでGoogle検索候補を非表示にする方法

  • Release

こちらの記事では、スマートフォンでGoogleの検索候補を非表示にする方法をご紹介します。

検索候補の表示については、便利な反面、履歴などに恥ずかしい内容を含む場合、表示させたくないケースもあると思います。

iPhone、Androidそれぞれのデバイスで、非表示にする方法をご紹介します。

スマホでGoogle検索候補を非表示にする

スマートフォンでGoogleの検索候補を非表示にする方法をご紹介します。

iPhoneで検索候補を非表示にする方法

iPhoneにデフォルトでインストールされているブラウザ「Safari」で、検索候補を非表示にする方法をご紹介します。

作業時間:1分

トップページを操作
メニュー

Googleを開き、画面左上の「メニュー」アイコンをタップします。

設定を選択
項目を選択

メニューが表示されるので、「設定」をタップします。

設定画面を操作

「設定」の一覧が表示されるので、「話題の検索キーワードに基づくオートコンプリート」内の①「人気の検索キーワードを表示しない」にチェックを入れ、②「保存」ボタンをタップします。

設定の完了
完了

検索候補が表示されなくなっているので、確認してみてください。

ちなみに、上記で紹介した設定のみの場合、検索履歴は表示され続けます。

検索履歴を表示させないようにするには、ブラウザに保存されている検索履歴を削除することと、Google アカウントにログイン中であれば、Google アカウントに保存されている検索履歴を削除する必要があります。

以下の記事にて、Safariで検索履歴を削除する方法をご紹介しています。

iPhoneのSafariでGoogleの検索履歴を削除する方法

Google アカウントに保存されている検索履歴の削除方法は、以下の記事内で詳しく紹介しています。

スマホ(iPhone)でGoogleの検索履歴が削除できない場合

プライベートブラウズモードを利用する

検索候補に履歴を表示させないようにする設定はないようです。

見せたくない場合は、履歴を削除するほか、プライベートブラウズモードを利用するのも有効です。

Safariでプライベートブラウズモードを利用する手順は以下の通りです。

タブ

Safariの画面右下に表示される「タブ」アイコンをタップします。

プライベート

画面左下に表示される、「プライベート」をタップします。

追加

プライベートブラウズモードが起動するので、「タブを追加」アイコンをタップします。

Google

開いたタブで、Googleの検索を利用すれば、履歴にまつわる検索候補が表示されません。

アンドロイドで検索候補を非表示にする

Androidデバイスで検索候補を非表示にする方法をご紹介します。Androidデバイスは、Google Chromeがデフォルトのブラウザですので、Google Chromeを使用して紹介します。

アイコンをタップ

Googleを開き、画面左上の「メニュー」アイコンをタップします。

メニューから設定

メニューが表示されるので、「設定」をタップします

設定を保存

「設定」の一覧が表示されるので、「話題の検索キーワードに基づくオートコンプリート」内の①「人気の検索キーワードを表示しない」にチェックを入れ、②「保存」ボタンをタップします。

完了

検索候補が表示されなくなっているので、確認してみてください。

iPhoneと同様、Androidデバイスでも、上記で紹介した設定のみの場合、検索履歴は表示され続けます。

検索履歴を表示させないようにするには、ログイン中のGoogle アカウントに保存されている検索履歴を削除する必要があります。

以下の記事にて、Google アカウントに保存されている検索履歴を削除する方法をご紹介しています。

AndroidスマホでGoogleの検索履歴を削除する方法

シークレットモードを利用する

こちらもiPhoneと同様、Androidデバイスでも、検索候補に履歴を表示させないようにする設定はないようです。

見せたくない場合は、履歴を削除するほか、シークレットモードを利用するのも有効です。AndroidデバイスでGoogle Chromeのシークレットモードを利用する方法については、以下の記事にて、紹介しています。

Google Chromeのシークレットモードについて

このページを見ている人におすすめの商品