G Tips

Gboardでキーボードをフローティングする方法

  • Release

AndroidのGboardにはフローティング機能があり、キーボードの位置を変えたり、大きさを変更することができます。

この記事では、Gboardでキーボードをフローティングする方法をご紹介します。

フローティングしても簡単に解除することができますので、まずは使ってみませんか?

Gboardでキーボードをフローティングする方法

AndroidのGboardで、キーボードをフローティングする方法をご紹介します。

作業時間:1分

テキスト入力画面を開く

作成ボタンをタップ

テキスト入力画面を開きます。例としてGmailアプリを開き、「作成」ボタンをタップします。

テキストを入力する場所をタップ

メールを作成をタップ

テキストを入力する場所をタップします。今回の例では「メールを作成」をタップします。

「・・・」をタップ

・・・をタップ

「・・・」をタップします。

「フローティング」を選択

フローティングを選択

「フローティング」を選択します。

フローティングしたキーボードの表示

ドラッグして移動

キーボードがフローティングした状態になります。移動する場合は、キーボードの下に表示されているアイコンをドラッグします。例として、上にドラッグします。

移動したキーボードの表示

枠のアイコンをドラッグ

フローティングしているキーボードが上に移動しました。大きさを変更する場合は、キーボードの角に表示されている枠をドラッグします。例として、キーボードを大きくしてみます。

大きさを変更したキーボードの表示

大きくしたキーボード

上記のように、大きくすることができます。今回は例として大きくしましたが、小さくすることも可能です。

Gboardでキーボードのフローティングを解除する

アイコンを下へドラッグ

フローティングを解除するには、キーボードの下に表示されているアイコンを、画面の下へドラッグします。

フローティング解除

フローティングが解除され、キーボードが元に戻ります。