G Tips

Google アカウントのパスワードに必要な文字数は何文字?

  • Release
  • Update

Google アカウントの作成にはパスワードを設定しなければなりませんが、最低何文字以上のパスワードを設定する必要があるかご存じでしょうか。

こちらの記事では、Google アカウントのパスワードに必要な文字数と、大文字が使用可能かどうかについて、詳しくお伝えしたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

Google アカウントのパスワードに必要な文字数は何文字?

パスワード入力画面

Google アカウントのパスワードに必要な文字数は「8文字以上」です。

グーグル公式としては、12文字以上で半角英字、数字、記号を組み合わせることを推奨しており、これはGoogle アカウントのパスワードを複雑化することで、不正アクセスされる可能性を下げるためです。

Google アカウントのパスワードとして設定できる最大の文字数については、Googleによる公式の発表はありません。かなりの文字数が入力できるようで、100文字以上のパスワードでも設定が可能という情報もあります。

ただ、あまり長くしすぎると、ログインの際に不便なので、記憶しやすい12文字ほどのパスワードを設定することをおすすめします。

パスワードに大文字も使える?

Google アカウントのパスワードに大文字を利用することは可能です。

ある程度記憶しやすいパスワードでも、大文字と小文字を組み合わせることによって、不正アクセスを防ぐためのセキュリティはより強固になります。

Google アカウントのパスワードを決める際は、大文字と小文字の使い方にもこだわってみてはいかがでしょうか。

[Google アカウント パスワード]の関連記事

Page Top