G Tips

Google アカウントのパスワード管理方法

  • Release
  • Update

皆さんは、Google アカウントにログインするために必要なパスワードをどのように管理していますか?

こちらの記事では、そんなGoogle アカウントにログインするためのパスワードの管理方法や、安全性などについてお伝えしたいと思います。

Google アカウントのパスワード管理とは?

Google アカウントはさまざまなGoogle提供のサービス(Gmail、Google カレンダー、Google ドライブなど)に紐づいており、パスワードを忘れてしまうと一大事です。

グーグル アカウントを作ってすぐの時は、覚えていられると思っても、意外と人間は忘れっぽい生き物です。

忘れてしまったときのために、本記事にて紹介する方法で、パスワードをしっかり管理しておくことをおすすめします

Googleのパスワード管理の安全性

Google アカウントはさまざまなGoogle提供のサービスに紐づいており、個人情報を多く含む内容に紐づいていることも多いと思います。

そのため、Google アカウントのパスワードを管理する方法には、高い安全性が求められます。

安全性が一番高いのは、インターネットに接続していない場所に記録しておくことではありますが、その分利便性は損ないますし、どこで管理していたか忘れてしまうようなリスクもあります。

こうした点から、完璧な管理方法というものはありませんが、以下で紹介している内容は比較的安全性の高い方法ですので参考にしてみてください。

Google アカウントのパスワード管理方法

おすすめのパスワードの管理方法について見ていきましょう。

Google アカウントのパスワードを変更した際には、管理している内容もしっかりと更新して、古いものが残らないようにしましょう。

Google Chromeとの同期機能でパスワード管理

Google アカウントのパスワードは、Googleから提供されているブラウザであるGoogle Chromeと、グーグル アカウントを同期させることによって、保存することが可能です。

同期してあるブラウザでログインする場合は、パスワードは自動入力されるようになります。

便利ではありますが、パソコンやスマートフォンなどのデバイス自体が開けてしまうと、誰でもアクセスができるようになるので、デバイス自体のパスワード設定もしっかりと行った上で利用することをおすすめします。

Google Chromeとの同期によるパスワードの保存についての具体的な設定手順は、以下のリンクの記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

Google アカウントのパスワードの保存方法

Google Keepでパスワード管理
Windows10での表示画面

Google Keepとは、Googleが提供しているメモアプリです。

こうしたメモアプリを使って、Google アカウントのようによく利用するパスワードを管理するのもひとつです。

Google Keepの詳細や、利用方法については、以下のリンクの記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Google KeepをWindows 10で利用する方法(デスクトップアプリも)

Google スプレッドシートでパスワード管理
スプレッド

Google スプレッドシートは、Googleが提供している表計算サービスです。

スプレッドシートは、Microsoftから提供されている有名な表計算アプリケーション・Excel(エクセル)に似た感覚で利用することのできるサービスで、ファイルごとにパスワード保護することもでき、セキュリティ面も安心です。

表で管理が出来るので、さまざまなパスワードを一覧で見やすく管理ができるのも特徴です。

Googleのパスワード管理アプリ

チェックアップツール

Googleが提供している、Google パスワードマネージャーは、パスワードのセキュリティ状態を確認できる出来るアプリです。

Google アカウントに保存しているパスワードの、漏洩や同じパスワードの使いまわしの状況などをチェックすることができる、セキュリティ面の管理において非常に優れたサービスです。

パスワード マネージャーの詳しい使い方は以下のリンクで紹介していますが、難しい操作は一切必要としませんので、デバイスの操作が苦手という方も安心です。

Google パスワードマネージャーの使い方