G Tips

Google カレンダーとiPhoneのカレンダーを同期する方法

  • Release
  • Update

Google カレンダーとiPhoneのカレンダー、どちらも便利なアイテムですが、同期することによってさらに使いやすくなります。

この記事では、Google カレンダーとiPhoneのカレンダーを同期する方法を中心に、複数のGoogle カレンダーをiPhoneに同期する方法などもご紹介します。

Google カレンダーとiPhoneのカレンダーを同期する方法

Google カレンダーとiPhoneのカレンダーを同期する方法は簡単です。

Google カレンダーにiPhoneカレンダーを同期する手順とiPhoneカレンダーにGoogle カレンダーを同期する手順、それぞれについて説明します。

Google カレンダーにiPhoneカレンダーを同期

Google カレンダーにiPhoneカレンダーを同期する手順について説明します

作業時間:2分

Google カレンダーのアプリを入手
Apple Store

Google カレンダーのアプリが必要なので、インストールされていない方はApp Store(https://www.apple.com/jp/app-store)から入手しましょう(すでに入手済みの方は次へお進み下さい)。

Google カレンダーのアプリを開く
Google カレンダーのアプリを開く

Google カレンダーのアプリを開き、「三本線」をタップします。

「設定」を選択
設定を選択

「設定」を選択します。

「アカウントの管理」を選択
アカウントの管理を選択

「アカウントの管理」を選択します。

「iCloud」をONにする
「iCloud」をONにする

「iCloud」をONにして同期完了です。

Google カレンダーでiPhoneカレンダーの予定を確認
Google カレンダーの表示を確認

Google カレンダーを確認すると、iPhoneカレンダーの予定が反映されています。

iPhoneカレンダーで色を確認
iPhoneカレンダーで色を確認

iPhoneカレンダーの予定は青で表示されていますが、Google カレンダーも同じ青で表示されています。設定した色も同期されていることがわかります。

iPhoneカレンダーにGoogle カレンダーを同期

App Store

次は、iPhoneカレンダーにGoogle カレンダーを同期する手順について説明します。

この場合もGoogle カレンダーのアプリが必要となりますので、入手されていない方はApp Storeから入手しましょう。

設定のカレンダーを選択

iPhoneの「設定」アプリを開き、「カレンダー」を選択します。

アカウントを選択

「アカウント」を選択します。

アカウントを追加を選択

「アカウントを追加」を選択します。

Googleを選択

「Google」を選択します。

共有の許可

ダイアログボックスが表示されますので、「続ける」をタップします。

Googleへログイン

Googleログイン画面が表示されますので、①「メールアドレスまたは電話番号」を入力し、②「次へ」ボタンをタップします。

パスワードを入力

「パスワード」を入力し、②「次へ」ボタンをタップします。

カレンダーをONにして保存

カレンダーがONになっていることを確認し、「保存」をタップします(メール、連絡先、メモは任意で設定して下さい)。

Gmailのアカウント追加完了

これでGmailのアカウントが追加され、同期が完了しました。

iPhoneカレンダーで同期完了の確認

iPhoneカレンダーを開いてみると、Google カレンダーの予定が追加されています。

Google カレンダーを確認

今度はGoogle カレンダーのアプリを開いてみましょう。

設定した色まではiPhoneカレンダーに同期されていないことがわかります。

複数のGoogle カレンダーをiPhoneに同期

仕事用やプライベート用などGoogle カレンダーを複数管理されている方も多いでしょう。

Google カレンダーが複数あっても、iPhoneに同期すればそのまま表示されます。

また、Google アカウントを複数持っている方も、アカウントをそれぞれ追加することで同期することができます。

複数のGoogle カレンダーの表示方法

カレンダーアプリを開いてカレンダーを選択

iPhoneで「カレンダー」アプリを開き、「カレンダー」を選択します。

表示させたいカレンダーを選択

カレンダーの一覧が表示されますので、表示したいカレンダーをチェックします。

複数のGoogle カレンダーを表示することもできます。

複数のGoogle アカウントを持っている場合

2つ目のGoogle アカウントの表示

複数のGoogle アカウントを持っている方は、この記事の「iPhoneカレンダーにGoogle カレンダーを同期」で説明しているアカウントの追加の手順を繰り返し行います。

例として、2つ目のGoogle アカウントを追加すると、Gmailとは別に追加されます。

iPhoneで追加されたGoogle カレンダーの予定を確認

iPhoneカレンダーで確認すると、追加したGoogle アカウントのカレンダーの予定が表示されています。

さらに、「カレンダー」を選択して確認してみましょう。

追加されたGoogle アカウントの確認

追加したGoogle アカウントのカレンダーが同期されていることがわかります。

Google カレンダーのToDoリストをiPhoneに同期することはできる?

Google カレンダーの予定だけではなく、ToDoリストも同期できればさらに便利に使えるのですが、残念ながらToDoリストを同期することは現時点ではできません。

ToDOリスト追加のGoogle カレンダー

双方向で同期設定済みのGoogle カレンダーを例に見てみましょう。

青の表示がToDoリストです。

iPhoneカレンダーでToDoリストを確認

iPhoneカレンダーを見ても、Google カレンダーの予定しか反映されていません。

Google カレンダーのToDoリストをiPhoneカレンダーでも見るためには、予定として入力するようにしましょう。

そうすれば、iPhoneカレンダーにも表示されます。

iPhoneには、ToDoリストと同じ機能を持つ「リマインダー」がありますが、こちらもToDoリストと同期することはできません。

同期(反映)されない場合

Google カレンダーとiPhoneのカレンダーの同期設定をしたのに同期(反映)されない場合は、以下のことを試してみて下さい。

アカウント追加で、カレンダーがONになっていない

iPhoneの「設定」アプリでアカウントの追加を行った際、「カレンダー」がONになっていない可能性があります。

もう一度、iPhoneの「設定」アプリで追加したGmailのアカウントの「カレンダー」がONになっているかどうか、確認してみましょう。

同期したカレンダーを選択されていない

同期は完了していますが、表示したいGoogle カレンダーにチェックがされていない可能性があります。

iPhoneのカレンダーを開き、カレンダー一覧から確認してみましょう。