G Tips

Google コンタクトの連絡先を統合する方法

  • Release

こちらの記事では、Google コンタクトの連絡先を統合する方法をご紹介します。

機種変更を行ったときや、これまで複数の連絡先サービスを利用していた方は、統合することによって、より管理が楽になります。

iCloudとGoogleの連絡先を統合する方法の他、Google コンタクトの連絡先を統合できない場合の対処法をお伝えします。

iCloudとGoogleの連絡先を統合する方法

iCloudとGoogleの連絡先を統合する手順は、iCloudにログインしているデバイスの連絡先が、iCloudに保存されるよう設定し、その後、Googleの連絡先をデバイスに同期することによって、統合できます。

設定アプリ

ホーム画面から「設定」アプリを起動します。

ID

画面最上部に表示される、「Apple ID」が表示されている個所をタップします。

iCloud

「Apple ID」画面が開くので、「iCloud」をタップします。

連絡先

「iCloud」画面が開くので、「連絡先」のスイッチをオンにします。以上の操作で、デバイスの連絡先と、ログイン中のiCloudの連絡先が同期されます。

上記の設定が完了したら、続いてGoogleの連絡先を同期します。

iCloudを利用できるiPad、iPhoneそれぞれのデバイスと、Googleの連絡先の同期方法は以下の記事にて紹介しています。同期が完了したら、デバイスの連絡先は、すでに統合された状態になっています。

Google コンタクトの連絡先とiPadの連絡先を同期する方法

Google コンタクトの連絡先とiPhoneの連絡先を同期する方法

Googleの連絡先が統合できない場合

Googleの連絡先を統合する場合は、基本的に統合する連絡先を同期するという操作を伴います。

以下の記事にて、iPhoneの連絡先が同期できない場合の対処法を記載しています。

Google コンタクトの連絡先が同期できない場合

Googleの連絡先と、他サービスの連絡先とを同期するための方法が分からないという方は、以下の記事をご覧ください。iPhoneやiPadのほか、AndroidデバイスやMacの同期の方法も記載しています。

Google コンタクトの連絡先と他サービスの連絡先を同期する

きちんと設定がなされているのにも関わらず、同期や統合ができないという場合は、デバイスの再起動をすることで解決することが多いです。

また、統合したい連絡先を保存しているGoogle アカウントや、iCloudのアカウント(Apple ID)などが間違っていたという基本的なミスが原因のこともあるので、今一度見直してみることをおすすめします。

このページを見ている人におすすめの商品