G Tips

Google 日本語入力とGboardの違い

  • Release

Android版Google 日本語入力のサポート終了に伴い、Gboardへのアップグレードが推奨されています。

スマホやタブレットで利用できるGboardは、Google 日本語入力と、どのような違いがあるのでしょうか。

こちらの記事では、Google 日本語入力とGboardの違いについて調べてみました。

Gboardをご利用になる際に、ぜひ参考になさってください。

Google 日本語入力とGboardの違い

Google 日本語入力とGboardの違いを、わかりやすく表にまとめて、ご紹介いたします。

 Google 日本語入力Gboard
GoogleのサポートAndroidでのサポートが終了
iOSでの利用×
多言語に対応×
ステッカー、GIF入力×
Google検索機能×
翻訳機能×Androidはキーボード上で利用可
iOSはG検索から利用可
手書き入力×Androidで利用可
グライド入力×英語入力○
フリック先の文字表記×
キーボードの背景を写真に変更×

表でも分かる通り、大きな違いとしては、GboardがiOSに対応している点。

また、Google 日本語入力アプリは、その名の通り日本語入力に特化していたのに対し、キーボードアプリのGboardには、沢山の便利な機能が搭載されています。

そして何よりGboardで特徴的なのは、キーボード上に表示されているGoogle 検索ボタンです。

iPhoneでも使い慣れたGoogleのキーボードで入力したいと言う方や、入力途中で画面を切り替えてURLをコピーするのが面倒だと感じていた方は、Gboardのご利用を考えてみてはいかがでしょうか。

App Store Google Gboardインストール画面

iOSユーザーの方は、App Storeからインストールが可能です。

Google Pray Gboardインストール画面

Androidユーザーの方は、Google Prayからインストールが可能です。