G Tips

Google 日本語入力で手書き入力はできる?

  • Release

読み方の分からない漢字は、手書き入力機能を利用すると、簡単に入力ができ便利です。

ですが、いざという時に、肝心な手書き入力機能が見つけられないこともありますよね。

今回こちらの記事では、Google 日本語入力の手書き入力について、WindowsやMacで手書き入力する方法、Google 入力ツールの利用方法を説明いたします。

WindowsPCで手書き入力はできる?

Google 日本語入力で手書き入力

Google ヘルプ手書き入力について

Google 日本語入力では、2019年に手書き入力および文字パレットの機能を終了しています。

Googleの手書き入力サービスをご利用になりたい場合は、下記の「Google 入力ツールを使おう」を参考にしてください。

Google 入力ツールの利用方法を、ダウンロードからわかりやすく説明しています。

Windows 10で利用できる手書き入力

Windows 10をご利用の方は、タッチキーボードから手書き入力が可能です。

タスクバー右クリック

タスクバーの「開いている場所」で、右クリックします。

タッチキーボードボタンを選択

プルアップメニューが開かれたら、「タッチキーボードボタンを表示」を選択します。

タッチキーボードボタンをクリック

タスクバーにタッチキーボードボタンが表示されました。

「タッチキーボードボタン」をクリックしてください。

設定ボタンをクリック

タッチキーボードが画面に表示されたら、左上の「設定ボタン」をクリックします。

手書き入力ボタンを選択

設定のダイアログボックスが開かれたら、「手書き入力」ボタンを選択します。

文字を手書き入力

入力したい文字を、「マウス」または「タッチパッド」で手書き入力します。

手書き入力完了

手書きした文字が反映され、手書き入力完了です。

MacPCで手書き入力はできる?

Macでは、トラックパッドを使って中国語または広東語を手書きで入力することができます。

マウスでは手書き入力できませんので、あらかじめご了承ください。

システム環境設定を選択する

「アップルメニュー」、②「システム環境設定」の順に選択します。

キーボードを選択する

「システム環境設定」ダイアログボックスが表示されます。

「キーボード」を選択します。

キーボードを追加する

「入力ソース」タブを選択し、②「+ボタン」をクリックします。

中国語を追加する

下までスクロールし、「中国語または広東語(例:簡体中国語)」、②「手書き認識 – 簡体字」の順に選択し、③「追加ボタン」をクリックします。

閉じるボタンを押す

入力ソースに手書き認識が追加されました。

左上の「赤い閉じるボタン」をクリックして、システム環境設定を閉じます。

手書き入力の画面が表示される

「control」+「shift」+「space」を押すと、手書き入力のできる画面が表示されます。

文字を手書きで入力する

①文字を「トラックパッド」で手書き入力し、②「トラックパッドの上半分」をクリックして入力したい文字を選択します。

文字が反映された

手書き入力が完了し、文字が反映されました。

中国語や広東語を手書きで入力したい場合は、上記手順で手書き入力を行ってください。

Google 入力ツールを使おう

Google 入力ツール画面

Google 入力ツールは50以上の言語に対応しているので、日本語以外の言語も手書きで入力することができ便利です。

試してみる

試して見るをクリック

Google 入力ツールを利用するには、Chrome 拡張機能のインストールが必要ですが、「試してみる」だとインストールなしの利用ができます。

Google 入力ツールの画面から「試してみる」をクリックします。

手書き入力を選択

「Google 入力ツールをオンラインで試す」の画面が開かれたら、①「言語(例:日本語)」を選択し、②「下矢印」ボタンをクリック、③プルダウンメニューから「日本語-手書き入力」を選択します。

手書き文字の入力

手書き入力画面が開かれたら、①マウスまたはタッチパッドで「文字」を入力し、②「候補一覧」から選択をします。

手書き文字入力の完了

Google 入力ツールを使った、文字の入力が完了しました。

Chromeで使用

Chromeで使用をクリック

Chrome 拡張機能のGoogle 入力ツールをインストールすると、ChromeでアクセスしたウェブページでGoogle 入力ツールが利用できます。

Google 入力ツールの画面から、「Chromeで使用」をクリックしてください。

拡張機能をダウンロードをクリック

Google 入力ツール Chrome 拡張機能の画面が開かれたら、「Chrome 拡張機能をダウンロード」ボタンをクリックします。

Chromeに追加ボタンをクリック

Chrome ウェブストアのGoogle 入力ツールの画面が開かれるので、「Chromeに追加」ボタンをクリックします。

拡張機能を追加ボタンをクリック

「Google 入力ツール」を追加しますか?のダイアログボックスが開かれます。

表示内容を確認し、「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。

拡張機能ボタンをクリック

拡張機能がダウンロードが終わったら、画面右上の「拡張機能」ボタンをクリックします。

入力ツールのピンどめ

拡張機能のダイアログボックスが開かれたら、Google 入力ツールの「ピン」ボタンをクリックし、ピンどめを行います。

手書き入力を選択

Google 入力ツールがピンどめされたら、①「Google 入力ツールボタン」をクリックし、②ペンマークの付いている「日本語」を選択します。

入力ツールの設定完了

ウェブで開かれた入力画面には、Google 入力ツールが表示され、利用が可能になりました。

Google 入力ツールの使い方は、上記の「試してみる」をご参照ください。